心の傷をいやして、ダラダラした自分を卒業する

少し前に、心の奥底にあった想いを解消する本に出会った話を書きました。
 →記事:「心のフタの外し方」。コミュニケーションが苦手な自分を変えるきっかけ。

実は、この本で無事に心のモヤモヤを脱出できたと思っていたのですが…
できていませんでしたorz

この記事を書いた3日後、心の中に嵐が吹き荒れましたが、無事に乗り越えることができました!
簡潔に言うと、精神的に、母から自立できていなかったということです。
潜在意識に深くしみついていた思い込みのせいで、行動を起こせなかったのではないかと、今は思います。

私が何を感じ、何に気づき、どうやって乗り越えたのか。
詳細を、敢えて要点をまとめずに、ご紹介します。
人の心の中は違いますが、私の経験が少しでも参考になったらいいなと思っています。

自分の中のインナーチャイルドに気づく

きっかけは、心のフタの外し方の記事を書いた時のことです。
なんとなく聞き覚えのあった「インナーチャイルド」についてAmazonで検索し、レビュー等を参考にしつつ、気になったこちらの本を買いました。

読んでみると、「恥と卑下のチャイルド」にピッタリすぎるぐらい、当てはまりました。

・割と遠慮や我慢をするほうだ。
・いじけグセがある。
・恥をかくことが恐ろしい。
・完全主義の傾向がある。
・自分の欠点をひどく気にする。
・人前で緊張することが多い。
・自己アピールが苦手。
・自己卑下や自己嫌悪におちいる。
・ほめられるのもほめるのも苦手。
・ほめられても、「いえいえ、そんな・・・」と謙遜する。
・徹底的にやるか投げやりになるかの落差が激しい。
・がんばるときは高い理想を目指してストイックになる。
・失敗したり批判されたりするとひどく落ち込む。
・人に強くいわれると自分が悪くなくても謝る。→謝らないけどすぐに泣く
・自分から異性に近づけない。

太字が特に当てはまるもの、取り消し線は当てはまらないもの、その他は強くない傾向や、今はあまり出なくなった傾向です。
私がこれまでがんばってやってこれたのは、「しゃかりきモード」で完璧を目指して、がんばったからだと思います。
仕事も遅くまで残業してやりきりました。
また、片づけ祭りに一気に取り組めたのも、完璧を目指してがんばったからかもしれません。
しかし、自分はダメだと思っていたり、自分は変わっていると思っていたり、人と仲良くなることが苦手だったり、デメリットもたくさんありました。

本の後半は、インナーチャイルドよりもさらに奥、インナーベビーについての判定方法や特徴、解消するためのワークが書いてありました。
こちらはあまりピンとこず、特に実践せずに、「自分には恥と卑下のインナーチャイルドがいる」という認識をしただけで本は読み終わりました。

きっかけのできごと

この本を読んだ日、私は用事があって午前中から出掛けていました。
用事を終えて外に出ようとすると、外は豪雨&激しい雷でした。
帰宅するのを諦め、同じビル内にあったイタリアンでご飯を食べました。

夕方、用事があり母と電話をしました。
用事自体はすぐに終わり、いつものように話をしていました。
母の話がいったん終わったので、私が話し出しました。
内容は大したことではありません。
今日外出をしたこと。雨と雷がすごかったこと。同じビル内に美味しいイタリアンがあってよかったこと。
たったそれだけです。
しかし、母は電話の向こうで「あ、ちょっと待って」と言い、話を遮りました。
母は電話に戻ると「今ね…」とそのまま話だし、私はうんうんと母の話を聞きました。
母の話が一区切りし、さあ、私も話そうとすると、今度もまた「あ、ちょっと待って。」と…。
しかもすぐに、「また掛けなおすね!」とのこと。
そう言ってくれても、私の話したいことはどうでもいいことなので、掛け直してもらうほどのことではありません。
母は忙しそうだったので、「掛け直さなくていいよ」と電話を切りました。

私の心には、言いようのないモヤモヤが残りました。

夜になり、夫が帰宅しました。
ご飯を食べながら、夫に話をしました。
こちらも大したことない話です。
夫はテレビに夢中で、生返事を返してきました。
これは聞いてないなとわかり、モヤっとしながらも、夫の興味がテレビから離れるのを待ち、そのあと話しました。

