「目についた必要ないモノ」を捨ててみて。

シンガポール宅のリビング

先週から、「目についた時」に必要ないモノはすぐに捨てることを始めてみました。
 →「目についた時」すぐに捨てる〜捨てる手間を極力減らす〜
今日で、9日目になります。
この間捨てたモノは、

28種42個!

感じたのは、思ったより、捨てたいモノは少なかったでした。

今回、必要ないモノを目についたらすぐに捨てるようにしてみたところ、最初のうちは、たくさん出てきました。
それは、前々から「これ手放したいなー」と思っていたモノだったと、気が付きました。
それらを手放すと、意外と、捨てたいモノがないな、と感じました。

結局は、捨てるタイミングがつかめなかっただけだったようです(^_^;)
これからは、「これもういいかな」と頭をよぎったら、すぐに捨てるように意識しようと思いました!
本当に必要なモノ・ときめくモノは、そもそも、捨てようかな?なんて思わないですし(^_^;)

やって良かった!

とは言え、必要ないモノを目についた時にすぐ捨てるという意識は、やってみて良かったです。
個数としては42個と、大した量ではありませんが、少し詰まっていたクローゼット、少し詰まっていた本棚、ずっと使っていなかったモノ、最近必要なくなったモノ、そういうものが減って、少し家の中がスッキリしました(*^-^*)
また、少し散らかり気味だった家の中がスッキリし、出張から帰ってきた夫も、突然テーブルの上のモノを片づけてくれたり。
詰まっていたモノが少し動いたことで、家の中全体に、良い影響を与えてくれたのかもしれません♪

「目についた」だけだと、足りない

そして、もう1点感じたことは、「目についた」だけだと、家の中をすべてスッキリさせるには、足りないということです。

普段よく使う場所、よく使う収納のモノは、とてもよく目につきます。
もちろん、よく使う場所がスッキリすれば、生活も快適になります。
しかし、「あまり使わない場所」に「あまり使わないモノ」があると、目につかず、ずっとそのままになってしまいます(-_-;)

今考えると、使用頻度の低いモノを入れているストアルームに、アレコレと使っていなくて手放してもいいと思うモノがあります。
しかし、目につかないので、たまに思いついてもすぐに忘れてしまいます。
たまにストアルームに入っても、「目的のモノ」しか目に入らず、結局そのまま…というのが現状です(-_-;)

こんまりさんの片づけ祭りでは、「モノは全出し」が基本です。
それは「モノが眠っているから、目を覚まさせるため」とのことですが、とてもよくわかります。
まさに、ストアルームに入っても、使っていないモノはひっそりと眠っていて、「目につかない状態」と同じだと感じます。

全出しできるのがベストですが、定期的にあまり使わない収納の中なども、モノをひとつひとつ確認することが大切なんだと、改めて実感しました!

最後に

今回モノを手放してみて、やはり、モノが少ない状態は気持ちいいと、改めて感じました!
これからはなるべく、「目についた時」だけでなく、「思いついた時」に捨てるよう、行動をしていこうと思います!

常日頃からモノの持ち方を意識して、いつでもスッキリ快適な部屋にしていきたいと思います(*^-^*)

トラコミュ 少ないモノで暮らす
トラコミュ 断捨離でゆとり生活
トラコミュ こんまり(近藤麻理恵)流ときめきお片づけ
トラコミュ 捨てる。

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ
にほんブログ村

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。