無印良品の洗濯ネット・中をリピート買いしました。

先日、久しぶりに無印良品に行きました!
最近自転車部屋の収納改善を考えているので、本当はアレコレ収納用品を買いたかったのですが、この日は荷物になるのがイヤだったので、収納用品は買わず。

しかし、少し前から欲しかったモノを買いました!

無印良品の洗濯ネット・中

無印良品の洗濯ネット・中

洗濯ネットです!

我が家では、洗濯の時に、乾燥せずに干すモノは洗濯ネットに入れて洗っています。
現在も、無印良品の洗濯ネット、中・小を1つずつ使っていますが、自転車を始めてからジャージなど干すモノが増え、洗濯ネットがぎゅうぎゅう詰めになってしまうことも…(;´Д`)
そのため、今回洗濯ネットを1つ追加しました(*^-^*)

無印良品の洗濯ネットの良いところ

今回買った無印良品の洗濯ネット・中は、広げるとこんな感じ。(画像お借りしました)

無印良品の洗濯ネット・中

無印良品の洗濯ネット・中

洗濯ネット・中 約直径33cm
丸い形で、「中」は直径33cm。中身もたっぷり入ります。

私が気に入っている点は

  • 白い
  • 目が細かい
  • 丈夫

というところです。

白い

シンガポールにもDAISOがあり、2S$で洗濯ネットも売っています。
しかし、無印良品の洗濯ネットは、ネット部分はもちろん、ファスナーまで白いので、見た目がスッキリしているところがとても気に入っています(*´∀`*)

目が細かい

無印良品の洗濯ネットは、目がとても細かいです。
ズボラで手洗いなんてとてもムリな私は、下着も洗濯ネットに入れて洗濯機で洗ってしまうので、目が荒いタイプだと、ホックなどが引っかかってしまうのが心配です。
その点、無印良品の洗濯ネットは、目が細かいので、全く心配する必要はないですし、これまで使っていても一度も引っかかったことはありません(*^-^*)

丈夫

古いのはいつから使っているか、全く記憶にありませんが、今のところ、全く壊れる気配がありません。
さすがに、色はくすんできてますが(^_^;)

毎日使うモノなので、やっぱり丈夫なのはありがたいです(*^-^*)

気になる無印良品の「そのまま洗える衣類ケース」

無印良品のネットストアを見ていたら、気になる商品がありました。(画像お借りしています)

無印良品のそのまま洗える衣類ケース

無印良品のそのまま洗える衣類ケース

そのまま洗える衣類ケース

洗濯ネットの素材で作られている、衣類ケースです。
旅先から帰ってきて、そのまま洗濯機へポイッと入れて、洗えるところがいいな!と思いました(*^-^*)
普段は洗濯ネットとして使って、旅行へ行く時には衣類ケースとして使えば、モノも増えません。

が!しかし!
我が家は今、衣類は乾燥しています。(ベランダがないので)
乾燥するんだったら、衣類ケースから出さなければならないので、コレである必要はないですよね…(^_^;)

ネットストアのコメントで「旅先でも洗濯ネットとして使えるのがいい」と書いてあったので、いつか必要な時に検討してみようと思います。

あ、でも、逆に今の洗濯ネットを、そのまま衣類ケースとして、旅行の時に使えばいいのか!
丸いけど(笑)

良いアイデアが思いついたので、モノを増やさないようにしつつ、色々活用していけたらいいと思いました(*^-^*)

最後に

無印良品の洗濯ネット、3つになりました。
白い・目が細かい・丈夫、と好きな点がありますが、なによりも

無印良品ってだけで、ちょっとテンションあがりますよね(*´∀`*)

好きなモノを使って日々過ごすこと。
それが、日々気持ち良く過ごせるコツだと思います。

これからも、自分がときめくモノを少なく持って、快適に過ごしていきたいと思います(*´∀`*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。