消耗品は捨てにくいけど、時には捨てる事も必要だと思いました

今日は、姉と買い物に行って来ました!

ときめきチェックでだいぶ服が少なくなっていたのですが、これで無事に冬が越せそうです(笑)
ときめきチェックのおかげで、自分の好みや使いこなせる服が明確になったので、必要なモノがよりわかりやすくて、良いお買物が出来ました(*^-^*)

毎日、キッチンのビフォーアフターを載せていたのですが、たまには別の話をしてみようと思います。

最近、実家の片づけをすこーしずつですが進めています。
また、私の家の写真を見たり、頭の中で思い浮かべながら、もっとスッキリするところは無いか考えています。
そうしている時に思った事。

私が一番処分しにくいモノは、洋服でもなく、本でもなく、書類でもなく、思い出品でもなく、、、

消耗品 だと思いました。

洋服などは、「ときめかない」と思えばサクッと手放せるのですが、消耗品は「使える」「これから使おう」と思ってしまうのです。

例えば、引っ越し屋さんに貰った台拭き、景品で貰ったウェットティッシュ、買った芳香剤、夫が元々持っていたクイックルウェットシートなどなど…。

「使える」と思ってとって置くのですが、好みでは無かったり、普段使わないモノは、結局使われる事もなく、ずっと保管しているだけになってしまっています。
目に入るたび、使おうとか使わなきゃ、と思うのですが、結局忘れてしまったり、また次に…と延ばしていつまでも残ってしまいます。

最近、やっとそう言ったモノは、思いきって処分するしかない!と思えるようになりました。
必要な人に譲る事ができれば一番いいですが、それが出来ない場合は、もったいないけど仕方がないと思います。
空間は空かないし、いつまでも目に入るたびに「ああ、使わなきゃ…」とモヤモヤするよりはいいと思います。
今までは、がんばって使い切ろう!と思っていましたが、無理ならスパッと諦めることも大事です。

普段使っているモノを変えるのって、意識しないと難しいですよね。
今、試供品のシャンプー類を使おうとしていますが、つい、いつものシャンプーを使ってしまっていたり。
意識していても、使えない事もあります。

もちろん一番は、必要ないモノを「もらわない」「買わない」ですけどね!
なのに、今日買い物をしていた時に、おまけでシャンプーセットをいただいてしまいました。
とっさに断れなかった自分は、まだまだ甘いなぁと反省です(^_^;)

どうしても使えな買ったモノは、時には潔く処分することも大事だと思いました。
そうならないよう、日々気をつけていきたいと思います☆

↓時には諦めも必要だよね!と思ってくださった方もそうでない方も、良かったら「片付け・収納」のバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。