シンガポールで物件選び[5] 共用施設について

シンガポールで物件選び。
 →エントリ:シンガポールで物件選び[1] 希望条件と決め手
 →エントリ:シンガポールで物件選び[2] 立地編。街?それとも郊外?
 →エントリ:シンガポールで物件選び[3] 新築のメリットデメリット
 →エントリ:シンガポールで物件選び[4] 方角や間取りについて

シンガポールで物件選び[5] 共用施設について

シンガポールのコンドミニアムには、共用施設があります。
プール、ジム、テニスコート、バーベキューピットなど。
もちろん、コンドミニアムによって大きさや数は異なりますが、たいていのコンドミニアムにはついています。
(築30年のコンドにはありませんでしたが(^-^;))

日本でマンションを探していた時は、「共用施設なんてそのうち使わなくなるからなくてもいい」と思っていました。
しかし、シンガポールでは、共用施設もあると便利です!!!

少し前の私は、めんどくさがりで引きこもり体質だったので、共用施設も使うことはありませんでした。
しかし、最近はきちんと生活し、走り始めるなど、動くことも楽しいと思えるようになってきています。
そう思えると、暑い日に入るプールはとっても気持ちイイのです(*^-^*)

また、夫が意外とバーベキュー好きなので、コンドミニアム内のバーベキューピットは超便利!
掃除もしなくていいし、食材は宅配サービスを使えば、元めんどくさがりの私でもバーベキューを楽しめます(笑)

子供用の施設について

我が家は郊外に住んでいるので、街の物件よりは敷地が広いです。
その分、子供用のプールや遊具なども、そこそこ充実していると思います。
シンガポールでは、日本の住宅街にあるような小さな公園はあまり見かけません。
(我が家は子供がいないので、目につかないだけかもしれませんが…)
お子さんがいる家庭では、コンドミニアム内に子供用の遊具などがあれば便利だと思うので、物件を探す際にチェックしてみるのもいいかもしれないですね^^

最後に

シンガポールでは常夏の国なので、共用施設も一年中使えます。
日本ではなかなかプールで泳いだり、プールサイドでのんびりする機会は少ないと思いますので、シンガポールでプールを楽しむのもいいですよ♪
ただし、日焼けしても責任はとりませんが(笑)

ここまで、5回に渡ってシンガポールの物件選びについて書きましたが、少しでも参考にしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
明日は、引っ越しの時にシンガポールに持って来て役立ったモノをご紹介して、それ以降はまた生活改善や片づけの内容に戻る予定です!

最後まで、ゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。