「ちょっとしたモノ」を捨てるか収納場所を決めると片付く

最近、この1Kという狭いシンガポール宅で、片付いていないところがありました。

130802_1.jpg

き、汚い…((((;゚Д゚)))))))

シンガポール宅にはキッチンの隣に机があるのですが、こんな状態になっていました。

モノを置きやすい高さであり、玄関から入って、キッチンの次に近い手頃な高さということもあり、気づけばこのような状態に。
片付けなくては…と思いつつ、ここで何かをすることが少ない為、放置してしまっていました。

そんな私に、夫から「机で勉強したいから片づけて」とのお達しが…。

片づけ好きなのに、夫から「片づけて」と言われてしまうなんて、ダメダメですね。反省!

という訳で、片付けました。

130802_2.jpg

この片づいた状態にするのに、カセットコンロの収納の改善も含めて、10分もかかりませんでした…。
 →記事:カセットコンロの収納の改善(モノの上にモノを置かない シンク下ビフォーアフター)
そんなにあっという間にできるなら、さっさと片付ければ良かったと、猛反省です(-_-;)

ここに置いてあったものは、

・本屋の袋
  →タイに行く時に使うかも?
・インターネットの料金明細
  →もうすぐ解約する可能性があるからとっておいた方がいいかも?
・光熱費等の明細
  →デポジットがあり請求0円だった為、念のためとっておいた方がいいかも?
・読みかけの本
  →どうせまたすぐ読むし
・お金を入れていた封筒
  →しまわなきゃなー
・夫が買ったノート
  →とりあえずそのまま
・夫がもらってきたマンゴスチンクラブ(シンガポールの情報冊子)
  →とりあえずそのまま

という状態でした。

これらは、「ちょっとしたモノ」で、それほど重要なモノではありません。
しかし、「ちょっとしたモノ」が溜まってしまうと、すぐに机はごちゃごちゃになってしまいます。

使うかもしれない袋はクローゼットの袋入れに、取っておきたい明細はクリアファイルに入れて本といっしょに立て、読みかけの本も夫のノートもマンゴスチンクラブも本と一緒に立てました。
お金を入れていた袋はクローゼットの引出しへ。

それぞれ、きちんと保管する場所を決め、そこに保管をすれば、あっという間に片付きました。

モノは出したらしまわないと、散らかってしまいます。
増えたものは、保管する必要があるかどうかすぐに判断し、保管するものは保管場所を決めないと、散らかってしまいます。

特に「ちょっとしたモノ」は散らかりやすいので、意識して片づけていこうと、改めて思いました!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓ちょっとしたモノを意識して片づけたら散らからないね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。