もらった衣類はすぐに1日着て過ごす

先日、衣類の整理をした姉の要らない服から、3着洋服を貰いました。
トップス1枚と、パンツ2枚です。
ちょうど、今の季節に着られる洋服です。

しかし、毎朝洋服を選ぶとき、何故かもらった洋服を着ようと思いませんでした。
あるのはわかっているし、目にも入っています。
気に入った洋服をもらったので、気に入らないわけではありません。
でも、なんとなく着ずにいつもの衣類を選んでいました。

何故私は着ないのだろう、と考えてみて思ったことは、

なんとなく自分の洋服だと思えていないような気がしました。

新しく買ってきた洋服は、家に持って帰った後袋から取り出し、タグを切って収納ことで、「自分の洋服になった」と感じることができます。

一方、もらった服は収納にいれても、なんとなくまだ「自分の洋服」ではなく「もらった洋服」と感じているような気がします。

そこで、今朝はもらった洋服を着よう!と意識して選んでみました。

一日中着て過ごしていると、なんとなく「もらった服」から「自分の洋服」になったような感じがしました。
また着ることによって、心の底から気に入っているかどうかも、判断することができます。

洋服は、気に入った洋服は着ているとテンションが上がり、1日気分良く過ごせますが、気に入っていなかったり、だんだん傷んできて「ちょっと…」と思うような洋服だと、なんとなくテンションが上がりません。

洋服を買う場合はしっかり吟味して買いますが、もらう場合は「タダ」ということで、吟味したつもりでも、買うよりもハードルが低くなっている可能性があります。

もし、頭のどこかで「ちょっと…」と感じている部分があったら、着て過ごすことで感じられると思います。

以前の私は、せっかく洋服をもらってもクローゼットの中で眠ったままにしていました。
しかも、もらったモノだから捨てられない…と長年過ぎてしまうことがありました。

もらってすぐに洋服を着ることで、「自分のモノ」と意識できるか、「自分の好みに合っていない」と判断することができると思います。

私が感じたことなので、同じように感じるかどうかはわかりませんが、もらった洋服を結局着ずに長年保管している方は、試しに着て判断してみると良いかもしれません。

私も明日、明後日とあと2着着て過ごし、「自分のモノ」と実感したいと思います^^

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓せっかくもらったのなら、しっかり活用したいね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。