掃除は「ついで」が続くコツ!

掃除が面倒でイヤで仕方がないと、昔の私は思っていました。
掃除に対しての試行錯誤を、このブログにも何度も書いてきました。
そんな私ですが、今は掃除があまり苦ではありません。
と言っても、掃除大好き!ではありませんが、掃除を習慣にするこができています(*^-^*)
サボることもありますが(^-^;)

掃除は「ついで」が続くコツ!

長い間習慣づけに取り組んで、掃除も含めて、色々な生活習慣が身につきました。
朝起きて→トイレ→トイレ掃除→洗顔→身支度→モーニングページ→食器洗い→ブログ→朝食…
というように、以前は朝起きてから行動パターンを決めることで、「習慣」のチカラで動けるようになりました。

しかし今は、朝起きてからの行動パターンを決めることができません。
朝から猫に構う時もあれば、猫が謎のテンションで暴れていて構えないことも。
猫のトイレも、ほとんど使っているので掃除が必要ですが、たまに使っていない時もある。
その時々で行動が違うので、私の行動もパターン化できません。

そんな状態ですが、掃除は続けることができています。
それが「ついで」のチカラです!!!

トイレ掃除は、朝トイレに行った後。
洗面台の掃除は、朝食後の歯磨きの後。
キッチンのシンクの掃除は、夜ご飯の後片付けの後。
お風呂の掃除は、シャワーを浴びた後。

このように、行動の「ついで」に掃除をすることで、掃除が習慣になり、続けられるようになりました!
猫の気分によって行動が定まらなくても、朝は必ずトイレに行きますし、朝食後も歯も磨きます。
夜も、食事の時間が早くても遅くても、必ず食器は洗わないといけないので、シンクの掃除まで続けることができます!

シンクは実家にいた頃からやっていたので、ほとんどサボることはありませんが、トイレや洗面台、おふろの掃除は、たまにサボってしまうことも(^-^;)
それでも、次の日にはやろうと思うし、サボリがちな時は、意識し直すこともできます。
「ついで」にやることで、「習慣」に変えていくことができるのです♪

何もしていない状態から、やるぞ!と動き出すには相当なエネルギーが必要になりますが、動いている状態からそのまま次の動作に移る場合は、それほどエネルギーは必要にはなりません。
やる気は、動いていると、出てきます!

最後に

「ついで」で掃除を習慣化したことにより、あんなに掃除嫌いだった私が、掃除が苦ではなくなりました(*´▽`*)
もちろん、最初に「習慣づけ」として取り組んだこともありますし、猫を飼い始めたので「家を清潔にしなくては」という気持ちも働いていると思います。

しかし残念ながら、「床掃除」だけはまだ習慣化できていません(^-^;)
床掃除は、「よし!やるぞー!」と気合いを入れて動きださないと、なかなか…。
床掃除が「ついで」にできるような行動が何かないかなーと、考えている今日この頃です(笑)

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ にほんブログ村 ダイエットブログ MEC食ダイエットへ
にほんブログ村

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

関連エントリ

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。