シンガポールでお引越し

今日は1日中ホテルに引き籠っています。
久々にのんびりしつつネットをしているので、けっこう楽しいです(*^-^*)
元々引き籠り大好きなので(笑)

さて、今日は先日引っ越したお話をご紹介します。

3月29日の午前0時過ぎにシンガポールに到着したのですが、3月30日の午前中に引っ越しました。
29日は家の掃除をし、30日の朝に簡単に荷造りとモノをまとめる作業をしました。

今回依頼した引っ越し業者は、「SANTA FE」というローカルの引っ越し業者さんです。
日本人向けの業者は年度末で忙しく、年度末が関係ないローカルの引越し屋さんにお願いしました。
荷造り&荷解き、移動一駅分ぐらいで1280S$(約10万円)。
荷物も少ないので正直高い気もしますが、仕方がないですね(^-^;)

荷物が少ないとはいえ、少しでも引っ越しが楽になるよう、わかりやすく、簡単にまとめました。
私は前日にシンガポールにきたため、私の荷物はスーツケースのまま。
シャンプーや洗剤、掃除用具や文房具など、細々としたモノは、紙袋4袋にまとめました。
それ以外は、キッチン、クローゼット、棚の一段分にま」とめ、この中のモノを移動してくださいと言えるようにしました。
大きいモノは、ウォーターサーバーとベッドマットのみ。
家具の移動が無いので、引っ越しも簡単です。

業者さんは、9時半にインド系のおじさんが2名来ました。
9時から9時半に来ると聞いていたので、ギリギリ(遅れなかっただけ良いですが)に来て大丈夫か?と思ってしまったのですが、予想を裏切り、すごく良かったです!

荷物の量を確認し、段ボールとわら半紙を持ち込み、せっせと荷造りしていきます。
130402.jpg
ベッドマットもくるくると巻き、段ボールで器用に梱包していました。
キッチン用品も割れないよう、わら半紙で三重にぐるぐる巻き。
洋服も専用の大きくて浅い段ボールがあり、きちんと分けて梱包されていました。

写真に写っていないもう一人のおじさんは、以前日本人向けのクラウンラインという会社に勤めていたとのことで、用事がある時には「旦那さーん」「奥さーん」と呼ぶので、「はーい」と日本にいるような気分になりました。
また、食器を入れた段ボールに「ワレモノ」とカタカナで書いて、「ほら!すごいでしょ!」というようなドヤ顔(笑)
いやあ、和みました^^

手際の良い梱包で、40分で荷造り完了。
あっという間の作業に、夫とすごいね!と感動していました。

10時半頃に部屋のオーナーが来て、鍵を返却して引き渡し終了。
もっと部屋をチェックされるかと思いましたが、特に何もなく終わりました。
良かった(^-^)

新しいコンドに行き、引っ越し業者さんを待ちました。
失敗したのは、掃除用具を手で持って来なかったこと。
待ち時間に掃除ができたのに、道具が無かったので時間の無駄と、一度入れたモノを再度出して掃除をしなければならず、反省点でした。

引っ越し業者さんは、11時半に来てね!と言ったら、時間ぴったりに来てくれました。
部屋に来ると、引っ越し業者さんは部屋の傷をデジカメでパシャパシャ撮っていました。
退去時に何かあったら、元々あった傷だとわかるよう、写真をくれるそうです。

荷物を入れる部屋を指示し、後は荷解き作業。
手早くわら半紙をはがして行くので、私はせっせと収納していきました。
荷物が少ないし、まだ前の居住者の方がいるので、キッチン以外は収納できなかったせいもありますが、荷解きもあっという間に終わりました。

最後に夫が書類にサインしたりして終了。
引越しってこんなに簡単だったっけ?と思ってしまいました(笑)

家具の移動が無いというのもありますが、やはりモノが少ないと引っ越しは楽ですね!
日本の家のモノも、もっと減らしたいです!!

また5月末に引っ越さねばならないのですが、ウォーターサーバーとベッドマットさえ何とかすれば、自力で引っ越しできるんじゃないかと思いました。
それが大変なんですが、なんとかする方向でがんばってみようと思います!

↓モノが少ないと引っ越しが楽でいいね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。