食後、夫に何かを話した時に、またしても夫は聞いていませんでした。
夫が話を聞いていないのはよくあることなのに、とてつもなくイライラがこみ上げてきました。
夫は謝ってくれましたが、なかなかイライラが収まらず、結局ブログを書くのが遅くなり、その日の就寝は午前3時でした。

翌朝起きた時、まだ少し、前日の気持ちを引きずっていました。
「昨日は4回も話を聞いてもらえなかった…」
そんな気持ちから、実際にやるつもりはなくても、母に「私の話も聞いてくれると嬉しいです」とメールをしようかなんて考えていました。

そんな時、夫に話しかけると、またしても生返事。
また聞いてくれていない。
そう思った時、ものすごいイライラがこみ上げてきて

「あああああああああああああああああああああああ!!!!」

と、気づけば叫んでいました。
ビックリした夫は飛んで来て、心配し、話を聞いていなかったことを謝ってくれました。
その後は、モヤモヤしつつも、一応落ち着き、会社へ行く夫を見送りました。

家に一人になり、モヤモヤイライラするし、寝不足もあるせいか、なにもしませんでした。
掃除をサボり気味で、床の掃除をしないといけないと思いつつ、やりたくない。
洗濯もやりたくない。
何とか洗濯機に放り込んで、スイッチを押したにも関わらず、干したくない。
イライラモヤモヤして、何かわからないけど泣けてきたり。

さらには、自分は欲しいモノを手に入れられないんじゃないかという、自己卑下の気持ちまででてきました。
先日、またしても家探しが延期になったばかり。
一方、私の姉は私の欲しいモノ持っている。
子供もいて、ペットもいて、義兄は早く帰ってくるし、母もいるのでさみしくもなく、家の建て替えの話まで出ている。
人と比べても意味がない、自分がムリだと思えばムリだし、手に入れるために信じて努力すれば大丈夫と頭でわかっていても、自分は何も手に入れられないんじゃないかという不安な気持ちにかられました。

自分の思考を冷静に見つめる

自分ではどうしようもないイライラ・モヤモヤを感じていましたが、思考の一部に冷静な自分がいて、ふと気づくことがありました。
それは、

きっかけは、タイミングが悪くて話を聞いてもらえなかったことが続いただけ(しかも、夫は後から話を聞いてくれた)なのに、ここまでイライラするのは、自分の意識がおかしいのではないか、ということ。

話を聞いてもらえなかっただけで、ここまでイライラしていたら、普通に生活ができません。
なんとかこれを乗り越えたいと、自分の心の奥に何があるのか、感じようと思いました。

そして、思い浮かんだのが2つ。
「認められない」という思いと、「やればできるのに…」という言葉です。

「認められない」という思い

「認められない」という思いは、自分の中で解消したように思っていたのですが、まだ足りなかったのかもしれません。
マンガやアニメ、ビジュアル系やゴスロリだけでなく、初めて片づけについて母に勧めた時、「お母さんは別にいいわ」と言われた思いまでよみがえってきました。
今は、私の片づけのおかげで、本当に生活しやすくなったと、認めてくれているのがわかっています。
でも、私の心には「最初の反応がイマイチだった」という想いが浮かんできます。
心の奥底で、まだ気持ちを消化できていないのだと感じました。

「やればできるのに…」の思い込み

私は昔、母から「れいはやればできるのに…」と言われていました。
マンガやアニメが大好きで、マンガを読んでばかりで、勉強は全然しませんでした。
切羽詰まると突然がんばり、それでなんとか成績を保っていましたが、それが「やればできるのに…」に繋がっているのは明白です。

ふと、この「やればできるのに…」という言葉が、私の動けない原因ではないかと感じました。
潜在意識の中で、変な思い込みに変化してしまったのだと思います。
「私はがんばらないとやれない」「私はやってはいけない」など、変な風な思い込みにつながり、やらないといけないとわかっていても動けない状態になったのだと感じました。

潜在意識を変えるワーク

この2つの意識を変えるために、前日にはピンと来なかった「すべては変えられる ―「思考」をつくる心の奥の秘密―」のワークを参考にして、実践してみました。
「幼い自分に会いに行って体験を変える」というセルフワークです。

「認めてもらえない」と感じている自分に会いに行き、私が認めてあげます。
そして、今度は自分が幼い自分として、今の自分に認めてもらうのを実感するというワークです。
「やればできるのに…」と言われている自分に対しても、「がんばらなくてもできる」「普通にやれる」などと声をかけ、それを幼い自分に戻って体験してみました。

