自分と向き合うことで、生きやすくなってきました

コスモスと空(自立した自分のイメージ)

ここ最近、とてもとても生きやすくなってきて、人生が楽しい!と心の底から感じるようになってきました。
これまでの人生が楽しくなかったワケではないのですが、窓のくもりがとれ、世界が鮮やかに見えるような、そんな感じ。
もちろん、ダラダラしていることもたくさんあるし、掃除もサボっているし、生活が劇的に変わったワケでもありません。
でも、心の持ち方ひとつで、こんなにも感じ方が違うのかと思うほど、気持ちよく過ごせています(*^-^*)

生きやすくなった要因

MEC食

要因のひとつは、やはりMEC食だと思います。
身体の不調が改善され、体力もついて、心もじわじわと元気になってきました!
食事をきちんととらないとやる気がなくなり、負のスパイラルに入ってしまうとわかっていても、めんどくさいと感じていた食事。
しかし、今はまったくそんなことは感じません。
また、めんどくさいとカップラーメンやパスタ、ヨーグルト1個だけなど、きちんと栄養も摂れていませんでしたが、今は栄養たっぷりの肉・卵・チーズをしっかり食べているので、身体にも心にも栄養が行き渡り、快適に過ごせるようになったと感じています(*^-^*)

精神的自立と課題の分離

数か月前の私は、精神的に母に依存し、また課題の分離もできていないため、自分で考えてもどうしようもないことを気にしたりしていました。
依存していた自分に気付き、そして「嫌われる勇気」で課題の分離を学んだことで、自分の課題なのか、他者の課題なのかがわかり、私は「自分の信じる最善の道を選ぶこと」をやるだけでよいのだとわかり、実践することで、心がとてもラクになったと感じています。
 →関連エントリ:素の自分を見せられると、人付き合いが楽しくなる

自分と向き合うこと

そしてもう一つ、それは、自分と向き合えるようになったこと
片づけやこのブログを通して自分と向き合い、少しずつ成長することができましたが、最近は「モーニング・ページ」を書くことで、より深く、自分と向き合えるようになったと感じています。
 →関連エントリ:モーニング・ページを始めて2週間。書くことには、チカラがある。

私は昔、自分と向き合えずに色々なことから逃げていました。
そもそも「自分と向き合う」ということすら、意識になかったと思います。
「自分は変わっているから」「自分は人付き合いが苦手だから」などと思い、色々なことから逃げていました。

私が初めて自分と向き合えたのは、こんまりさんの片づけに出会った時だと思います。
実は私、こんまりさんの片づけに出会うまで、自分が「片づけができない」とは認識していませんでした。
引出しの中はキレイに整頓され、洋服も畳んで収納し、いらないモノは手放している。
片付かない部屋は、収納が足りないだけで、やればできる。
そんな風に思っていましたが、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」を読んだ時に初めて、「あれ?私って片づけられないのかも…」と気づきました。
これが、自分の状態をありのままに認識し、「改善するためにどうしたらいいか?」と考えた、初めて自分と向き合った時だと思います。

こうして向き合ったことで、私は初めて片づけられるようになりました。
それ以外にも、このブログに書くために、今まで自分が見てなかった「ありのままの自分」と向き合うことで、少しずつ、生活改善や意識の変化を起こし、今の自分まで成長することができたと思います。

こうやって、少しずつ成長してきましたが、2か月前に始めた「モーニング・ページ」は、より、自分と向き合えると感じています。
モーニング・ページは、「創造性を回復するため」と書かれていますが、私にとっては、今は自分と向き合うためのツールになっています。
頭の中に浮かんだことを書いていくだけですが、モヤモヤ感じたこと、イライラしたこと、悲しかったことなどを書いていくうちに、相手の気持ちが見えてきたり、自分がモヤモヤした本当の原因がわかったり、自分にできることと相手の課題が明確に見えてきたりします。
以前は、自分が失敗してしまったりやらかしてしまったことを思い出すたびに、「あーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!」と叫びたい衝動にかられましたが、今はそういった出来事を振り返り、向き合うことで、自分自身の本当の気持ちや、向き合うべきことがわかるようになり、そういった事柄から学べるようになってきました。

最近、コチラの本を読みました。

内容としては、「嫌われる勇気」で学んだことと同じような感じなのですが、これまで自己嫌悪して、自分に自信がなくて、色々なことから逃げてきた自分の気持ちが筆者の気持ちに重なりました。
私はたくさんの本を読み、少しずつ自分の意識を変えてここまで辿り着きましたが、この本には、これまで私が学んできたたくさんの大事なことが書かれていました。
私自身、もっと変えたい部分はたくさんあるので、この本から「勇気」をもらい、「怖れ」を捨てて、もっと前へ進んでいこうと、改めて意識することができました!

自分のできないこと、自分がダメだと感じている部分、自分がイライラした本当の原因を受け止め、自分自身と向き合うこと。
そうすることで、自分自身が成長でき、生きやすいと感じる自分につながっていると思います!
これからも、人生をもっと楽しむために、「モーニング・ページ」で自分自身と向き合い、自分を良い方向に変えていきたいと思います(*^-^*)

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








2 件のコメント

  • れいさん、こんにちは!お帰りなさい!(と、日本から言うのもなんかおかしいですが)
    毎回同じような感想で申し訳ないですが、本当に、私のことなんじゃないかと思うくらい、同意することばかりです。
    特に過去の出来事がリフレインしてきてあーーーって叫びたくなる所とか‼︎
    最近、私は本を読みすぎたせいか、自分の現状と本の内容にギャップがありすぎて、逆にすごく落ち込んでいます。
    自分がスカスカな気がして、どうしていいかわからなくなっているんです。
    でも、れいさんのブログを読んでいて、インプットだけじゃなくアウトプットが大事なのだとかんじました。少し考えてみます。
    いつも気づきをありがとうございます!

    • やまたろうさん、こんにちは!
      ただいまです!(とシンガポールから言ってみます・笑)

      私も本を読んでいて自分のことなんじゃないかと思いながら読み進めていたので、意外と同じようなことを抱えている方は、多いのかもしれないですね。
      「あーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!」って叫びたくなりますよね(^-^;)
      最近はだいぶマシになってきて、たまーに「あ~」程度になりましたが、そういった小さいことも向き合っていけば、小さな学びになるのかなと最近は思えるようになりました。

      やまたろうさん、落ち込まれているとのこと、大丈夫ですか?
      あまり自分を責めないでくださいね。
      私も以前はよく自己嫌悪していましたが、自分はこのままでもいいと思えたら、とてもラクになって、人生を楽しめるようになってきました!
      やっていることは同じ(掃除してない、料理サボる、ダラダラしてる)なんですが。
      存在しているだけで自分には価値があると思えるようになると、とてもラクです^^
      やまたろうさんの心が少しでも軽くなるよう祈っています!

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。