モノは定位置を決め、家族と共有することが大事

昨晩、シンガポールに到着しました!
これからまたしばらく、シンガポール生活を満喫したいと思います^^

今回は、夫の両親と共にシンガポールに来ました。
今日は夫は仕事でしたが、夫の両親とシンガポールを観光して、楽しかったけど少し疲れております。
観光の話は、また記事にしますね。

さて、昨晩0時頃シンガポールに到着し、夫の両親をホテルに送り、午前2時頃就寝。
夫が朝7時に起きて8時頃出発、眠くて朦朧とした状態で送り出した為、昨晩も今朝も、家について話をすることができませんでした。

その為、今日は家の鍵を探したり、洗濯ネットを探したり、バタバタしていました。

それだけならいいのですが、実は失敗がひとつ…。

トイレットペーパーが4分の1ロール程しかなくストックも無かった為、スーパーで買って来たのですが、

まだたくさんありました…orz

ストックが所定の位置(と私が思っている場所)に無かったので買ってきましたが、クローゼットの衣類に埋もれたところから出てきました。

1個だけ使用しただけのトイレットペーパーが…。

10ロールで売られているモノなので、残り9ロール。
そして私が買って来た10ロールが追加され、現在トイレットペーパーが19ロールも家にあります。

トイレットペーパーは必ず使うモノなので、買ってしまって困ったり、結果損をしたということにはなりません。

しかし、モノはたくさん保管するだけでスペースをとります。
現在の住んでいるコンドミニアムは、一人暮らし向けの為、ただでさえ収納スペースが少なく、2人分の荷物を入れるとぎゅうぎゅう状態です。

トイレットペーパーのストックの保管場所として決めているスペース以上にトイレットペーパーがあると、出しっぱなしになってしまいます。

今はたまたまスペースが空いていたので、トイレットペーパーのストックのストックが出しっぱなしということにはなりませんでした。
しかし、ストックなど大量に持っているだけで、収納スペースが無くなり、結果的に片付かない状態になってしまうという可能性もゼロではありません。

今回の事態は、トイレットペーパーを所定の位置に置いてあれば防げたはずです。
前回シンガポールから帰国する際に、トイレットペーパーの予備はここ、と夫には伝えたのですが、買って来たモノをさらにそこへ収納するということまではできていませんでした。

モノを保管するには、定位置を決めなくてはなりません。
そして、自分が認識するだけでなく、家族にも認識してもらう必要があります。
さらに、家族が協力してくれなければ、定位置として定着もしませんし、今回のようにモノが増えてしまう要因にもなります。
家族も認識して使いやすいよう、ラベルを貼るなどの、努力も必要かもしれません。

今回のケースは、「トイレットペーパーが少ないね」という会話ができれば発生しなかったかもしれません。
しかし、いつ何時何が起こるかわからないので、家族がわかりやすい収納にすることも、大事だと改めて思いました。

使いやすくわかりやすい収納にし、家族としっかり共有していきたいです!

ブログ村>> トラコミュ 整理整頓・お片づけ♪

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓家族と共有することは大事だね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。