やる気がない時は、自分自身を見つめ直してみる

片づけをして、自分を大切にするようになって、昔のようにダラダラした生活をしなくなったと書いていますが、時々、ダラダラしています。
昔のように、自己嫌悪で凹むことはなくなりましたが、やる気がなくて、なんとなくダラダラしてしまう時があります。

これまでは、「そんな日もある」と、乗り越えて来ました。
「ホルモンバランスが崩れている」、そう思ったり。

少し前のことですが、本当にやる気がなく、ダラダラしたり、「うー(-_-;)」と思っている自分がいました。
ふと、「なんで自分はこんなにもやる気がなくて、うー(-_-;)と思っているのだろう」と一歩引いて、自分で自分について考えてみました。
すると、「あることをやりたくない」という気持ちが浮かびました。
自分の中では、「やらなければいけないこと」と考えていましたが、こんなにやる気がなくなって、「うー(-_-;)」となっているのに、それを本当にやらなければならないのだろうかと思い直し、なんとか、やらない方向へ持って行ってみました。
すると、「やらない」と決めた瞬間からやる気が出て、「やらなくていい」と決まった瞬間から、普通に動けるようになりました!
あんなにやる気がなかった自分が、嘘のように(笑)

そのことから気付いたのは、身体は正直だということです。

頭で考えると、「やらないといけないこと」なので、「やらない」という選択肢はそもそもありませんでした。
「やらない」と思うこと自体、良くないと思っていました。
しかし、身体には、「やりたくない」という私の心の奥底の気持ちが、「やる気が出ない」「うー(-_-;)」と思うという状態で、出てきたのだと思います。

私は今一人暮らしなので、自分のやる気のなさがすごくわかりやすい状態です。
ソファでゴロゴロしたり、ひどい時には着替えもせず、食事もせず、ベッドでゴロゴロ。
そんな時「なんでかな?」と考えてみると、ふっと思い浮かぶことがあり、それがストレスに感じているのだと、素直に受け止めることが大事だと、気づきました。

もちろん、考えてみてもよくわからないこともあります。
なんで、こんなに料理をしたくないのだろうと以前から考えていますが、未だによくわからなくて、なかなか料理嫌いを克服できていません(^-^;)
料理の何がイヤなのか、深く考えるようにしていますが、、正直サッパリわかりません(笑)

また、それ自体がストレスだと気付いても、どうにもできないこともあると思います。
仕事だったり、人間関係だったり…。
ただ、そのことに「気付く」だけで、違う方法やストレスを最小限にとどめる方法、違う考えが生まれるかもしれません。
まずは「気付く」、イヤだと感じている自分を「認める」だけで、何かが変わるのだと思います。

先日会った友人から、「自分自身を知ることは大切」だと聞きました。
確かに、自分自身を知ってから、生活が良い方向に向かいだしたと感じています。

片づけでもそうですが、モノを手放す時、オークションに出品するなど、手間のかかることは自分にはムリだと気付きました。
また、「使えそう」と思うモノを、捨ててしまうのももったいないと思っていることに気付きました。
そのことから、本を手放す時には宅配買取を利用したり、友人にオークションの代行出品を依頼したり、なるべく捨てずにすぐに手元からモノがなくなる方法を選んでいます。
昔は「いつかオークションに出そう」と思っていたモノが山になっていましたが、今はすぐに手放すことで、家の中が本当にスッキリしました!
「もったいない」「オークションはムリ」と自覚することで、片づけが進むようになったと思います(*^-^*)

大きな悩みではなくても、日々の生活の中での「ちょっとこれやりたくないな…」という思いを突き詰めて、自分が何に「イヤ」だと感じているのか気付いて改善できれば、日々の家事などがラクになるかもしれないですね!

私自身、やる気がない日だったり、やりたくないなと思うことだったり、直したいと思っていることはたくさんあります!
「自分自身がどう感じているのか」をしっかり見極めて、きちんとした生活ができるよう、改善していきたいと思います!

 →送料無料でご自宅まで集荷いたします。ネットオフの宅配買取 本&DVD買取コース!
 →【ブランド買取専門 Brandear】

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓自分自身を知るって大事だね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








5 件のコメント

  • 私も実は料理が苦手です。
    何でキライなのかよーく考えました。
    私の場合、レシピをみないと料理がつくれないので
    作るのが億劫になる…。
    という答えに行きつきました(笑)

    なので
    分量を覚えるまで毎晩作りました。
    最初は味噌汁からです。
    まぁちまちまやりましたー。
    うちの、お玉にはみそはここまで入れるのがベストー
    みたいなレベルからでしたので、、、
    長い道のりですよ(笑)
    味噌汁、卵焼き、きんぴら、オムレツ、親子丼、ハンバーグ、肉じゃが…。
    地道にやってました。
    とりあえず、毎日作ってたら
    苦手だけどキライじゃないくらいにはなりました_(^^;)ゞ
    そして、

