シンガポールで物件選び[1] 希望条件と決め手

2日前のブログに書きましたが、2月末を持って、ブログ村のランキングと、人気ブログランキングを卒業します!
ブログはこのまま続けていきますので、ご心配なく(*^-^*)
ランキングから来てくださってる方は、お気に入りに追加(ブックマーク)してもらえると嬉しいです^^
(追加しなくて読みたくなった時は、「ゼロワン日記」で検索してくださいね~(*^-^*))

シンガポールでの物件選び

さて、今日からシンガポールでの物件選びについて、書いていこうと思います!
ずっと書こうと思っていたのですが、つい後回しにしちゃってまして(^-^;)
早く書かないと記憶も薄れてしまいますしね!
今日から数日間、お付き合いくださいませ!
シンガポールに引っ越す予定の方のお役に立ったら嬉しいです(*^-^*)

シンガポールでの物件選びの前提

これからシンガポールでの物件選びをご紹介しますが、あくまでも私が体験したこと、感じたことです。
また、状況もそれぞれ違うため、必ずしも役に立つとは限りませんのでご了承くださいませ。

【前提条件】
1.シンガポールでの物件選びは、夫が駐在になったためです。
そのため、会社のサポートがあり、物件もアレコレ条件を言うだけで、探してもらってます。
2.夫が駐在になる前、夫が1年4ヶ月出張でシンガポールに滞在していました。
私も1ヶ月単位で何度か滞在し、合計半年ほどシンガポールに滞在しました。
その間、ホテル以外にも3軒のコンドミニアムに住んでおり、全く何も知らない状態からの物件探しではありません。
3.我が家は子供がおらず、夫と2人暮らしです。
そのため、お子さんがいる家庭では、学校や病院の立地も気にされるかもしれませんが、我が家はそのあたりは全く考える必要はありませんでした。

以上の状態から探し出したコンドミニアム。
現在とても満足して住んでいます!
引きこもりすぎなぐらい(笑)

コンド選びの際に、私が上げた条件

コンドミニアムを選ぶ際、私が上げた条件は以下の3つ。
・部屋が明るい
・キレイ
・スーパーまで近い(歩ける)
これは私が、これだけは絶対に譲れない!と思った条件です。

条件1.明るい

これはシンガポールに限らず、日本でも大事にしている条件です。
ただ、日本に住むのと外国に住むのは、ワケが違います。
誰も知らない土地で、日本語も通じず、家にいる時間が長くなります。
そんな時に部屋が暗いと、確実に気分も沈んでしまう!ということで、(窓が大きくて)明るい部屋を条件にしました^^

シンガポールは地震がないため、日本に比べたら窓がとても大きいです。
そのため、この条件はあまり難しくないですが、街に行けばいくほど、隣のビルの影に入ってしまうということもあります。

条件2.キレイ

これも、コンドがどんどん建てられているシンガポールでは難しくない条件です。
それをなぜわざわざあげたかというと、以前滞在した時に住んだ家の中に、築30年の物件があったからです(>_<)
選んだ人はなぜコレを?と疑問に思いましたが、確かにリビングダイニングは20畳以上あり、広々としていました。

築30年のコンドミニアムのリビング。

リビングダイニングは広々として気持ちが良かったのですが、水回りなどは配管がむき出し。
広すぎて掃除も大変でしたし、あまり触りたくないと思ってしまった私は、「キレイ」と自分が感じられないとムリだなと感じました(^-^;)

条件3.スーパーまで近い

シンガポールで日本人御用達のスーパーと言えば明治屋ですが、毎日買い物に行くほどではありません(高いし)。
明治屋の宅配サービスもあるので、それで十分という方には関係ないかもしれませんが、やはり、スーパーが遠いと大変です。
先程少し触れた築30年のコンドミニアムも、スーパーまで遠かったです。
歩けば片道20分ほどでしょうか。
20分ぐらい歩けるでしょう?と思われるかもしれませんが、シンガポールは常夏の国。
真夏に毎日20分スーパーまで往復するのを、1年じゅう続けなければなりません(-_-;)

また、当時はウォーターサーバーがなかったので、買い物に行くたびにペットボトルの水を買っていました。
1.5Lを2本+他のモノを買っていた訳ですが、重くて大変なのでバスで買い物に行っていました。
バスはとても安いので便利ですが、やはり、近いのが一番!と感じ、スーパーの近くだけは譲れませんでした^^

現在住んでいるコンドミニアムの決め手

さて、現在シンガポールに引っ越してきて5ヶ月(うち1ヶ月は日本滞在)経ちましたが、とても快適に住んでいます!
無事に、私の条件も満たしています(*^-^*)
・明るい→窓が大きく明るいです^^
・キレイ→新築なのでピカピカ!
・スーパーが近い→スーパーまでドアtoドアで10分ほど。
コンドミニアムの入り口からショッピングモールの入り口まで5分。
やっぱり、便利です!
シンガポール宅のリビング
現在住んでいるコンドミニアムのリビング

その他の決め手

もちろん、最低条件を満たしている物件は他にもありました。
しかし、この物件に決めた理由はほかにもあります。

・窓から緑が見える
この物件、道路沿いに立っているので、窓から緑が見えます。
以前海が見える物件に住んでおり、自然が見えるっていいなと思っていたので、とても気に入りました^^

・適度な広さ
我が家は街ではなく、郊外に住んでいます。
と言ってもシンガポールは狭いので、街ではなくても全く不便は感じません^^
郊外であれば、値段が同じであれば、街よりも広い物件に住めます。
今の我が家も、広すぎない程度に広々としていて、とても気持ちがいいです!

・バスルームが明るい&日本のトイレ
この物件は、珍しく日本のトイレがマスターベッドルームのバスルームに採用されていました。
やはり、日本のトイレは落ち着きます^^
また、寝室の窓も大きく、バスルームの壁と扉がガラスなので、バスルームが(スケスケですが)明るい!
水回りが暗いのがあまり好きではないので、私には合っていると思います。

・対面「風」キッチン
日本では最近よく見かける対面キッチンは、シンガポールではあまり見ません。
「お手伝いさん」という文化があるためか、キッチンは独立しているタイプが多いです。
そんな中、我が家は対面「風」キッチン。
シンガポール宅のダイニング
本当のキッチンは、奥でガラス扉に仕切られていますが、私はサブシンクしか使っていません(^-^;)

このように、気に入っている点は色々ありますが、本当の決め手は

  直感

だと思います(笑)
ビューイングの際、2件目にこの物件を見て、「ここがいいーーーーー!!!!」と思ってしまったので、他の物件は「へー」「ほー」「ふーん」「うーん」としか思いませんでした。
(街の物件も少し迷いましたが…)
一番大事なのは、やはり、直感だと思います。

ちなみに、良いところばかり書いてありますが、マイナスポイントもあります。
それは、ベランダがないこと!
ベランダでのんびりはできませんが、ベランダ掃除もしなくていいし、のんびりしたい時はプールサイドに行けばいいので、ベランダがなくても全く困っていません^^

最後に

私の物件選びはいかがだったでしょうか?
人それぞれ、ときめくポイントや気にならないポイントは違いますので、「心地いい」と感じる物件が一番だと思います!
これから、立地や築年数など、物件選びに参考になるようなことを書いていきますので、また見に来てもらえると嬉しいです(*^-^*)

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓参考になったよ!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。