散らからないコツ!朝のリセットタイムで、キレイな部屋を維持♪

最近、人生のスタートラインに立てたと感じるぐらい、きちんと生活できるようになりました!
片づけ・習慣・読書・MEC食・モーニング・ページなど、様々なことをたくさん試行錯誤したからこそ、今はもう、あのダラダラ生活には戻らないと実感しています(*^-^*)

生活パターンが安定してきてちょうど1ヶ月。
中でも、朝のリセットタイムが、今のきちんとした生活が続く、要因だと感じています。
これまでも、何度も「リセット」を意識してきましたが、なかなかうまくいきませんでした。
今回、私がうまく続けられると感じたコツを、ご紹介します♪

リセットタイムを設ける!

片づけられるようになった後、「キレイな部屋を維持したい」。
そう思ってるのに、生活していると部屋はどんどん散らかってきます。
モノは減ったので、キレイにしようと思えばいつでもスッキリできます。
それでも、「めんどくさい」と感じている時、やる気がない時など、モノがモノを呼び、どんどん散らかって、それに伴って自分もダラダラしてしまう、そんな負のスパイラルに私もハマっていました。

しかし今、1日1回リセットすることにより、毎日キレイな部屋を維持し、気持ちも落ち込むことなく、快適に過ごせるようになりました♪
1日1回リセットタイムを設けることは、部屋も気持ちも良い状態をキープできるようになる、大事な時間だと思います!

朝のリセットタイムを終えた直後、部屋はこんな感じです。
朝のリセットタイム後のリビングダイニングキッチン
朝なので光が入らず少し暗めに写ってますが(^-^;)
(クッション等はいつもより丁寧に整えました・笑)

リセットタイムも習慣化!

私はこれまで、何度もリセットタイムを設けようとしては、続けられませんでした。
なぜ続けられなかったのか、今考えると、習慣にできてなかったことが、原因だと思います。

私が以前取り組んだ時は、夜寝る前にリセットするというものでした。
「朝起きて、部屋がスッキリしていたら気持ちがいい」
確かに、その通りだと思います。
「できれば」ですが(-_-;)

そう、私は夜にはできませんでした。
私の場合、夜はダラダラ過ごしてしまい、慌てて洗い物やシャワーをして寝るというパターンで、時間に余裕はありませんでした。
そんな状態なので、「今日はリセットはいいや!」とサボってしまい、続けられなかったのです。

今、「時間」も「やる気」もある「朝」にリセットタイムを設けることで、うまくいっています。
私は専業主婦なので、朝は時間の締め切りがありません。
「寝る時間」という締切がある夜よりも、余分に使える時間があるのが、朝なのです。

そしてもう一つ、大切なのが、習慣にすることです!
どんなに時間があっても、どんなにやる気があっても、毎日続けられなければ、習慣にはなりません!
私は気づいたら習慣化できていたことが、今につながっていると感じています!

リセットタイムの習慣化

習慣化のコツは、毎日「いつやるか」を決めることです。
「いつ」というのは、時間でも、寝る前などでもなく、「何かの行動の後」です。
「寝る前」などのあいまいなモノでは、習慣にできません。
ソファでのんびりした後なんてもってのほか。
よっこらしょと腰を上げて行動することを習慣にするなんて、絶対にできません!←私が証明です(笑)

私の場合は、朝モーニング・ページを書いた後、洗濯と食器を洗うのですが、その時をリセットタイムにしています。
洗濯と洗い物のついでに動けるので、身体も自然と動くようになり、何の苦労もなく、続けることができています♪

最初は、前日にサボって放置した洗濯物をその時間に畳み、部屋がスッキリして気持ちいい!と感じたことが、リセットタイムの始まりだったと思います。
やる気がなくて洗濯物を畳めなかった時、夕方に乾いてなくて干しっぱなしの洗濯物(室内干しです)、それらを片づけるのも、リセットタイムで大丈夫と思うことで、心に余裕も生まれました。
リセットタイムを設けることで、部屋をキレイに維持できるのはもちろん、心の余裕も生まれることが、良いスパイラルにつながるのではないかと、今では思っています(*^-^*)

最後に

私は朝のリセットタイムが合っていましたが、リセットタイムは、それぞれの生活で変わってくると思います。
仕事をされている方は、朝の時間が忙しいとか、子育て中の方は、そもそもリセットタイムを設けることも大変かもしれません。
それでも、リセットタイムは良いスパイラルを起こしてくれると思うので、オススメです!
すべてを一気にリセットするのではなく、キッチンのリセットは夕食後、リビングは朝、ダイニングは帰宅後など、場所ごとに区切ってやるのもいいかもしれませんね♪
「ちょっと片づけよう」と自然に身体が動く時、その時間を意識して「リセットタイム」に変えていくことが、散らからないコツだと思います!
また、掃除の習慣づけと同じで、イヤイヤやるのではなく、部屋がキレイになるという、ワクワクした気持ちにフォーカスすることも、ぜひやってみてください♪

部屋をリセットすると、とても気持ちがいいです!
そのスッキリした部屋でブログを書くことも、とてもはかどっています(*^-^*)
人生に良いスパイラルを巻き起こす、1日1回のリセットタイム、ぜひ習慣にしてみてください!
私も、朝のリセットタイムでスッキリさせて、快適に過ごしていきたいと思います♪

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

関連エントリ

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

2 件のコメント

  • こんにちは!朝のリセットタイム、私にはないので明日からやってみようと思いました。一日予定が無いと、誰に見られる訳でもないので、主人が帰宅するまで気分で動いてしまいます。何かの後に何をやるのか‥良さそうな組合せを考えてみます!!

    れいさんのお宅のリビング、片付いていて何もないですね!!羨ましいです!
    手前に見えるのは、無印のハンドソープ入れですよね?容器が違うとさらにスッキリしますね♪

    今日もモーニングページありがとうございます♪

    • サマンサさん、こんにちは!
      リセットすると、気持ちいいですよ♪
      人のためではなく、自分のためにしてると感じます。
      実際、夫が出掛けてからリセットしてますし(笑)
      夫も昔に比べたら片づけてくれるようになりましたが、やはりすぐに戻さないことも。
      なので、朝から夫が帰って来るまで、自分のためのスッキリ部屋だと思うと、幸せ感じます(笑)

      無印のハンドソープ入れ、スッキリでいいですよね!
      ハンドソープと食器用洗剤を入れてます。
      同じだと夫がわかりにくいとのことで、色違いになりました(*^^*)

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。