新たな「習慣」は、習慣の中に組み込む!

イメージ:明るい窓と洗面所(朝)

こんまりさんの片づけの魔法に出会ってから、3年半経ちました。
片づけられるようになり、それと共に、生活の改善にも取り組んできました。
習慣にするには、30日間続けなければいけないということも知り、様々な習慣づけにチャレンジしてきました。
うまくいったものもあれば、未だに身についていないものもあります。
失敗を繰り返しながら、気づけばできているようなことも。

たくさんの失敗を繰り返して気付いたことは、
  新たな習慣は、習慣の中に組み込むことが大事!
ということです!

成功した習慣づけと、失敗した習慣づけの違い

これまで、失敗した習慣づけの特徴は、
  毎日〇〇する
というものでした。

毎日掃除をする、毎日早起きする、毎日英語の勉強をやる、やるべきことを必ず1つやる。
とにかく、「毎日〇〇をする!」というだけでは、続かなかったと感じています。
もちろん、当時の自分にとってレベルが高かったものや、モチベーションが続かなかったものもあるかもしれません。
しかし、習慣づけというのは、意志の力を使わなくてもできるようにするためのものなので、習慣として身に付けられなければ、習慣づけとしては失敗なのだと思います。

一方、成功したものは、
 毎日△△のあとに〇〇する
というものです。
ポイントは、〇〇のあとにという部分!
例えば、歯磨きのあとにフロスする、顔を洗った後に着替える、身支度を整えたらモーニング・ページを書く、というように、すでに行っている行動をトリガーにした習慣づけは、身についていると感じています。

つまり大事なのは、現状の習慣に、新たな習慣をつけたすことなのです!

新たな習慣は、習慣の中に組み込む

人は、行動をし始める時に、一番チカラが必要になります。
ソファに座ってスマホを触ってのんびりしている時に、「掃除をしよう」と動き出す時は、相当な意思のチカラが必要になります。
一方、動いている時に動き続けることは、ほとんどチカラは使いません。
そのため、新しい習慣をつけるには、前の動きを利用した方が、意志力を使わなくて済むので、習慣として付けやすいのだと思います。

習慣とは、意識しなくてもやってしまう状態のこと。
今現在、意識しなくてもやっていない習慣の中に、新たに習慣にしたいことを入れてしまえば、気付けばそれも習慣になるということなのです!
これまで失敗していた習慣づけは、習慣の中に習慣を組み込んでいなかったので、続けられなかったのだと思います。

最近きちんと生活できるようになってきたのは、生活パターンを「習慣化」できているからだと思います!
朝起きてから、身支度→モーニング・ページ→洗濯→ブログ→歯磨き→洗い物→お化粧→スタバで読書→買い物…というように、朝から同じ行動を続けています。
もちろん、朝起きれなくてできない日もあったり、夕方以降は習慣になってないので、なかなかできないこともありますが、それでも、お昼過ぎまで行動パターンが決まり、それが習慣になってきたおかげで、ダラダラ生活が激減したと感じています!

掃除の習慣づけ、始めます!

きちんと生活できてきたと言いつつ、なかなか習慣として身につかないのが「掃除」です。
今の生活パターンでは、夕方にやることにしているのですが、習慣になっておらず、ついサボリガチになっています。

改めて掃除を習慣にするべく、まずは自分のことを振り返ってみました。
すると、あることに気付きました。
掃除の中でも、習慣としてできていることはある!ということです。

私がサボリガチな掃除は、床掃除、トイレ・洗面台の掃除です。
一方、キッチンのシンクは毎晩洗いますし、ガスコンロなども、毎晩キレイに拭いています。
また、半年前に習慣化に取り組んでいたお風呂掃除。
これも習慣になっています。
これらの掃除は、「習慣」の中に組み込むことができたからこそ、今習慣として続いているのだと気付きました!

キッチンのシンクは、夕食の食器を洗ったあと、シンク用のスポンジに持ち替えて、そのまま掃除します。
以前は、食器を拭いたり、キッチンを全てキレイにしてから、最後に掃除をしていたのですが、その時は少し「めんどくさい」という気持ちを感じていました。
今は、洗い物をした後の流れでそのままシンクを洗うので、「めんどくさい」と感じなくなりました!
お風呂掃除は、お風呂に入った時に、最後にそのまま掃除しています。
以前は、「わざわざ」お風呂掃除をするのがめんどくさくてたまりませんでしたが、お風呂にくっつけてしまったことで、これがなくなりました(*^-^*)

洗い物→シンク掃除、お風呂→お風呂掃除、というように、元々ある習慣にくっつけたこそ、続けられているのです!
このように、なかなか身につかないと思っている掃除も、元々の習慣にくっつけてしまえばいいのだと、やっと気付きました!

そして今日から、新たな習慣づけ「朝のトイレ掃除」に取り組み始めました!

朝の行動を、このように変えることにしました。
目覚める→スマホ→トイレ→洗顔→着替え→モーニング・ページ
目覚める→スマホ→トイレ→トイレ掃除→洗顔→着替え→モーニング・ページ

朝、トイレに行ったらトイレ掃除をする。
朝起きてトイレに行かない日はありません。
この習慣を身に付けてしまいさえすれば、これから一生、「あー、トイレ掃除めんどくさい(-_-;)」という気持ちにならなくてすむと思うと、なんだかワクワクしますね♪

ちなみに、現在の我が家はトイレが2つあるのですが、今回のトイレ掃除の対象にしたのは、寝室にある一つだけです。
もう1つのトイレ掃除の習慣づけは、またいつか(^-^;)

習慣づけで一度にひとつだけということが大切です。
あれもこれもと欲張って始めてしまうと、絶対に続きません!←経験者
あと29日間、習慣づけとして意識し続け、これから一生、トイレ掃除を続けられる習慣を身に付けられるようがんばります(*^-^*)

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

関連エントリ

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。