このワークを実践してみたところ、驚くほど心が軽くなりました。
先ほどまでイライラモヤモヤしていたのがウソの様に、先ほどまで「やりたくない」と思っていた洗濯物をなんとかしようと、動き出すことができました。

さらに奥にあった、本当の原因

洗濯物をなんとかしようと洗濯機の前に立った時、突然気づきました。

私は精神的に、母から自立できていないと…。

気づいた瞬間に、不思議ととても納得しました。
これまで私は、母にものすごく影響されていたと思います。
母親なので当たり前ですが、それでも、「母が言っているから大丈夫」「母がやっているから私もこうする」のような意識でいたと思います。
もちろん、良い影響のこともあったと思います。
しかし、「認められないという思い込み」のように、悪い影響もありました。
そして、それに気づいた今こそ、母に精神的に依存している状況を、抜け出す時なのだと感じました。

精神的に自立する

やったことは、単純なことです。
「私は母から自立します」と口に出して言うこと。

以前、テレビで心屋仁之助さんを見ました。
相談者の悩みを聞いたこと、「○○と言ってみてください」と言い、相談者がその言葉を口にしようとすると、涙が溢れてとまらず、なかなか口に出せないという状況です。
私自身も、全く同じようになりました。
言葉を口に出そうとしても、何かがこみ上げて来て言葉にできず、洗濯機の前で号泣しました。
「う~」と泣きながら、なんとか、言葉に出しました。

「私は母から自立します」
「私は自分で生きていけます」
「私は自分の意思で自分の人生を歩きます」

必至だったのであまり覚えていませんが、このようなことを口に出したと思います。
最初は絞り出すように言った言葉も、すぐにすらすらと言葉が出て、涙は止まり、心がとてもスッキリしました!
私に必要だったのはこれだと、心の底から感じ、世界がすがすがしく、自分が生まれ変わったような気がするほどの心地よさでした。

現在の私

「自立します」と宣言した後の私は、これからはなんでもテキパキ動けるようになると思いました。
が、思ったほど、テキパキと動けてません(-_-;)
まあ、長年ずーっとダラダラしていたので、いきなり180度行動が変わるのは難しいですよね(^-^;)

それでも、以前のような、「やらないといけないとわかっているのに、やりたくない・動けない」という気持ちは感じなくなりました。
もちろん、「やらなきゃなー」と思うこともあります。
しかし、以前のように「えいっ!」と動くのではなく、普通に「やろう」と動き出すことができるようになりました!

今は、もっとテキパキ動き、時間を有効に使えるようになりたいと、昨日から時間管理を意識しています。
 →記事:時間を意識した生活!すぐやる!
全然時間通りに進まないし、時間も予定よりたくさんかかるし、自分の集中力のなさも感じています。
それでも、以前のような「やりたくない」という気持ちや、焦りのようなモヤモヤも感じることはなく、心地よさを感じています。

私の潜在意識のモヤモヤは、これで解決したのか、まだ何かあるのかはわかりません。
しかし、ここにたどり着けて、本当に良かったと思っています!

私のモヤモヤした話は、「なんでそんなことで」と思われるかもしれません。
しかし、自分ではわからないけど、何かモヤモヤを抱えている方の参考になったらと思い、敢えて長々と私の経験を書きました。
この記事が、誰かのお役に立ったら、嬉しく思います。
長い長い文章を最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

<関連エントリ>

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








18 件のコメント

  • ご無沙汰してます。長文失礼します。
    お母さんと娘の関係はむつかしいですよね!
    今年は母の七回忌でして、ようやっとココロの整理が完了したな、と感じています。
    親は自然の法則に従えば先に死にます。
    死んではじめて、【文句を言って甘えられる親の存在の大きさ】に気付きます。
    何を言っても関係が切れない?!のはおそらく親だけでしょう。

    個人的な話になりますが、母の死後一年で父が再婚し、受け入れられず、色々ありました。
    でも、父も先に死にます。そしたら独身でひとりっ子の私は本当にひとりになります。

