ダラダラ生活の原因。心の底から思うことが大事!

先週の金曜日から、新たな習慣づけ「すべてのエネルギーを生活改善に集中させる!」と決めて生活しています。
 →エントリ:全力で生活を改善させ、1ヶ月で習慣にする!

すべてのエネルギーを生活改善に集中させ、また、判断する時も「生活改善をするためにどうするべきか?」と考えています。
それによって、きちんと生活することができるようになっていると感じています!
さらに、きちんと生活するために、これまでの私に足りなかったモノが見えてきた気がしています(*^-^*)

一番大事なことを意識する

私はこれまでずっと、生活を改善をしようと取り組んできました。
しかし、たびたびダラダラ生活をして、反省していました。

実は、新たな習慣づけを始めてから2日目。
寝坊しただけでなく、朝ごはんを食べたあと、身体が重くそのままソファでお昼まで寝てしまいました…。
生活改善にすべてのエネルギーを集中させると考えていなかったら、その日は確実にダラダラしていたと思います。
しかし、「生活改善するために、何が重要か?」と考えた時、午後はまず掃除をしました。
その後は本を読んだり、夫と出掛けたり、きちんと生活することができました!

これまでの私であれば確実に、「土曜日だし、午前中寝ちゃったし、今日はいいや」と掃除をしなかったと思います。
しかし、「生活改善するために重要なこと」を考えた時、私が目指しているのは、意識しなくても掃除ができる自分だと気づきました。
そのためには、毎日掃除をして、習慣にすることが大事だと気づき、動くことができたのです!

私に足りなかったモノ

この経験から、これまでの私に足りなかったモノに気付きました。
それは、

  ダラダラ生活を捨てる勇気

です。
私は心のどこかで、今も、ダラダラ生活をしたいと思っていたのです。

私は、ダラダラ生活が好きでした。
掃除や料理など、めんどくさいことは何もせず、ただただ自分の気の向くままに、ゲームをしたり、マンガを読んだり、ネットをしたり…。
確かにそれは、私のやりたいことだったのです!

しかし今は、ダラダラ生活よりも、きちんと生活した方が気持ちがいいと感じています。
そのためには、ダラダラ生活をしたいという気持ちを、捨てなくてはならないと気づきました。
これまでの私に足りなかったのは、「心の底から、きちんと生活したい」と思うことだったのです!

意識が足りなかった(違った)ということは、夜更かしを改善する時にも気づきました。
今は22時~22時半に寝られるようになった私ですが、以前は午前2・3時は当たり前、ヒドイ時には5時まで夜更かししていました。
当時、早寝早起きできるようになりたいと思って試行錯誤しては、失敗していました。

この過程で気づいたことは、私は「夜更かしが好きだった」ということです。
ずっと「寝るのがもったいない」と思っていました。
これでは、早く寝られるはずがありません。
当時、初めて「早く寝たい」と心の底から思うようになり、そこから早寝早起きができるようになってきたのです。
 →エントリ:原因を突き詰めて、生活を改善!

最後に

これからも、やる気がない日もあると思います。
ゲームをやりまくりたい日もあると思います。
そんな日も、掃除をして、料理をする。
そしてあとは、ネットをしたり、ゲームをする。
そうすれば、きちんと生活できていると感じられると思います。

これから2月末まで、ダラダラ生活を捨てる勇気を持ち、すべてのエネルギーを生活改善に集中させて、がんばっていこうと思います(*^-^*)
トラコミュ生活改善!きちんと暮らしたい
トラコミュ21日でよい習慣を身につける。
トラコミュモチベーション、自己啓発、意識革新
トラコミュ自己啓発関連、夢をかなえ成功するための本

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓心の底から、思うことって大事だね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。