シンガポールで物件選び[2] 立地編。街?それとも郊外?

数日前のブログに書きましたが、2月末を持って、ブログ村のランキングと、人気ブログランキングを卒業します!
ブログはこのまま続けていきますので、ご心配なく(*^-^*)
ランキングから来てくださってる方は、お気に入りに追加(ブックマーク)してもらえると嬉しいです^^
(追加しなくて読みたくなった時は、「ゼロワン日記」で検索してくださいね~(*^-^*))

シンガポールでの物件選び[2] 立地編

さて、昨日からシンガポールでの物件選びについて書いています。
 →エントリ:シンガポールで物件選び1。希望条件と決め手
今日は、立地について私が考えたことをご紹介します!

シンガポールで住んでいたコンドミニアム
以前住んでいた「街」の物件。間取りは1Rでした。

昨日の希望条件にも書いたとおり、私は「スーパーの近く」という希望は出しましたが、それ以外は立地に関して全く希望はありませんでした。
合計半年間のシンガポール滞在経験から、毎日の買い物に困らないスーパーがあれば、どこでも大丈夫!と思い、立地に関しては、夫の好きにしていいと思っていました。
シンガポールで毎日会社へ行くのは夫ですからね^^

街に住む?郊外に住む?

街に住むか、郊外に住むか。
これに関しては、予算と兼ね合わせた上の、好みとしか言いようがありません(^-^;)
街に住むのが好きな方もいれば、郊外に住むのが好きな方もいる。
ただそれだけだと思います。

シンガポールの面積は707k㎡。
東京と23区(622.99k㎡)と比べて、少し広い程度。
(Wikipediaより)
東京23区内でどこに住もうか?と考えるのとあまり変わらないと思うと、一気にスケールが小さく感じますよね(笑)

当たり前ですが、予算が同じであれば、街に行けばいくほど部屋は狭くなり、郊外であれば広くなります。
我が家が紹介された物件も、郊外は2LDKでリビングも広々としていましたが、街の物件は1LDK、それもリビングもとても狭くなりました。
1LDKだと一人暮らし向けなのか、キッチンも小さかったり、シンクがとても小さかったり。
また、郊外の物件では隣の建物とも距離がありますが、街の物件では、道の向かいに大きなビルがあったり、建設中だったり。
もちろん、街の物件はオーチャードの近くだったり、大きなショッピングモールの近くだったり、とても便利です。

我が家は、街の物件も郊外の物件も見た上で、郊外の物件に決めました。
Dhoby Ghaut駅近くのPlaza Singapuraそばの物件も悩みましたが、やはり、部屋の広さや明るさ、雰囲気を考えると、今の物件の方が気に入りました^^

現在の私の生活は、普段は近くのショッピングモールで買い物をし、1・2週間に1回、夫と明治屋やオーチャードに買い物に行く程度。
普段の行動範囲が半径2km以内に収まっているので、ちょっと狭すぎかと思いますが、のんびりと過ごしています^^

シンガポールではバスが便利!

現在、我が家が住んでいる場所には、電車の駅はありません。
しかし、全く不便は感じていません^^

シンガポールでは、バスが発達しているうえ、とても安いです。
私自身も、ひとりで街の方へ行った時、何回かのんびりバスで行きました。
気付けば、シンガポールに引っ越してきて以来、一度も電車を使っていません(笑)

もちろん、駅の近くに住めば便利だと思います。
ただ、個人的には、駅の近くでも、スーパーに行きにくかった物件より、今の駅は遠いけど、スーパーが近くの物件の方が、良いと感じています^^

最後に

「どこに住むか?」という場所に関しては、それぞれの状況や好みとしか、言いようがありません。
ご主人の会社、お子さんの学校なども考えると、住みやすい場所は人それぞれだと思います。

我が家も、郊外の物件も街の物件も見ました。
そのうえで、納得して「郊外の物件」を選ぶことができました!
まずは色々な物件を見て、感じることが大切だと思います(*^-^*)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓見て感じることって大事だね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。