クリスマスツリー、なくても大丈夫でした!

もうあと少しでクリスマスですね!
昨年の今頃は、1ヶ月日本に出張になった夫について行って、東京駅近くの六畳一間のアパートにいたので、「クリスマス」なんてどころではありませんでした(^-^;)
ケーキは食べましたけど(笑)

ここ常夏の国シンガポールでも、この時期はクリスマスモードになります。
もちろん、気温は暑いんですが(笑)

高島屋のクリスマスツリー
シンガポールの高島屋のクリスマスツリー

スワロフスキーのクリスマスツリー
シンガポールオーチャードのスワロフスキーのクリスマスツリー

こんな感じで、街でもショッピングモールなどでも、クリスマスの飾りつけがされています(*^-^*)

家の中にクリスマスツリー、なくても大丈夫でした!

日本に住んでいた頃は、大きめのクリスマスツリーを飾っていました。
クリスマスツリー
昔から大きなクリスマスツリーに憧れがあり、結婚してから大きなクリスマスツリーを買いました。
気になっていたセット売りのツリーがなくなっていて、店員さんにどうしてもコレが欲しいと、パーツをかき集め、リボンを量り売りしてもらったほどのモノでした(^-^;)

シンガポールに引っ越す時、持っていくモノは必要最低限にしました。
そのため、クリスマスツリーは実家にあげました。(押し付けではなく、実家が欲しいとのことでした)

今、シンガポールで初めてクリスマスを迎えますが、感じたのは、

クリスマスツリー、なくても大丈夫!ということ。

正直に言うと、ダイソーで6S$で小さなクリスマスツリーが売っていたので、ちょっと買おうかなーなんて迷いましたが(^-^;)
あ、買わなかったですよ。

今までは、「クリスマスツリーを家で飾るのが当たり前」と思っていたのですが、飾らないといけないことはないと、気づきました。
もちろん、飾りたい人が飾って楽しむのはいいと思います。
ただ私は、「飾る手間」と「保管の手間」を考えると、クリスマスツリーはなくてもいいと思いました。

最後に

今回、クリスマスツリーを通して、

「持っているのが当たり前」と思い込んでいるモノ

があることに気付きました。
人それぞれ、価値観や暮らし方があるように、持ち物も人それぞれでいいのだと思います。

また、モノを1つ減らすだけで、収納スペースに余裕ができますし、保管や管理の手間もなくなります。
特にクリスマスツリーのような大きくてたまにしか使わないモノなら、持たない選択をするだけで、かなりラクになりました。

私も、まだまだ「当たり前」の思い込みがあると思います。
これからも、「本当に必要かどうか」や「手間」を考え、なるべく少ないモノでスッキリ暮らしていきたいと思います(*^-^*)

トラコミュ 少ないモノで暮らす
トラコミュ 掃除・片付けのコツ
トラコミュ シンプルライフ

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。