食料品の収納場所を変更しました

今日もシンガポール宅の収納の変更点をご紹介します。

今日は、キッチンのこちらの収納です。
130803_1.jpg
①と②の部分の収納を変更しました。

まずは、①の部分です。

ビフォー
キッチンの吊戸棚ビフォー
上段は手が届かいないので、オーナーの荷物(だと思われるモノ)、インターネット機器の箱等を収納しています。
下段は手が届くので、食材やインスタント食品などを収納していました。

この収納の下には、電子レンジと冷蔵庫が設置されています。
横から見ると、意外と冷蔵庫が出っ張っていて、実際はかなり使いづらい収納でした。
130803_4.jpg

前回日本に帰国する前、この収納は使いづらいだろうなーと思いつつ、そのまま帰国しました。
すると、予想通り夫も使いにくかったのでしょう。
今回シンガポールに来た時には、この収納に入っていたモノが全てキッチンの作業台の上に出しっぱなしの状態になっていました。

そこで、今回は使いやすい収納を目指して改善しました!

まずは①のアフターです。
130803_2.jpg
冷蔵庫の上は使いづらいので、収納として使うことをやめました。

そして、①に収納していた食料品が、②へ移りました。

②の部分は、水切りラックになっています。
といっても、ラックの下に水受けがついているだけなので、水を捨てるのも大変ですし、扉が閉まってしまったら、一発でカビてしまうこと間違いなしです。

その為、この②の部分は収納として使っていました。
ビフォー

お皿数枚と、麦茶などが適当に入っていました。

アフター
130803_3.jpg
お皿はそのままですが、お菓子やふりかけ、日本から持参したパスタソースなど、ラックの形に合わせて立ててみました^^
ラックに立てられない箱のモノやパスタはその下の水受けの部分に収納。

これが、とても使いやすくなりました!

冷蔵庫上の収納よりも位置が低い上、手前に冷蔵庫等といった邪魔なモノも無い為、とても出し入れしやすくなりました。
さらに、水切りラックを利用して立てて収納しているので、倒れてごちゃごちゃしてしまうこともありません。

今から思うと、最初からもっと②の収納を活用していれば良かったと思います。

当初は、水切りラック→収納スペースではないと考えてしまっていました。
固定観念を変えるのはなかなか難しいですが、収納について考えていると、自分でもビックリするほど良い方法が思いつく時があります。
もちろん、自分の頭の中で考えているだけだと、なかなか思いつかないので、いろいろな片づけや収納をブログなどで拝見させていただき、参考にしたりさせていただいています。

これからも現状の収納に満足せず、使いやすい収納を目指してがんばります☆

にほんブログ村 トラコミュ おうちを片づけたいへ
おうちを片づけたい

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

人気ブログランキングにも登録をしてみました。
良かったら応援していただけると、嬉しいです(*^-^*)

↓思い込みを捨てて、新たな収納法を思いつくといいね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。