    親がいるうちに自立をしないと自分が苦労します。
    【自分を認められる】のは自分しかいなくなりますし、もともと自分しかいません。

    昨年末ある片付けブログがキッカケで『感謝』のココロを取り戻しました。
    そして随分と気がラクになりました。

    お母さんも旦那さんも他愛ない話を聞く義務は本来ないんですよ…
    途中まででも聞いてくれたことにまず『感謝』するような気持ちをもつとラクになれますよ♪
    そして家族に限らず、『期待』しないように心がけるとラクになりますよ!
    所詮、自分とは別人格なお母さんと旦那さんに気持ちを推し量れ、というのがムリだったりします。

    レイさんにはお母さんも旦那さんもいらっしゃる…すばらしいです!羨ましいです(^^)
    そして本当に努力家でひたむきで確実に苦手を克服してらしてスゴイと思います❗️
    他人には野菜くらい自分で切れば?と思われるかもしれない…
    でも大事なのは【自分】で、レイさんは自分の苦手な点を自覚してらして、
    お料理の苦手意識を克服されてる…これはスゴイことです❗️❗️❗️

    色々書きましたが心から応援させて頂いてます(^o^)
    そしてレイさんの結婚までのいきさつとか、感心しています。
    ご自分の事を冷静にみてらっしゃる視点は私にないもので取り入れさせて頂きました。
    いつも素直にココロを記す姿勢本当にいいですよね❗️
    読み手の皆さん私も含めて感謝していると思います(^-^)

    • みきさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます!

      みきさんはお母様を亡くされてしまったのですね。
      自分としては、これまで親子関係にモヤモヤがあると思っていませんでしたが、自分の中のモヤモヤに気づけたことで、改めて良い関係を気づけるようになり、良かったと思っています。
      人も健康も、なくして初めてありがたみに気づくことがありますよね。
      失ってみないと、わからないことはたくさんあると思いますが、それでも、少しでも意識することができて、本当に良かったです!
      みきさんも、貴重な体験を書いてくださり、本当にありがとうございます!

      母も夫も、私の話を聞く義務はないんですよね。
      にも関わらず、勝手に「期待」をして、勝手に「拗ねて」ました。
      夫は話を聞いていないことが多いのですが、いつもはイラッとすることは多少あっても、ここまでなることがなかったので、自分の行動を顧みる良い機会でした^^
      たぶん、これからも勝手に期待をしてしまって、思った通りに行かない時は、悲しい気持ちになると思います。
      それでも、すべては自分の思い通りにいかないとあきらめること、期待して悲しかった気持ちを押し付けるのではなく伝えることが、今後はできそうだと思いました。
      そして、仕事から疲れて帰ってきてからも、私のたわいもない話を聞いてもらったり、ごはんを作ってくれたり、日常の些細なことでも「感謝」の気持ちを忘れないようと思えました!

      夫もいて、父も母もいる。
      ブログを書いたらたくさんの方が読んでくださり、こうしてコメントもいただける。
      本当に、ありがたいことだと感じることができました!
      みきさん、本当にありがとうございます!

      自分自身の改善は、意識が少し変わったくらいではまだまだなのですが、これからもがんばっていこうと思います!
      応援してもらえて、本当に嬉しいです!
      これからも、ダメダメな点を書いていくと思いますが、あきれずに読んでもらえると嬉しいです(*^-^*)
      よろしくお願いします!

  • ブログを読ませていただいて、自分を振り返るキッカケになりました。
    私もやっぱり自立してないんだろうな。私の場合、母親だけじゃなくて父親にもですね。きっと。

    私も話を聞いてもらえないと凄くイライラします。
    結婚してから気づきました。会話をしないって凄くストレス。聞いてもらえないって凄くストレス。

    最近働き出したのですが、それまで夫と2人だったので余計にイライラしました。
    帰ってくるとすぐに寝る夫(以前も書きましたが

    • ななさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます!

      メールを送りましたが、届いていますでしょうか?
      せっかくコメントを書いてくださったのに、途中までしか表示されなくて、すみませんm(_ _)m
      それでも、自分を振り返るキッカケになったと聞いて、とても嬉しいです!

