モーニング・ページを始めて2週間。書くことには、チカラがある。

今日で、モーニング・ページを始めめて2週間経ちました。
モーニング・ページとは、「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」という本で紹介されている、創造性を回復するためのプログラムです。

創造性の回復というと、何か、アートなモノを仕事にしている人にしか、必要ないと思われるかもしれません。
しかしこれは、自分を見つめ直したり、自分の心の奥底の声を聴いたり、自分の思いを吐き出したり、「自分」と向き合うための、とても良いツールだと思います。

やり方はとても簡単。
ノートを1冊用意し、朝起きてすぐに3ページ、とにかく思いつくことを書いていくだけです。
私はA5サイズのノートを用意しました。行間も狭すぎないタイプです。
日本語には漢字があるので、A4やB5のノートだと、とてもたくさん書かなければならないと感じ、やる気にならないだろうと思い、A5サイズのノートにしました。
これは正解だったと思います。
毎日、モーニング・ページを書くのに、40分ぐらいかかっていますから(^-^;)

モーニング・ページを始めた頃

モーニング・ページを始めるにあたり、まずは本を読みました。
そして、1冊読み終わってから、モーニング・ページに取り掛かりました。
最初の1週間は、3日サボってしまいました。
朝起きられなかったり、目覚めてもやる気にならずにベッドの中でゴロゴロしていたり。
しかし、今はモーニング・ページをしっかり続けたいと思っているので、朝は6時に起きられるようになり、毎日書くことができています♪

書くことは大切!モーニング・ページのメリット

たぶん、この記事を読んでくださってる方は、「モーニング・ページってなんぞや?」と、あまりよくわからないと思います。
私自身も、初めて本を読んだ時、なかなか何なのか理解することができませんでした(^-^;)

モーニング・ページのメリットは、「書くこと」を通じて、自分の思いを吐き出したり、見つめ直したり、自分の考えを整理したり、自分も気づかなかった考えや想いに気付くことができることです。
それだけでなく、偶然・奇跡と思えるような、シンクロニシティが起きることです。

私自身、シンクロニシティを実感したできごとがありました。
私は10日前まで、「認められない」という想いを抱えて生きていました。
これは子供の頃からの想いで、さらに他の要因もあり、自分に自信がなく、自己肯定感が低い自分になってしまっていました。

<関連エントリ>
 →「親子共依存」 自立を意識すること。
 →「認められない」という長年の想い、やっと解消することができました!

ちょうどこのエントリを書いたころ、モーニング・ページを始めました。
自分の想いを吐き出し書いていくと、冷静に見直せる考えも浮かんできて、それを書くことでとても落ち着くことができました。
その日、母から「スカイプしよう」と連絡が来て、母と話し、長年の想いを伝え、母が理解してくれたことで、長年の想いの解消につながったのです!

書いてすぐに解決するなんて、自分でもビックリしました!
これはシンクロニシティに間違いないとも実感しました!

書くことというのは、とてもパワーがあることだと思います。
頭の中で考えていても、ぐるぐる堂々巡りをするだけで、思考から抜け出せなくなることもあります。
しかし、書き出してみるだけで、冷静に、落ち着いて、客観的に見られるようになったりします。
突然アイデアが湧いて来たり、吐き出すことでスッキリしたり、「書くこと」というのはとても大切な行為だと思います。

これまで、私自身、このブログを書くことで、かなり思考の整理や自分を見つめ直すことができたと感じています。
しかし、ブログという「人に見られるもの」では、自分の思いを吐き出したり、思いつくことをただ書き連ねることはできません。
そう考えると、やはり「モーニング・ページ」は、とても大切なモノだと思っています。

書き続ける習慣

「書く」ことだけを考えると、モーニング・ページでなくてもいいと思われるかもしれません。
しかし、「書き続ける」という観点からも、モーニング・ページがオススメです。

以前、メンタリストDaiGoさんの本をきっかけに、なんでもノート一冊に書くということを始めてみました。

<関連エントリ>
 →「1冊のノート」書いて、考えて、見つめ直す

結論から言うと、続きませんでした。
ノートに書いた方がいいとわかっていても、手元にノートがなかったり、ノートを机の上に置いておくのもいやだけど、ノートを取り出すのもめんどくさいと感じて、結局書かなかったり。
時々思い出したように書いても、結局見返す習慣がないため、記憶にもあまり残りませんでした。

しかし、モーニング・ページは「朝起きてすぐに3ページ書く」と決められています。
書くタイミングを決めることで、習慣として続けやすいと感じています。
また、寝起きの頭で書くため、余計な思考が混ざらず、自分の心の奥底と向き合いやすいと感じています(*^-^*)

最後に

モーニング・ページを始めてまだ2週間ですが、私はとても良かったと思っています!
母とのことはもちろん、朝、モーニング・ページを書くために起きようと思えたり、自分を冷静に見つめられるので、生活改善にも役立っていると感じています。
モーニング・ページ、オススメです♪

モーニングページを再開。昼間、パソコンで書いています。

2016.09.11

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

4 件のコメント

  • れいさん、こんにちは!
    お母様とのやり取りの背景にそのような事情があったとは、驚きですが、シンクロニシティ?引き寄せ?何にせよ、思いが通じ合うって本当にあるんですね!
    書き留めることは私も大事だと思っていて、
    ・スケジュール管理
    ・頂き物や交際費を忘れないように
    ・自分を振り返るために
    など、色々な理由で、手帳やノートにざっくり書き留めています。
    整理が苦手なので、メモ書きが整理しきれず、後が大変なこともあるのですが、食事のノートにはちょっとだけ反省や目標値なども書いて、見直すと刺激になって良いなと思います。
    ノートではないけど、毎年、思いつきで手帳を買い替えていたので、自分に合う、お気に入りの手帳を時間をかけて探したいなと思いました。

    • hanaoさん、こんにちは!
      そうなんです!引き寄せというのかシンクロニシティというのかわかりませんが、なんか、通じ合いました!

      hanaoさんは、しっかり手帳やノートに書かれているんですね!
      私は一時手帳を使っていたのですが、結局続かず、ノートも続かず、今は朝のモーニング・ページだけになりました。
      やはり、手帳でもノートでも、書く習慣にしないとダメですね(^-^;)

      お気に入りの手帳、見つかるといいですね!
      道具がときめくって、とても大事ですよね♪
      私は最近、ペンダコができないペンが欲しいです(笑)

  • ブログ村やめるんじゃありませんでしたっけ?

    • 匿名さん、こんにちは。
      MEC食ブログの方にもコメントくださってますよね?
      返信してるんですが、ご覧いただけてないようですね。

      MEC食ブログの方にも書きましたが、ブログ村を退会したわけではなく、ブログ村のランキングに参加することをやめただけです。
      過去にもそう書いてますので、良かったら確認してみてくださいませ。
      http://r-strage.com/kataduke-ranking-sotsugyou.html

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。