寄せては返す波のように、やってくるモヤモヤ。それは「気づき」のチャンス

お久しぶりです。
ブログ半月程放置してる間に、12月になってしまいました(^_^;)

最初のうちはモヤモヤからのダラダラだったのですが、最近はゲームやってます(*ノω・*)テヘ
FF15が発売されたばかりですが、私がやってるのはFFでも「ワールド オブ ファイナルファンタジー」の方を、PS Vitaで遊んでいます。
めっちゃ楽しいです(*´∀`*)

以前はゲームやマンガなど、何かにハマると寝食忘れて没頭していたのですが、今は、少しずつ自分をコントロールできるように調整中です。
まだまだ、家事をサボったり、食事を抜いてしまうこともありますが、ちょっとずつコントロールできるようになり、ゲームしながら、ブログも書いていこうと思っています(*^-^*)

寄せては返す波のように、モヤモヤはやってくる

さて、少し前のことですが、やる気がなく、心がモヤモヤとした状態になっていました。
以前感じたような、嵐のような状態ではないものの、キッカケや原因がわからず、解決法も見いだせず、結局ダラダラ過ごしていました。
今は無事に乗り越え、ゲームしながら楽しく過ごしていますが、その時は、どうしたらいいのかわからず、途方に暮れていました。

そして乗り越えた今わかったことは、

モヤモヤはこれからも時々やってくる。

でもそれは「気づき」のチャンス

ということです。

以前ブログに書きましたが、私はずっと親に対するモヤモヤを感じていました。
自己肯定感を高め、親の考え方ではなく、自分が感じたままに感じていいのだと認めることで、乗り越えることができたと感じていました。
完璧に乗り越えたと思い、「もう大丈夫!」と思っていました。

でも、「完璧」なんてなかった。
私には、これからも乗り越えることがあり、これからも、モヤモヤと感じることが訪れるのだと気づけました。

「自己肯定感」に気づいて、まだたったの9ヶ月

私の場合、小さい頃から自己肯定感が低かったと思います。
母はマンガやアニメをよく思っていませんでしたが、私は物心がついた頃からマンガやアニメが大好きでした。
そのため、小さい頃からずっと「自分はダメだ」という気持ちがあっただけでなく、その後私が好きになるものは、ことごとく母の好ましくないものばかりで、ずっと自分は認められない・ダメだという思いを抱えていました。

小さい頃から30年以上「自分はダメだ」と思っていたのです。

今はやっと、自分は自分でいいと、自己肯定感を高めることができてきました。
しかし、そのことに気づいてまだたったの9ヶ月。
そのため、変えたほうが生きやすくなる「考え方・感じ方」は、まだまだたくさんあるのだと思います。

きっとこれからも、変えたほうが生きやすくなる「考え方・感じ方」に気づくため、「モヤモヤ」と感じることがやってくるのだと思います。
それは寄せては返す波のように、ひとつ乗り越えても、またひとつやってくるのだと思います。

できれば毎日心穏やかに過ごしていたいですが、以前の大嵐のような波に比べれば、今はだいぶ乗り越えやすい波になりました。
だからこそ、これからもひとつひとつ乗り越え、「考え方・感じ方」を変えていきたいと思います。

今後、「なんとなくやる気がない」「なんかモヤモヤする」という時は、「気づき」を得られるチャンスとして、向き合っていきたいと思います(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。