      私も、いまだに夫の帰りが遅い日が続くとさみしいと思いますし、先日も日曜日に8時過ぎに寝てしまった夫に、えー!?と思ってしまいました(^-^;)
      それでも、少しずつですが、心の奥を見つめなおしたり、何か改善点がないか模索中です。
      お互いに、良い方向に向かうといいですね^^

  • なんだかれいさんとは、共通するところが本当に多くて、ビックリしてばかりです。
    れいさんと性格似ているところ多いですね〜。
    れいさんの記事はいつも、自分の気持ちとリンクしているかのような内容なんですよね。
    私も最近、気持ちがふさぎこんでしまうような時があって、心屋先生の本にはとても助けられました!
    言葉にすると、とても気持ちが軽くなりますよね。

    なかなか自分の弱さ、欠点ってさらけ出せないもんですよね。
    でも、こんな風に語ってくれるれいさんっていいなぁ。

    心の鎧は着るより、脱ぐ方が強くなれるって、心屋先生の本に書いてありましたが、本当にそう思います。
    れいさんは自分の状況をいつも落ち着いて分析して、改善に取り組まれていて、その行動力!
    とっても素敵です!私も緊張しちゃうタイプですが、れいさんとお話してみたくなるくらい、素敵な方だな〜て思いましたよ♪笑

    • あかねさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます!

      記事があかねさんの気持ちとリンクしているとは!
      私の記事が役に立っていたら、本当に嬉しいです(*^-^*)
      そういうのってなんとなく引き寄せられているのかもしれないですね^^
      私も、モヤモヤを抜け出したいと思っていた時、毎日読んでいるブログの言葉に、私自身が許されているような気がして、一人で泣いてしまいました。
      心のモヤモヤも口に出して、なりたい自分も口に出して、気持ちが軽くなるっていいですよね♪

      私のダメな点を書いていることを、良いと言ってもらえると、本当に嬉しいです(*^-^*)
      こんな風に書くつもりはなかったんですが、結局、取り繕った自分で書いていても、つじつまが合わなくなってしまうんですよね(^-^;)
      悩んでモヤモヤしている時は、そのことばかりに意識がいって、片づけのことを書くどころではなくなったり。
      実際、部屋も荒れていたりしますし。
      ありのままの自分を書いているほうが、とても気楽で、そして読んでくれるみなさんはとても優しいということに気づけました^^
      まだ、実際の人付き合いでは、自分を出すことは苦手なのですが、「素」の自分を出すほうが、人付き合いも苦手じゃなくなるんじゃないかと、最近は思っています。

      心屋さんの本、良いですよね!
      3冊しか読んでいませんが、また新たに、自分の心の傷に気づけそうだと思いました^^
      私もブログだけでなく、普段から心の鎧を脱いでいられるようになりたいです!
      そうなったら、ブログを読んでくださる方に会って、心から楽しめそうだと思えました!
      時間がかかるかもしれませんが、良い目標ができました!
      ありがとうございます(*^-^*)

  • レイさん。。。
    長文過ぎて、最後が切れてしまいました。笑
    先程の文章、とても私的なのと、超長文なので、出来ればレイさんが読まれたら、未承認でお願いします!
    乗せて頂いても、特別害はないのですが、長文すぎてちょっと恥ずかしい。。。笑
    ただ、レイさんにお伝えしたかっただけなので、読んで頂いて、消して頂いて結構で〜す♪
    今日も、お片づけ、頑張ります!

    • シナモンアップルさん、こんばんは!
      コメントありがとうございます!

      シナモンアップルさんも、トラウマを乗り越え、がんばっていらっしゃるんですね!
      他の方の参考になりそう!と思いましたが、シナモンアップルさんのご希望どおり、未承認にしておきますね^^

      私自身も、心はスッキリしたものの、まだまだモヤモヤ思うこともあったり、日々修行中です。
      色々な本を読んだりすることで、何にモヤモヤしているのかなど、客観的に見られるようになってきました!
      まあ、意識が変わっても、なかなか行動が変わらず、相変わらずダラダラしちゃってますが(^-^;)
      でも、ダラダラしても、心が落ち込まないって、本当にラクでいいなぁと感じています!

      最近しみじみ感じるのが、本当に「自分」を大切にすることが大事なんだなと思います。
      これまでは、「他人にどう思われるか」と、自分ではなく、他人ばかり気にしていた気がします。
      そして、「こう反応するだろう」と思ってても反応が違ったりして、勝手に疲れたりするんですよね。
      シナモンアップルさんの「ワガママになる!」とちょっと似てるかもしれませんが、他人のことをそんなに気にしなくていいんだなーと少しずつ思うようになりました!

