思い出は写真で残し「モノ」は手放す

10月3日に、OCBC CYCLE SINGAPORE 2016という、シンガポールの自転車ライドイベントに夫と参加しました。
(詳しいレポートは、自転車ブログに書いています。)
 ➜ゼロワン自転車日記。:シンガポールの自転車ライドイベント「OCBC CYCLE SINGAPORE 2016」に参加しました!

このイベントでもらったのが、サイクルジャージと

OCBC CYCLE SINGAPORE 2016でもらったサイクルジャージ

OCBC CYCLE SINGAPORE 2016でもらったサイクルジャージ

サコッシュと完走のメダル。

OCBC CYCLE SINGAPORE 2016でもらったサコッシュとメダル

OCBC CYCLE SINGAPORE 2016でもらったサコッシュとメダル

思い出の品は、写真に撮って手放す

イベントから2週間以上経ち、サコッシュとメダルは、手放しました!

昔、モノが捨てられずに汚部屋だった頃は、なんでもかんでも、持っていました。
例えば、ディズニーランドに行った時のチケットなど、なんの役にも立たない「思い出の品」など。
部屋は、モノで溢れかえっていました。

今は、「思い出の品」はなくても大丈夫と思っています。

そうは言っても、すぐに捨てられはしないので、2週間経ってから、写真に撮って、手放しました。

サコッシュは捨てる前、猫のチビに使ってもらったり(笑)

乗ってあげたニャ

乗ってあげたニャ

持っていても使わないし、嵩張るし、管理しなくてはなりません。
捨てるのが心苦しく感じる気持ちも、写真に撮って残しておけば、「モノ」がなくても大丈夫になります(*^-^*)

残念ながら、ジャージは手放せていないのですが(^_^;)
あ、でもまた着て走ろうと思ってます。

モノの写真よりも、当時の自分の写真が一番思い出になる

今回、サコッシュとメダルを写真に撮って手放しましたが、私にとって一番思い出になっているのは、自分が写っている、OCBC CYCLE当時の写真です。

OCBC CYCLE SINGAPORE 2016の思い出の写真

OCBC CYCLE SINGAPORE 2016の思い出の写真

走り終わった直後、近くにいた人にお願いして、夫と一緒の写真を撮ってもらいました。
この写真の方が、サコッシュやメダルよりも、何倍も思い出として心に残っていて、撮ってもらって本当に良かったです(*^-^*)

以前は、写真に写るのが好きではありませんでしたが、モノを減らしたいという気持ちや、自分が写っている写真の方が、いい思い出になると気づいてから、少しずつ写真を撮るようになりました。
これからも、モノよりも「当時を思い出せるような写真」を残していけたらいいなと思っています(*^-^*)

最後に

こんまりさんの片づけに出会ってから、モノを減らし、快適な生活ができるようになりました。
今回のように、すぐに捨てられない時もありますが、捨てられない時は写真に撮って、どんどん手放していきたいと思います!

今の時代は、スマホで気軽に写真を撮れるので、モノが手放しやすくてありがたいです。
「モノ」はスペースを取りますが、「デジタルデータ」は嵩張りませんからね!
その分、写真も増えすぎないように整理が必要になりますが(^_^;)

これからも、なるべくモノを減らして、思い出は写真残して、スッキリ快適な生活をしていきたいと思います(*´∀`*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。