シンガポールで物件選び[4] 方角や間取りについて

シンガポールで物件選び。
 →エントリ:シンガポールで物件選び[1] 希望条件と決め手
 →エントリ:シンガポールで物件選び[2] 立地編。街?それとも郊外?
 →エントリ:シンガポールで物件選び[3] 新築のメリットデメリット

シンガポールで物件選び[4] 方角や間取りについて

方角について

日本では、物件を選ぶ際、南向きが人気です。
ここシンガポールでは、南北は気にしなくていいと思います。
なぜなら、赤道のすぐ近くで、常夏の国だから。

太陽は真上を通って行くので、南向きでも北向きでも、全く気になりません。
むしろ暑い国なので、もしかしたら北向きの方が日差しが入らなくていいかも(笑)
コンドミニアムを探す時、全く方角は気にしませんでした。
また、シンガポールは地震がないため、窓が大きく部屋が明るいです。
それも、方角を気にしなくてもすむ要因かもしれません^^

こだわりがなければ、方角は気にしなくていいと思います。
まあ、気にするとしたら西日でしょうか。
我が家は北西向きなので、夕方に少し西日が入ります。(他の建物の影もあるので、少ししか入りません)
多少暑いと感じますが、私は暗くなるのがあまり好きではないので、夕方に西日が入るのはむしろオッケーと感じています(笑)

基本的に、日本で物件を探す時のように、方角は気にしなくていいと思います。
私は探す時に全く気にせず、入居してから北西向きだと知りました(笑)

間取りについて

間取りについては、予算と家族構成を考えて、合う物件を選べば良いと思います。
ちなみに、我が家は夫と2人暮らしで、2LDKのコンドミニアムに住んでいます。
1LDKでも良かったのですが、1LDKの物件は、1人暮らし向けと感じました。
理由は、キッチンが小さかったり、リビングダイニングがあまり広くなかったり。
街の物件だったからかもしれません。

私のイメージでは、
・1R、1LDK→キッチンが小さい
・2LDK→バスルーム(トイレ・洗面台・シャワールーム)が2つになる
・3LDK→お手伝いさん用のトイレがつく

正確ではないと思いますが、こんな感じだと思います。
もちろん、もっと広くなれば色々変わってくると思いますが、そこまで広い物件は見たことないので(^-^;)

掃除についても考える

物件を選ぶ際、私は掃除についても考えました。
今は掃除が苦ではなくなりましたが、以前はとても掃除が面倒と感じ、やりたくないと思っていました。
そういう意味では、以前住んだ1Rの物件(部屋にはダブルベッドとソファが置けるほどの余裕はありました)は、掃除がラクでとても良かったです(笑)

シンガポールのコンドミニアムでは、部屋が増えると、水回りも増えるイメージです。
正直、2LDKだったらバスルームは1つあれば十分だと思うのですが(^-^;)

掃除好きの方や、お手伝いさんを雇う方は問題ないと思いますが、私のように、掃除になるべく手間をかけたくない!という方は、物件を選ぶ際に、掃除についても考えた方がいいと思います!

最後に

シンガポールの方角や間取りについて、参考になりましたでしょうか?
日本とは違いがありますが、慣れるととても快適に暮らせます(*^-^*)
これからシンガポールでコンドミニアムを探す方に、少しでも参考になったら嬉しいです!

最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました!

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








2 件のコメント

  • れいさん、おはようございます。
    シンガポールでの物件選び、日当たりや方角などは余り気にしないで良さそうというのが、大変羨ましいです。
    ふと、思うのですが、シンガポールではお布団を干したりする習慣はあるのでしょうか?それとも布団クリーナーですかね?

    新築物件での水回りの不具合と、それが修復されるまでの一連の出来事は、本当に、お疲れ様でした!言葉が通じないことだけでなく、何日もかかるのは考えただけで疲れが倍増しそうです。快適に住めるようになって何よりですね!

    • hanaoさん、おはようございます!
      日本では日当たりによって、かなり家の雰囲気は変わってきますもんね(^-^;)

      シンガポールではお布団…どうしてるんでしょうね?
      大きめの洗濯物は干しているのを見かけますが、布団は、たぶん見たことないと思います。

      シンガポールは暑いので、我が家は掛布団ではなくタオルケットを使っています。
      タオルケットやシーツは洗濯しています。
      マットレスの上に、トッパーという厚さ5cmぐらいの敷くものがあるのですが、それは干せないのでファブリーズしてます。
      このコメント書きながら、やはりあまり衛生的ではないので、室内でもトッパーを干せたら干してみようと思いました!
      他の家のことをあまり気にしていなかったので、他の皆さんがどうされているか気になりますね。

      言葉が通じないのは大変でしたが、喉元過ぎれば熱さを忘れてしまって、勉強の意欲につながっていません(笑)
      今は快適に住めるようになって、とてもありがたいです(*^-^*)

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。