一気に良くしようとすると習慣づけは失敗する。心・体の声に耳を傾けること

8月は、生活改善もブログも順調!と思っていましたが、ついにやってしまいました。

6日間のブログおやすみ&ダラダラ生活(´Д`)

最初の2日は時間がなくてブログを書けなかったんですが、その後4日間は、めっちゃダラダラしてました(-_-;)

そして改めて思ったのは、一気に良くしようとする(頑張りすぎる)と、習慣づけは失敗するということです。

一気に良くしようとしていた

私の中で、今目指しているのは、「早寝早起き」と「ブログを毎日書く」ということです。
「早寝」を意識し始めて1ヶ月ちょっと、かなり良い感じにできてきたと感じていました。

早起きの習慣づけ1ヶ月。寝坊が減ってきました!

2016.09.09

このまま、早寝早起きとブログを書くことを、コツコツと身につけていけば良かったと思うのですが、「できるようになってきた」と思うと、つい、欲が出てきてしまいました。

もっと、もっと生活改善したい!

そんな欲に流されて、あれもこれもと追加してしまいました。

  • 掃除をできるだけ朝やる
  • 糖質(ラップ)を控えるために、朝はゆで卵に変える
  • モーニングページを再開する
  • 1分間行動イノベーションをやってみる
  • できたらお化粧する
  • できれば読書もする

こんな風に、いつのまにか意識していることが、どんどん増えてしまっていました。
実際に「ゆで卵」「モーニングページ」「1分間行動イノベーション」は、習慣として身につけようと意識していました。

そんな風に意識せずにがんばっている時に、先週末、我が家でバーベキューがありました。
バーベキューはとても楽しかったのですが、準備をがんばったり、お酒を飲んだり、糖質も摂ったりと、いつもより体力も気力も使ったところ…

疲れた…もういいや…(´Д`)ハァ…

という気持ちになってしまいました。

今思うと、体も、心も、疲れていたんだと思います。

できるようになってきた時こそ、現状維持が大切

やろうとしていたことはほんの少しずつですが、生活全体を良くしようとしてしまっていました。
自分としては、「習慣づけ」として意識はしていなかったつもりでしたが、実際は習慣づけと全く変わらなかったと思います。

習慣づけの大切なルールは「一度にひとつだけ」です。

にも関わらず、私はたくさんの習慣を変えようとしてしまっていました。

過去にも、なんども同じように、一気に生活全体を良くしようとして、習慣づけに失敗してしまったのに、またしてもやってしまいました(-_-;)

改めて、できるようになってきた(習慣が身についてきた)と感じる時こそ、あれもこれもと手を出さず、現状を維持していくことが大切なのだと気づきました。

できればモーニングページやゆで卵は続けたいと思いつつ、今は、早寝早起きとブログを続けることに、意識していこうと思います。

心の声・体の声にも意識を向ける

先程少し書きましたが、先日、『本気で変わりたい人の 行動イノベーション』という本を読みました。
1日1分(できれば朝晩2回で2分)のわずかな時間、行動イノベーションを続けるだけで、人生を変える方法が紹介されている、とても良い本だと感じました。

この本の中で私が気になったのは、

欲望=頭の声、体の声、心の声

と書かれていたことです。

例えば、頭ではやったほうがいいとわかっているけど、なんとなくやりたくない。そんな風に感じたことはあるのではないでしょうか?
私自身も、これまで「頭の声」にばかり従ってきて、とても苦しく感じていたことがあります。
今は、自分の「直感」や「快/不快」を感じるようにするなどして、「頭の声」だけで行動していませんが、今回のことで、まだまだ「頭の声」にばかり従っていたのだと気づきました。

バーベキュー後の私の声

バーベキューの翌日、私は朝から今までどおり、早起きしてブログを書いて、きちんと過ごしたいと考えていました。
もちろんこれが、「頭の声」です。

今振り返ると、「体の声」は、『お酒を飲んで頭が少し重い。もっと寝たい。もっと休みたい』と感じていました。
心の声は、『最近、たくさんの習慣づけで気力を使ってた上、昨日のバーベキューもがんばったから、ちょっと疲れた、休みたい』と感じていたと思います。

しかし私は、この体・心の声をしっかり聞くことなく、もっときちんとした生活を送れるようにがんばろう!と思っていました。

結局、疲れた体と心の状態が行動に反映され、ブログは書けませんでした。
それどころか、動く気になれず、ソファでゴロゴロしていました。
体と心の声の『休みたい』という欲求に、従っていたのだと思います。

しかしその後も、もっときちんとしよう!と「頭の声」ばかりに意識を向けていて、なんとなくやる気がでない…と感じた最初の頃よりも、「もういいや…」と気持ちが切れた状態になって、ダラダラしまくっていました。
最後の方は、もう、とことんダラダラしてやる!と開き直ってましたが(笑)

もっと良くしたい!と思わずに、ちょっとぐらいいいや…という気持ちでいる

この、「体の声」「心の声」ということを知り、今は、ちょっとぐらいいいや…という気楽な気持ちでいようと思っています。

もちろん、きちんとした方がいいのはわかっていますが、私の場合は、これまで「もっともっと!」と思った結果、何度も失敗してしまっています。

ブログを毎日書きながら早寝早起きの習慣を身につける。
そのためには、他のことは「ちょっとぐらいいいや…」という軽い気持ちでいた方が、私には続けやすいのだと思います。

そんな気持ちを実行するため、久しぶりにスタバのケーキを食べてみたり(笑)

スタバのコーヒーとクッキークランブルチーズケーキ

スタバのコーヒーとクッキークランブルチーズケーキ

ちょっと、気持ちを緩められたかたなーと感じています(*^-^*)

最後に

今回、久しぶりにダラダラ生活をしてしまいましたが、「体の声」「心の声」に気づけて良かったと思います。
ブログも6日間も書かなかったし、夜更かしして、昼まで寝て、早寝早起きの習慣づけもどこへやら…という状態です。

それでも、気付きはとても大切だったし、これまで取り組んできた習慣づけもムダではないと思っています。

また、早寝早起きに戻していけば、以前よりも早く戻れるハズ!と勝手に信じています(*^-^*)

これからは、「頭の声」だけでなく、「体の声」「心の声」にもしっかり耳を傾けて、そして習慣づけは1度に一つ!を守って、早寝早起きをしっかり身につけていこうと思います♪

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。