      あと、「きらきら可愛らしい」と言ってもらえて、すごく嬉しいです(*^-^*)
      なんとなく、言葉をそのまま受け取っていいのかと思ってしまいますが、きっと、言葉って素直に受け取ることがいいのかもしれないですね!
      最近読んだ心屋さんの本に、「ダメだけど愛されている自分」と書かれていました。
      言われてみれば、片づけもできず、料理もせず、いつも鬱々として、身だしなみを整えていない、イライラしていた以前の自分。
      その時にも、夫は優しくしてくれていました。
      今思えば、ダメダメ過ぎる自分でも、きちんと愛されていたんだな、とわかりました。
      ダメな自分を良くしたいと思うことはもちろんいいことだけど、ダメな自分は愛されていないということではないんですよね。
      きっと、シナモンアップルさんのアロマの先生も、そのままのシナモンアップルさんも大好きだと伝えたかったんでしょうね!

      長年染みついていた考えを、180度変えるのは難しいかもしれませんが、(良い意味で)もっとワガママに、他人を気にせず、自分を大切にして生きていきたいですね!
      お互い、いろいろ気持ちがモヤモヤすることがあるかもしれませんが、良い方向に迎えるようがんばっていきましょうね^^
      片づけて部屋がスッキリすると、心もスッキリすると思いますので、がんばってください!
      応援してますね(*^-^*)

  • 断捨離して物と向き合うと、次は自分と向き合うって本当ですよね
    私も色々思うことがありました
    お互いブレイクスルーしたいですね!

    • みかんさん、こんばんは!
      自分と向き合おうと考えていたわけではないのですが、気づくと自分と向き合っていました。
      きっとこれも、モノと向き合ったおかげで、自分と向き合えるようになったのかもしれないですね!
      お互い、がんばりましょう♪

  • れいさん、こんにちは。

    最近、とっても前向きに生活改善が進んでいるようだったのに
    ここにきて大きな壁にぶつかったみたいですね...。
    やっぱり、成長する時には試練もやってくるのでしょうか??

    以前かられいさんの記事を見ていて思ってたのですが
    れいさんって、とっても分析力が高いですよね!?
    自分のことを良く分かっているというか、深く掘り下げて考えているというか...。
    よくそこまで気がつくなぁ~と、毎回感心してしまいます。

    今回の事は、なかなか根が深い話のようなので
    簡単に解決するものではないかもしれませんが
    まずは、そういう問題に気づいた事が大きな進歩のような気がします。
    あまり自分を追い詰めずに、乗り越えられたら良いですね!

    私は最近、以前より早く起きれるようになってきて
    だいぶ体が動けるようになってきました。
    夜ごはんの炭水化物を取らなくなったからかなぁ~と思っているのですが
    よく分からないので、もうしばらく様子を見てみようと思ってます!
    (これは、れいさんのブログのおかげ♪)
    後は、食事の大切さを改めて感じているので、食事内容も少~し気をつける
    ようになりました。
    部屋を片付けるにも、生活改善をするにも、まずは心と体が元気じゃないと
    やる気って起きないので、そこを整えることが大事ですね!

    れいさんも無理しない程度に頑張ってくださいね!!

    • yoyoさん、こんばんは!
      壁にぶつかるつもりはなかったのですが、壁があったことに気づいたという感じでしょうか(笑)
      乗り越える時は大変でしたが、気づかなかったら、これからも、「なぜかわからないけどできない」という状態から抜け出せなかったと思うので、良いキッカケだったと思っています^^

      分析力…確かに、仕組みやどうつながっているかというのを考えるのは、得意かもしれません。
      ただ、分析力で深く掘り下げているという感じではない気がします。
      本をたくさん読んだことで、自分の変な意識や直すべき点に気づけるようになってきた気がします。
      また、心に浮かんだことを、気に留めるようになったことで、気づくキッカケになっていると思います。
      今回のことも、「話を聞いてもらえなかっただけで、こんなにモヤモヤするのはおかしい」と、気に留めたことがキッカケだったと思います。
      自分を大切にして、自分が良いと感じるモノにアンテナを向けていると、そういった心にふと浮かんだことに、気づけるようになってきたのかもしれないですね^^

      yoyoさんは、早く起きて動けるようになってきたんですね!
      私は、できる日もあれば、ダラダラする日もあり、少し夜更かししたりもして、なかなか思うようにはいっていません。
      でも、心が落ち込まなくなったので、いっかなと思っています^^

