モヤモヤの原因は、自分の中にある

久しぶりに丸1日半、ダラダラモードに突入しました(´Д`)

最近は、親に対するモヤモヤを乗り越え、「もう大丈夫!」と思っていました。
たまに数時間スマホをダラダラ触ることはあっても、夜にはリセットできるようになってきたので、この状態になってしまったことは、少しショックでした(-_-;)

ダラダラモードのキッカケ

先日、お昼に目玉焼きを作っていたら、突然換気扇が壊れました(´Д`)

使っていたら、突然キッチンのブレーカーが落ちてしまい、それ以降、換気扇のスイッチを入れると、ブレーカーが落ちてしまう状態に…。
幸い、他の部分は使えるのでそれほど困ってはいません。

が、私にとってツラかったのが、エージェントさんとの連絡です。

私は英語も話せませんし、契約のこともわからないので、とりあえず、夫に連絡。
夫がエージェントさんに連絡。
んで、エージェントさんが私に聞きたいことがあるということで、電話で話しました。

すると、とてつもなく、逃げたい衝動にかられるんです。゚(゚´Д`゚)゚。

もうね、電話で話している最中から、胃の辺りがムカムカし、電話が終わったあとも、あああああああ!と叫びたくなる衝動に駆られました。

もうイヤだ!日本帰りたい!

と、シンガポールに来て初めて思いました。

なぜそうなってしまうのか?

自分でもビックリするぐらいの、モヤモヤの衝動にかられましたが、エージェントさんがイヤな人ではないのです。
むしろ、日本語も話せる方なので、ありがたいぐらい。
イヤなことをされたことも全くありません。
多少連絡不足なところはありますが(^_^;)

エージェントさんがイヤなワケではない。
にもかかわらず、逃げたい衝動にかられる。

それは、私の中の、解決していない「何か」が反応しているのだと思います。

心が揺れる時は、自分の中に原因がある

自分の生活を改善しようと取り組んでいる中で、自分の中のモヤモヤに対して取り組んできました。
私の場合は、親に対するモヤモヤが大きく、それは、自己肯定感が低く、自分が自分ではいけないという、自分の中のモヤモヤが反応しているのだとわかりました。

モヤッ、イラッ、怖い、悲しいなど、自分の感情が揺れる時は、自分の中に原因があって、それが反応しているだけなのです。

つまり、エージェントさんに反応しているのではなく、過去の自分が感じた不安や恐怖などの「何か」がエージェントさんから感じられ、それに反応して逃げたい衝動に駆られたのだと思います。

原因と解決策

原因は自分の中にしかないので、自分の「心」に聞くしかわかりません。
と言っても、明確に答えが返ってくるとは限らないので、なんとなくコレかな〜?という程度かもしれません。

私が「なんでかなー?」と考えた時に浮かんできたのは

  • 背の高い人が苦手
  • テンションの低い話し方が怖い
  • 責められているように感じる

ということでした。

私は昔から、背の高い人が苦手です。
父の背が高いので、もしかしたら、自分で気づいていない何か、父に対するトラウマ的な何かがあるのかもしれません。
父は怒るとスゴイ怖かったので…(-_-;)

あとは、テンションの低い話し方。
外国の方は、話す声が低いと感じます。
日本語が母国語ではない方が日本語を話しているので、テンションが低いと感じられたのかもしれません。
そしてそれが、昔の母が怒って返事をしない時の不機嫌な「低い声」を思い出し、「怖い・イヤだ」と感じたのかもしれません。

最後に「責められているように感じる」点。
今回、換気扇が壊れたと連絡したのに、「オーブンなどはよく壊れますが、換気扇はほとんどありません」と言われました。
私は以前、「指摘」されると、「お前はダメだ!」と責められているように感じ、ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!となってました。
エージェントさんは、「確認」のために言ったのかもしれませんが、私は「指摘」されているように感じ、モヤモヤを感じたのかもしれません。

こうして自分が何に反応したのか感じてみると、少しずつ、心が落ち着いてきました。
そして、自分のモヤモヤは、エージェントさんとは関係ない!だからモヤモヤしなくていい!と思うことができました(*^-^*)

原因を見つめ直せばもう大丈夫!

今日、エージェントさんとまた話す機会があったのですが、もう、大丈夫でしたヽ(=´▽`=)ノ

少し緊張はしましたが、前回のような胃の辺りがモヤモヤモヤッ!とするような感覚はもちろん、逃げたい、イヤだ!という衝動も全くどこへいったのやら(笑)
モヤモヤがどこから来るのかを分析し、エージェントさんとは関係ないと切り離すことができたおかげです!

余談ですが、最初エージェントさんから電話が掛かって来た時、トイレに入っていたので出られませんでした。
その時はまだダラダラモードだったため、顔を洗って歯を磨き、着替えてから気合いを入れて電話をしたのも、良かったかもしれません(笑)

最後に

今回、久しぶりにダラダラモードになってしまったことは残念でしたが、自分を見つめることができ、一歩成長できたと思います(*^-^*)

完璧な人などいないので、私自身も、これから先、今回のようなモヤモヤや逃げたい衝動を感じるかもしれません。
しかし、「自分の何が反応しているか?」と考えることで、たとえ明確に原因がわからなくても、目の前の課題に対処できると思います。

今回ダラダラモードに突入した自分を励ました言葉です。

  • 神様は乗り越えられない課題は出さない!
  • こんなことで1日ムダにしてたらもったいない!

平穏に何事もなく過ごせたら、ラクで快適ですが、自分を成長させるためには、何かを乗り越えなくてはいけません。
そして、人生で起きる課題は、乗り越えられるから出されているのだと信じています。

さらに、時間は有限です。
ダラダラして一日が終わってしまっては、もったいないですよね!

次回はもう少し早く抜け出せるようになったらいいなと思っています(*´∀`*)

逃げたい衝動に駆られた時、ちょうど、田房永子さんの最新コミックス『キレる私をやめたい ~夫をグーで殴る妻をやめるまで~』を読んでいました。

モヤモヤしたり、イライラする時は、自分の中の何かが反応していることはわかってましたし、私も自己肯定感が低くて、夫に対してイラッ!としてしまっていたこともわかっていました。
しかし、改めてマンガで読んだことで、モヤモヤしている自分を、冷静に見つめなおすことができたと思います。

まだまだ、自己肯定感が低くなってしまう時もありますが、ダメな自分も丸ごと肯定して、自分の中の「何か」を癒やして、人生心穏やかに、楽しく過ごせるようにしていきたいと思います(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。