シンガポール宅 洗濯機が新しくなりました

夫の両親が昨日日本へ帰国したので、今日は一日のんびり過ごしていました^^

そんなところへ、ピンポーンと呼び鈴がなり、来客のお知らせ。

そういえば今日は、洗濯機の交換の日でした。

インターホンに「Hello」と答えると相手が何かを言いますが、さっぱり何を言っているかわかりません。
適当に「Yes」と答えてドアオープンしてしまいます。

現在住んでいるシンガポール宅は、設備は良いのですが、洗濯機が壊れていました。
130724_1.jpg
使えないことはないのですが、やはり不便で、入居後1ヶ月半にてやっと交換です^^

130724_2.jpg
ドアの左側部分が壊れているのがわかりますでしょうか?
いつもドアを支えながら洗濯物を出し入れしなければなりませんでした。
2回ほどドアを落っことしたり(^-^;)

130724_3.jpg
左上の洗剤投入口もこの有様…。
カバーが取れてしまっており、かろうじて残った摘まめる部分で開閉していました。

そして今日、洗濯機を交換してくれました!
このコンドミニアムはキッチンに洗濯機が組み込まれているので、どのように設置するのかと思いきや、となりの引出しを外し、その奥の部分に配管やコンセント等が設置されていました。
一人の作業員の方が、寝転んだような状態で必死に取り付け、もう一人の人がタイミングを合わせて洗濯機を押し込み・・・

・・・あれ?奥まで入らない・・・。

作業員の2人も、奥まで入らないと言っている模様。
英語もわからないし、これでいいかもわからないので、夫に電話し、夫に作業員の人と話してもらいました。

結局、そのままでも困らないので、奥まで入らない状態で作業は終了。
あとは、夫がオーナーに確認してもらうのを待つばかりです。

という訳で、綺麗になった洗濯機ビフォーアフターです!

ビフォー

アフター
130724_4.jpg

洗濯機がどどーんとアピールされた状態になりました。
扉があった方が見た目がスッキリするかもしれませんが、この状態でも違和感ありません。
洗濯機が白いので、むしろ、洗濯機が見えている方が明るくて良いと思います。

しかし、この状態にはひとつ欠点があります。

コレ。
130724_5.jpg
そう、今まで使っていた扉です。
自宅だったらさっさと捨ててしまいますが、ここは借りているお部屋なので、勝手に捨てられません。
扉も邪魔ですし、ネジなどの細かいパーツも保管しておかなければなりません。

使わないモノを保管しておくというのは、とても面倒です。
私たちが使わなくても、今後誰かが使うというのであれば仕方がないですが、洗濯機はこれ以上小さくならないので、正直、扉は不要だと思います。
と思っても、オーナーのモノなので、勝手には捨てられないですけどね…。

余談ですが、こちらの洗濯機、説明書はもちろん英語と中国語です。
Electroluxのモノなので、日本で似たような製品が出ていれば、日本語の説明書があるかと思い探してみましたが、残念ながら日本では洗濯機は売り出されていませんでした。
残念(>_<)

扉の問題はありますが、洗濯機が新しくなったのはやはり嬉しいですね(*^-^*)
明日から、洗濯を楽しみたいと思います♪

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓洗濯機が新しくなって良かったね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。