      早起きの効果が炭水化物を取らなくなったからかはわかりませんが、それでも、良い効果があったのなら嬉しいです!
      私も、昨日炭水化物を久々にとったら、なんだかすごくだるく感じて、動けませんでした(^-^;)
      本当にだるくなるのか、精神的なモノなのかはわかりませんが、やはり、身体が軽くなるのは嬉しいですよね^^
      お互いに、身体も心も部屋も整えるよう、がんばりましょう♪

  • いつも、ブログ拝見しております。

    お気持ちわかります。
    私も完璧主義で、それが逆にイライラを招いているなと思う事もあります。

    お家を建てたい!それも、自分で理想とするおうちを!と目標として頑張っているのですが、まだ建てられていない状況です。

    周りは私よりお家を建てたい!とは言ってなかったのにいつの間にか建てていたりして、なんだかくやしい。

    だけど、これも自分のこだわりが邪魔しているんでしょう。

    こうゆうお家じゃなきゃいや!
    建売はいや!

    周りは中古だったり、建売だったり、
    私のようにはこだわっていません。

    こだわりを捨てる。

    難しいけどこれも大切なんじゃないかなと。

    すべてのこだわりではなく、本当に必要なところだけこだわるとか。

    諦める。
    というのも、ネガティブに聞こえるけど、
    私にとって今のテーマです。

    頑張りすぎは疲れてしまいます。
    自分に時には甘く、手を抜いてもいいんです。

    どんなに輝いて見える人も、どこかで手を抜いているんだよと昔鬱状態になってしまったとき、友人が教えてくれました。

    ムリしないでくださいね。

    • めんちゃんさん、初めまして、こんばんは!
      コメントありがとうございます!

      おうちに対する気持ち、すごくよくわかります!
      素敵な家を建てていたり、家を建てる話があったり、すごくうらやましいと思います。
      私も、向きとかいろいろこだわりが強くて、家に対して「ああしたい、こうしたい」という希望があるので、いろいろ見ても、全然ピンときませんでした。
      今は結果的に見つからなくて良かったのですが、家に対して「執着」が強すぎたのかなとも思っています。
      本を読んでみると、執着していると手に入らないと書いてあります。
      一度、執着を手放して、今のままでも満足していると、突然、うまくことが運ぶかもしれないですね^^
      それが、なかなか難しいのかもしれませんが(^-^;)

      私の場合は、手を抜きすぎて、自分がダメだと思っていました。
      最近は、手を抜きまくっていますが、まあいっかと思えるようになってきました^^
      なかなか、ほかの人が手を抜いている姿は見えませんが、そうやって教えてくれると嬉しいですね。
      お互い、良い方向に人生が向かうといいですね♪

  • ここのところの記事が私にも今の状況と同じだったので、改めて認識させてもらった気がします。
    がんばりまーす。

    • primavera-roseさん、こんばんは!
      primavera-roseさんも、何かモヤモヤを乗り越えてるんですね。
      乗り越えるときは大変ですが、乗り越えてしまえばスッキリしますよね^^
      お互い、良い方向に迎えるといいですね♪

  • ずっと前からブログ拝見してましたが、初めてコメントさせてもらいます。
    れいさんと同じ年齢の2児母です。毎回共感することばかりです。今も洗濯機が終わったブザー鳴ったのに、干せません。立ち上がって洗濯機まで行きたくないのです。

    「インナーベビー」興味深いですね。
    実際、年子の弟が産まれた時、一歳だったわたしは甘えられない寂しさか脱毛症になったらしいです。
    その記憶もないし、母とも弟とも仲悪くはないですが、わたしは幼い時から大人しく、周りに気を使う性格でした。
    素晴らしい本の紹介ありがとうございます。読んでみようと思います。家族にももっと自分の思いを伝えられるようになるかもしれません。

    • るるさん、初めまして、こんばんは!
      コメントありがとうございます!

      洗濯物を干さないといけないとわかっているのに、動けない気持ち、本当にツライですよね(>_<) 頭ではわかっているし、できないことで自分はダメだと思ってしまいますし。 今回、心の奥底の自分を癒したことで、驚くほど簡単に動けるようになりました! ダラダラぐせは直っていませんが、それでも以前のような心苦しさは感じなくなったので、とてもラクになりました^^ 1歳の頃に円形脱毛症になっていたとは、覚えていなくても、相当なストレスを感じていたんですね。 るるさんの奥底の気持ちが癒され、ラクになれるように祈っています。 お互いに、気楽に生きられるようになるといいですね^^

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。