憧れの白い冷蔵庫!見た目とサイズで選びました(シャープSJ-GW35C-W)

日本に本帰国して急いで買ったのが、冷蔵庫と洗濯機です。
帰国した日は8月11日で、夏真っ盛り。
冷蔵庫が無ければ食べ物は傷んでしまうし、洗濯機が無ければ、汗をかいた衣類も洗えません。
急いで買いましたが、それでもしっかり選び、満足のいく冷蔵庫を選べたと思っています(*´∀`*)

なぜ冷蔵庫を買ったのか?

シンガポールへ引っ越す前にも、もちろん冷蔵庫を持っていました。
しかし、結婚当時に選んだ冷蔵は、グレーであまり好きではなかった上、長年倉庫に置いた冷蔵庫に、再び食品を入れることがイヤで、シンガポールに引っ越す前に手放してしまいました。

当時使っていた冷蔵庫はこんな感じ。(ちゃんと撮った写真がありませんでした)

以前使っていたグレーの冷蔵庫(左奥)

両開きのタイプで、400L以上はあったと思います。

片づけられるようになり、自分の「好み」が少しずつわかるようになってきてからは、どうしてもこの冷蔵庫の見た目が好きになれませんでした。
シンガポールに引っ越す時、これ幸いと、冷蔵を含め、ほとんどのモノを手放してしまったのです。

憧れの白い冷蔵庫

日本に帰国する前からずっと思っていたのは、冷蔵庫は絶対白がいい!ということです。

もうね、なんかしらないけど、白い冷蔵庫がたまらなく好きなのです。
今回、冷蔵庫を選ぶ時に、第一条件が「白」でした(笑)

購入した冷蔵庫はこれです。

購入した白い冷蔵庫:シャープSJ-GW35C-W (ピュアホワイト)

シャープのSJ-GW35C-W (ピュアホワイト)

憧れの白!
フラットな表面!
シンプルでスッキリした見た目!

大・満・足です(*´∀`*)

見た目が満足するだけで、こんなにも気持ちが違うのかと、自分でもビックリ(笑)
買って1ヶ月以上経ちますが、たまに眺めては、ニヤニヤしてしまうほど、気に入っています(´∀`*)ウフフ

見た目以外は、「奥行きサイズ」で選びました

この冷蔵庫以外にも、白くてスッキリしたデザインのモノはありました。
その中からこれを選んだ理由は、「奥行きサイズ」です。

まず前提として、容量は大きくなくていい(むしろ少なめがいい)と考えていました。

我が家は夫と2人暮らし。
MEC食をしているので、冷蔵庫に入れる食料もそんなに多くはありません。
そのため、容量は小さめがいいと考えていました。

また、今のキッチンの奥の部分は、別の部屋の収納分出っ張っているため、そこからあまり飛び出さないほうがいいと思っていました。
しかし、販売員さんに話を聞いてみると…

300〜400Lぐらいは、意外と奥行きがあるのです!

冷蔵庫の幅を狭くするためか、意外と奥行きがあるということがわかりました。

だからと言って、必要もないのに大容量で横幅の大きな冷蔵庫にするのもイヤです。
そうは言っても、一人暮らし向けの冷蔵庫は、流石に小さすぎる…。

ということで、奥行き60cm以内が希望でしたが、結局、奥行き66cmのこの冷蔵庫を選びました。

シャープの冷蔵庫:SJ-GW35C-Wはこんな感じ

容量は350L。
大きさは 幅60cm×奥行66cm×高さ169cm。

両開きタイプ

今回買ったシャープの冷蔵庫SJ-GW35C-Wは、両開きタイプの冷蔵庫です。

シャープの冷蔵庫SJ-GW35C-W

見て分かる通り、両サイドに取っ手がありますが、今のところ、右側しか使っていません。
ガスコンロで料理をしている時であれば、左側からも開けれて便利かもしれませんが、今のところガスコンロで料理をしていないので、まだわかりません(笑)

両開きの扉には、デメリットがあります。
他の両開きの冷蔵庫を使ったことがないので、これに限るかもしれませんが、

閉める時、ぐっと閉めないと、完全に閉まらないことがあります

今まで使った冷蔵庫は、軽く閉めれば、そのままパタン…と閉まりました。
しかしこの冷蔵庫は、両開きのせいだと思うのですが、軽く閉めただけだと、隙間が開いた状態で止まってしまいます。

両開きの冷蔵庫の扉が閉まりきっていない状態

このように、1cm程隙間が開いた状態で止まってしまいます。
最初の頃、これに気づかずに一晩そのままになってしまっていたことがありました(;´Д`)
それ以降はきっちり閉めているので問題ありませんが、きっちり閉められないタイプの人は、やめておいたほうがいいと思います。

シャープの冷蔵庫SJ-GW35C-Wの中身

冷蔵庫の中身はこんな感じ。
(中身は特に整理していなくてすみません…)

シャープの冷蔵庫SJ-GW35C-Wの中身(上段)

上段は、4段+チルドルーム。

シャープの冷蔵庫SJ-GW35C-Wの中身(扉裏)

扉裏は飲み物などが2列で収納できるようになっており、卵ケースや、細々した調味料などを立てておけるパーツがついています。
(使いやすくて気に入っています)

中段は冷凍庫。

シャープの冷蔵庫SJ-GW35C-Wの中身(中段冷凍庫)

あ、パルムが入ってるのがバレてしまいましたね(笑)

さらに冷凍庫上部に引き出しがあり、氷と収納スペースになっています。

シャープの冷蔵庫SJ-GW35C-Wの中身(中段冷凍庫)

下段は野菜室。

シャープの冷蔵庫SJ-GW35C-Wの中身(下段野菜室)

野菜を立てて収納できる仕切りがあるのが便利そうだと思いました。
今はほとんど野菜を食べないので、すっからかんになっています(笑)

最後に

この冷蔵庫を使って1ヶ月半経ちますが、ぐっと閉めないといけないこと以外は全く不満はありません。
むしろ、見た目が好みで大満足です(*´∀`*)

容量350Lについては、MEC食で一人暮らしの私には、大きすぎるほど(笑)
もちろん、夫が帰国すれば中身も増えると思いますが。

シンプルでスッキリとした白い冷蔵庫に出会えて、本当に良かったです(*´∀`*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。