備蓄を見直してみました

東日本大震災の発生から、今日で3年経ちました。
もう3年なのか、それともまだ3年なのか…。
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災地の復興をお祈り申し上げます。

備蓄について見直す

先日の大雪の際、我が家の備蓄は大丈夫!と思っていました。
しかし、停電と断水が何日も続いても、本当に大丈夫だろうか?と疑問に思いました。
食糧やトイレ、暖房に不安を感じ、先日の楽天スーパーSALEで備蓄品を買い足し、備蓄について見直しをしました。
まだ完璧ではないと思いますが、現状の我が家の備蓄をご紹介します。

飲料水の備蓄

水の備蓄は、食器棚の下段と
水の備蓄。ペットボトルを食器棚引き出しに収納
下駄箱の下段に保管しています。
水2ケース(24本)の備蓄
炊飯の時にペットボトルの水を利用し、残り2L×7本になった時点で、2L×12本を追加するという、ローリングストック法で保管しています。
 →記事:水の備蓄。ローリングストック法でムダなく管理

我が家は2人暮らしなので、飲料水はこれでなんとかなりそうと思っていましたが、夫が毎日持っていくペットボトルも、備蓄になると思い、先日の楽天スーパーSALEで追加購入しました。
こちらはまだ届いていませんが、夫のクローゼットに収納予定です。
これであれば、2Lのペットボトルが少なくなった時にも、多少カバーできるのではないかと思っています。
ペットボトルも安く買えて、おトクになりますしね♪

食べ物に対する備え

我が家はオール電化なので、停電に備えて、カセットコンロを用意しています。
炊飯鍋とカセットコンロ(エコスリム)
いざという時に使えないと困るので、ご飯は炊飯鍋とカセットコンロで炊くようにしています。
(炊飯鍋で炊くと、美味しいですし♪)
また、炊飯鍋があれば、停電時にもご飯が炊けるし、カセットコンロがあれば、調理もできるという安心感があります。
 →記事:防災を考えて、炊飯鍋を使用することにしました。

しかし、停電して断水もしてしまったら、本当にこれだけでいいのか?と疑問にも思いました。
実際に災害が発生し、停電して断水したら、いつ復旧するかわかりません。
燃料などは少しでも確保しておきたいハズだと思い、今回、そのまま食べられるパンを購入しました。

パンの缶詰5種5缶セット

パンの缶詰5種5缶セット
価格:1,838円(税5%込、送料別)

こちらはのパンの缶詰は、カンブリア宮殿で初めて知りました。
私が購入したパンは、なんと、賞味期限が13か月
しかし、開けた時にもパンがふわふわで美味しいのだそうです!
3年保存可能なパンの缶詰もあり、企業などの備蓄に導入されているとのこと。
しかも、使わないまま廃棄されることのないよう、2年後に回収して(新しい賞味期限のモノは100円引きで販売)、回収したパンは、世界の被災地などに届ける取り組みをされているそうです。
 →救缶鳥プロジェクト

もう1つ、アルファ米も備蓄しています。
こちらは、キッチンのコンロ下の引出しの奥に、ストック品と共に保管しています。
キッチンコンロ下のストック品の収納引出し
これは3年前に慌てて購入したモノ。
賞味期限が来年の1月なので、その前に食べてまた購入する予定です。
ちなみに、次に買う時はコレに決めています。

夫がインドやタイやシンガポールへ、インスタント食品として持って行ったモノですが、これは美味しかったです!
賞味期限も5年と長いので、買い換えのスパンが長くていいですよね^^

他には、サトウのごはんなどを数個ストックしておいたり、無印良品ののレトルトカレーなども数個ストックするように心掛けています。
しかし、無印良品のレトルトカレーは、美味しくてすぐ食べちゃうので、ストックが難しかったりしますが(^-^;)

トイレに対する備え

停電と断水を想定した時、我が家に足りない備えは、トイレでした。
お風呂に水を溜めておくことも考えましたが、マンションでは配管の無事の確認が取れるまで、水を流してはいけないそうです。
そこで、こちらを購入しました。

どれがいいかわからなかったので、レビュー件数の多いこちらを購入。
コンパクトサイズなのが良かったです^^
もちろん、これを使うことがないといいのですが…。

照明に対する備え

我が家では、寝室の引出しに懐中電灯を備えていますが、長時間停電した時の照明には、無印良品のLEDモバイルライトを使います。
こちらは、コンセントでも電池でも使えるので、普段は夫が読書灯として使っています。
寝室サイドテーブルに読書灯として無印良品のLEDモバイルライトを使用
懐中電灯と違って、手元を照らすタイプなので、実際に停電した時にとても便利でした。
電池は、テレビ台に充電池と普通の電池を保管しています。
現在のテレビ台の収納
念のため、アロマキャンドルとライター数個も靴箱に保管しています。

暖房の備え

先日、大雪で2日間も停電して大変だったというコメントをいただいて、寒さに関しては、我が家は何も対策できていない!と気づきました。
我が家の暖房は、エアコンとホットカーペットです。
停電したら、寒さをしのぐ術はありません(-_-;)

停電時の暖房として、カセットボンベもあることだし…とこちらの購入も少し考えましたが…

やっぱり、普段使わないモノを買いたくない…(-_-;)と、購入しませんでした。
ずっと保管しておいても、いざという時に壊れていたり、存在を忘れてしまう可能性もあると思うからです。

しかし、全く何もないのは困ると思い、我が家の備えは、

   ホッカイロ30個

になりました!
夫はちょいちょいホッカイロを使うので、ローリングストック法で保管しています。
ホッカイロでどれだけ寒さがしのげるかはわかりませんが、無いよりはいいだろうと思っています。

最後に

以上が、今の我が家の万が一に対する備えです。
実際に、これでいいのかはわかりません。
しかし、何もないよりはいいと思っています。
これらを活用するような災害が起きないよう祈りつつ、これからも万が一に対する備えをしていこうと思います。
トラコミュ災害・地震・防災
トラコミュ災害に遭遇した時に必要なものは?
トラコミュやっぱり好き MUJI 無印良品
トラコミュ* 無印良品( MUJI )との生活 *

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓備えは大事だね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。