床掃除の習慣づけ始めます!

長いこと習慣づけに取り組んで、少しずつ生活を改善してきましたが、少し前から、「習慣づけが合わない」と感じ、じわじわ生活全体を改善するようにしていました。
 →習慣づけが合わない。じわじわ生活改善中!

しかし突然ですが、

今日から、床掃除の習慣づけを始めました!

突然思い立って、突然始めてみました!

今、床掃除の習慣づけを始める理由

なぜ今、床掃除の習慣づけを始めるのか。
それは、じわじわ生活を改善している中で、床掃除だけは、習慣づけという「強制力」を使わないと身につかないと感じたからです。

じわじわ生活改善に取り組み、ダラダラする日もありましたが、そこそこ生活を改善できてきたと感じています。
朝は、「観たいテレビ番組」のおかげで6時過ぎに起きられたり、毎日ではなくても、洗面台やトイレ掃除ができ、夕食後の後片付け、シャワー後のお風呂掃除もほぼできるようになりました。
まだ、ブログを書く時間は遅いですが、以前よりも書ける頻度は上がり、夜も12時前には寝られるようになっています。

そんな中、どーーーーーーしてもできないのが、「床掃除」なのです。

トイレや洗面台の掃除は毎日できていなくても、やるのが「めんどくさいな」と少し感じる程度です。
しかし、床掃除は、「やりたくなーーーーーーーい(-_-;)」という気持ち。
以前、毎日床掃除ができていた時もあったので、じわじわ生活改善を進めていけば、その中で自然とできるようになると思っていましたが、一向に気持ちが変わらないどころか、「やりたくない」という気持ちが悪化する一方。
このままでは、床掃除ができるようになるどころか、部屋が汚いと気持ちも下がり、負のスパイラルにハマってしまいます。
床掃除に対する負の気持ちを変えるため、「習慣づけ」という強制力と、ピンポイントに特化した取り組みで、変えなければいけないと感じ、始めることにしました。

朝の行動習慣に「床掃除」を組み込む

少しずつですが、朝の行動習慣ができあがりつつあります。
まだ無意識で動けはしませんが、だいたい形ができあがっていました。
これまでは、やりたくなくて床掃除が入っていませんでしたが、しっかり組み込み、床掃除の習慣づけを意識しながら、朝の行動習慣も無意識レベルに落とし込みたいと思います。

起床→トイレ&タオル換え→洗顔&洗面台掃除&タオル換え→洗濯→チビと遊ぶ→朝食→食器洗い→歯磨き→猫トイレ掃除→トイレ&洗面台掃除→床掃除→自転車

今は歯磨きまでだったり、猫トイレ掃除までだったり、食器洗いを飛ばすこともありました。
この後自転車に乗りに行くので、時間によって省略してしまうことも多々ありましたが、今後は、床掃除だけは毎日絶対にやって、しっかり習慣にするだけでなく、床掃除に対するイヤな気持ちも変えていきたいと思っています(*^-^*)

床掃除を「分割」して、負担を軽くする

これまで何度か床掃除の習慣づけをしたのですが、残念ながら、習慣化することもできてない上に、苦手意識も克服できていませんでした。
そのため、今までどおりに「習慣づけ」をするだけでは、また戻ってしまう可能性があります。

それを防ぐために、床掃除を「分割」することにしました!

これまでの習慣づけでは、家中すべてを毎日掃除しようとしていました。
しかし今回は、掃除を4分割して、1回あたりの負担を減らし、取り組む際の気持ちのストレスを減らそうと考えています(*^-^*)

1.リビングダイニング・キッチンの床
2.寝室と洗面所の床
3.トイレと自転車部屋の床と、ソファやベッドなど
4.ホコリ取り

この4パターンに分割してみました。
今朝はリビングダイニング・キッチンの床だけだったので、負担を感じず、もう少しやってもいいな、というぐらいの気持ちで終えることができました(*^-^*)

続けるためには、一気にやらない

コツコツ続けるためには、「一気にやり過ぎない」ということも大切です。

一気にやってしまうと、脳が満足してしまい、続けられなくなってしまいます。
そのためには、少し物足りないくらいがちょうどいいと言われています。

私はこれまで、家中の床掃除、ソファやベッドの掃除を一気に終えてしまうと、次の日は「まぁ、いっか」という気持ちになってしまっていました。
あえて全部やらないことで、「掃除をしたい」という意識に変えていきたいと思っています。

現に今、キレイになったリビングダイニングに対し、寝室やトイレの床に落ちているホコリなどを見て、「掃除をしたい」と感じます。
今までは「掃除やらないといけないけど、めんどくさい、やりたくない(-_-;)」と思っていたのに、リビングダイニングを掃除しただけで、180度意識が変わっていると感じます(*^-^*)

毎日すべて掃除をした方がいいということはわかっていますが、まずは、自分ができる範囲の4分の1にしました。
床掃除が習慣になり、毎日掃除することで汚れも少なくなってきたら、その時は分割を見なおしていこうと思っています。

まずはできる範囲で、コツコツ続けられるようにしていきたいです(*^-^*)

最後に

なかなか好きになれなくて苦しんでいた床掃除ですが、今回の習慣づけで、だいぶ意識が変わりそうという予感がしています(*^-^*)
まだ、1日目なんですけどね(^_^;)

床掃除を克服できれば、「家事」はほぼOKになります。
結婚して主婦になってから、すべてやりたくなくて仕方がなかった家事がOKになると思うと、自分でも成長したと感じて嬉しいです。
以前は、すべての家事が、イヤでイヤで、仕方がなかったですからね…(^_^;)

もちろん、床掃除が1ヶ月で必ず身につくかはわかりませんが、続けていけば、他の掃除と同じように、たまにサボることはあっても、イヤイヤではなく取り掛かれるようになるハズです。
そうしたら、気持ちももっとラクになると思いますし、家事以外の部分に意識を向けて、また新たに始められることが増えるかもしれません。
そのためにも、今は「床掃除の習慣づけ」に意識を集中して、無意識レベルに落とし込めるよう、しっかり身につけていこうと思います(*^-^*)

トラコミュ 21日でよい習慣を身につける。
トラコミュ 掃除・片付けのコツ
トラコミュ 掃除・掃除・掃除 ー♪
トラコミュ 生活改善!きちんと暮らしたい

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

関連エントリ

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。