  • ごめんなさい。途中できれてしまいました。

    そして、思ったのが
    最初から味つきのお肉もおいしい!
    魚は切身で売ってて便利!
    冷凍食品はなかなかレベルが高い!
    などなど
    無理せず使えるものは使って、
    少しずつできるようになっていけばいいかなーってことです。

    まだまだ苦手ですがコツコツがんばります。

    何だか話がずれちゃいましたが
    料理が苦手な主婦がここにもいますって報告でした(笑)

    • みゆみさん、こんばんは!
      みゆみさんも料理が苦手とは!
      私だけじゃないと思うと、心強いです♪

      私もレシピを見ないと料理を作れないのですが、レシピを見ながら作ること自体は、そんなに苦ではないんですよね。
      もちろん凝った料理なんて作れない(というかそもそもチャレンジしない)んですが、レシピ通りに作って、美味しくできた時は、すごく嬉しく思います^^

      料理を始めるまでに、なかなかやろう!と思えないのと、料理をやっている途中でもやりたくなくなって、途中でやめてしまって、夫から「帰るよ」と連絡があると、慌ててやりだすみたいな、そんな感じです。
      何がイヤなのか、自分でもよくわからず、なかなか対策が立てられずにいます。

      今、みゆみさんへの返信を考えながら書いていて思い付いたのが、「工数がかかる」のがイヤなのかもしれないと思ってきました。
      以前、夫が肉じゃがを作り置きして欲しいと、ジャガイモ1kg分とか、たくさんの食材でお鍋いっぱいに作ったことがありました。
      あの時は本当に疲れ果て、二度とやりたくないと思いました。
      また、酢豚の素を夫が買って来て、材料も揃えて夕食に作ろうとしたら、工程が面倒過ぎて、その途端にできなくなりました。

      もし、「工数がかかる」のがイヤなのだとしたら、みゆみさんが教えてくれた、「味付きのお肉」「切り身の魚」「冷凍食品」はすごく手助けになりますね!
      これまで、冷凍食品は全く使っていなかったのですが、そういったモノも活用することは大事ですよね♪

      今は一人暮らしなので、自分のために料理をする気にはならないので、毎日料理をするとしたら、夫が帰ってきた年明けになりますが、そこから毎日がんばってみようと思います!
      みゆみさんが、キライから苦手になったと聞いて、希望が持てました!
      そして、自分の克服すべきポイントが見つかったかもしれないです!
      本当にありがとうございます!
      私もがんばります☆

  • れいさん、こんばんは。

    先日もコメントしましたが、れいさんの自己分析力!?には
    感心しています。
    私もすぐダラダラしちゃうのですが、自分がどうしてダラダラしちゃうのかまで
    なかなか分析出来ず...またダラダラの繰り返しになっちゃうんですよね。
    なんとかそんな生活から脱したいと思いつつも
    ダラダラ生活になるのは簡単なのに、抜け出す時はかなりパワーがいるんですよ(>_<)
    自分を理解するのって、結構難しいですね。
    苦手なこと...一つずつ突きつめて、克服していきたいと思います。

    実は、今週は片づけ強化週間にしようと週末から張り切っていたのですが
    初日から寝坊してすっかりグダグダな一日に...。
    でも、れいさんの言うようにあんまり自己嫌悪に陥ることなく
    気持ちを切り替えて明日からは頑張りたいと思います!!

    • yoyoさん、こんばんは!
      感心してもらえて嬉しいです♪

      なんで自己分析ができるようになったかというと、「なんでだろう」とずっと考えていたからだと思います。
      片づけでもそうですが、「どうやったらいいかな」とずっと考えていると、ふと、突然いいアイデアが閃く時があります。
      自己分析も同じような感じで、ふと、突然しっくりくる答えが浮かんでくるんですよね。

      あと、ブログに何を書こうかと常に考えているんですが、ブログに書いていないことでも、文章で考えていることが多いです。
      思考を整理できていないと、うまく文章にできないので、それも自己分析につながっているのかもしれないですね^^

      なんでかなーと考えていると、突然わかる時がくると思うので、良かったらyoyoさんも試してみてください!

      ダラダラから抜け出すのって、本当に大変ですよね(>_< ) 最近は、「すぐやるとうまくいく」と意識しているので、やりたくないけど、ちょっとやろうかな、と気持ちが動いた時に、なるべくやるようにしています。 以前は全然できませんでしたが、少しずつ意識に動きがついてくるようになったという感じでしょうか。 私もここにたどりつくまでに、2年近くかかっているので、こうすれば!ということはなかなか言えませんが、きちんとしようと思っていれば、少しずつでも、ダラダラから抜け出しやすくなってくると思います! 私も、今日こそ出掛けようと思っていたのですが、結局ダラダラしていまいました(>_<) 自己嫌悪していても、何も変わらないですよね! そんな日もあると思って、私も気持ちを切り替えて、明日からがんばます! お互い、がんばりましょう♪

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。