悲しい時こそ、MEC食

ハッちゃん

昨日の夕方、とても悲しい事実を知りました。
それは、私にも懐いてくれていた野良猫、ハッちゃんが亡くなってしまったということ。
 →猫ブログ:【悲しいお知らせ】ハッちゃんの思い出

夕方に聞いてから、ずっと、涙が止まりませんでした。
一晩経って、もう落ち着いたかと思っても、急に気持ちがぶり返してきて、今日も何度も泣いていました。
泣きすぎて、まぶたはパンパン、頭痛がするほどです。
丸1日経ってだいぶ落ち着きましたが、まだ、涙がにじむこともあります。

この状況になって、MEC食をしていて良かったと、改めて感じました。
なんでもかんでもMEC食のおかげと思っているワケではありません。
ちゃんと、根拠があります。

それは、糖質を摂らないから、血糖値の上下で気分が左右されないということです。

以前はよくイライラしたり、うつうつとしたりしていましたが、今はほとんどなくなりました。
悲しい気持ちはありますが、糖質摂取の影響による気持ちの揺れはないので、ひとしきり泣いた後は、スッキリして普通の状態に戻ることができました。

そして、こんな時こそ、きちんと栄養を摂って、しっかり気持ちを持っていた方がいいのですが、MEC食なら料理もカンタンなので、しっかり食べることができます。
今日も、朝はゆで卵、小腹が空いた時はチーズ、夜は夫が飲み会だったので、お肉を焼いただけ。
本当に簡単適当で、料理と言えるほど何もしていないですが、それでも、しっかり栄養を摂れています!

これからも、生きていれば悲しいことや辛いことなど、何かあると思います。
そんな時こそ、MEC食で栄養をしっかり摂って、心も安定した状態で、乗り切っていきたいと思っています。

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ
にほんブログ村

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。