母とMEC食

<MEC食106日目>
私がMEC食を始めて3ヶ月半なのですが、離れて暮らしていても、母は私がMEC食を始めたことを知っています。
ブログでMEC食を始めたことを書いたからです。

MEC食始めました!~スリムボディと健康を目指して~

2015.02.22

母の反応

最初の母の反応は、

  「大丈夫なの?」
でした。

まあ、予想通りでしたけどね(^-^;)

MEC食はこれまでの信じられていた「カロリー」や「ヘルシー」とは真逆の考え方で、健康になる食事法です。
母も「野菜を食べなくて大丈夫?」「一日2食って大丈夫?」と、「バランス良く」や「野菜が大事」などの考えで心配されてしまいました。
そこは、身体の必須栄養素はタンパク質と脂質であり、糖質は非必須栄養素であることを話したり、facebookのグループにはお医者さんも登録されているので大丈夫という説明をしたところ、どこまで納得したかはわかりませんが、とりあえず何も言われなくなりました。

MEC食を始めて3ヶ月、久しぶりに実家に行った時は、私のために肉・卵・チーズを買っておいてくれました。
私一人だけ違うメニューにしたり、お肉の時には私だけたくさんにしてくれたり、実家帰省中にも心置きなくMEC食を実践できたのは、心配しているのかもしれないけど私の好きにさせてくれた、母のおかげだと思っています。

そんな母ですが、私が実家に帰省した先月…

  ヨレッヨレになってました(´Д`)

体調不良や、同居している姉家族の孫の相手や家事などで忙しく、母はヨレヨレ状態でした。
あまりMEC食を勧めすぎて嫌がられてはいけないと思っていたのにもかかわらず、ヨレヨレの母にMEC食を勧めずにはいられませんでした。

もちろん、すんなりMEC食を始めるということもなく。
野菜も食べたいし、他の家族もいるので、急にMEC食にすることなんてできない、ということでした。
特に、料理がめんどうでたまらない私が作る簡単な食事が、そんな食事はちょっと…と思わせてしまったようです(-_-;)

そんな母ですが、それでも頭の柔らかいところがあって、私がいる間から、おやつの代わりにチーズを食べたり、私がみんなの分もゆで卵作るよーというと、一緒に食べてくれました。
「今の自分を絶対に変えない!」ということはなく、ほんの少しでも取り入れてくれて、とても嬉しかったです。

現在の母

実家に行ってから2週間経ち、久しぶりに母とスカイプで話をしたところ、元気になっていました!
母曰く、私が実家に行った時が一番ヨレヨレしていたとのこと。
その後は、元気に戻ってきたそうです(*^-^*)

そして、チーズを食べたり、以前よりバターを使うように意識しているとのこと!
元々、夕食でもそこそこお肉を食べているので、さらにチーズやバターの動物性脂質で、少しずつ身体に栄養が入っていき、元気になったのかもしれません。
母には、「チーズとバター食べたからだよ♪」と言ってしまいましたが(笑)

私から見ると、母の肉・卵・チーズの量は、とても少ないと感じます。
それでも、全然食べていない状態に比べたら、少しでも栄養を摂ってくれているので、私も嬉しいです。
そして、これで身体の調子が良くなったことに気付いて、肉・卵・チーズを食べる量を増やしていってくれたらいいなーと、こっそり願っている私なのでした(*^-^*)

にほんブログ村テーマ ☆MEC食を実践中☆
にほんブログ村テーマ 糖質制限食♪
にほんブログ村テーマ 糖質制限

↓MEC食を始める方は、まずは本を読んでみてくださいね♪
  

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ
にほんブログ村
今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。