「念のためとっておく」をやめる

今日は家族で浜焼きバーベキューに行って来ました!
ホタテやあさり、人生初のアワビなど、新鮮な魚介類を美味しく食べて、大満足です☆

+ — + — + — + — + — + — +

先日、少しだけ母と書類の整理を行いました。
少しの量だったので、ほんの数分で終わるかと思ったのですが、結局1時間ほどかかりました。

時間がかかったのは、「クレジットカードの領収書」です。
大量にあったわけではありません。
クレジットカードの領収書を、「取っておくか」「処分するか」。
それに1時間ほど悩んでいました。

私は「捨てて」と強制はしていません。
ただ、母のとっておきたい理由が「念のため」だったので、それが本当に必要なのか、きちんと向き合って考えてもらいました。
・今まで後から見返したり、必要だったことはあるか
・私はすぐに捨てているが困らない
・捨てる場合は、お財布から出して、確認したらすぐに処分して終了
・保管する場合は、お財布から出して確認して、保管場所に収納して、しばらくしたらもう1度見直して、もう必要ないと思ったら処分
マメな方であれば、利用明細と間違っていないかきちんとチェックするのかもしれませんが、私も母もマメではないので、チェックはしません。
(私は以前やろうとしたことはありますが、面倒でやめました)

母は考えた結果、クレジットカードの領収書をとっておくことをやめることにしました。

何でも「念のため」とっておくことができます。
もちろん、年金問題のように、領収書などをきちんと保管しておいたことにより、解決する場合もあると思います。
ただ、何もかも「念のため」とっておくと、膨大な量になり、きちんと管理するのも難しくなります。

保管するのは「本当に必要なもの」を、わかりやすい状態で保管しておくことが大事だと思います。

以前の私も、電気料金や水道代の明細を毎月保管していました。
しかし、確かに前月と比較して見たこともありますが、基本的には金額を確認するだけでおわります。
なるべく保管しているモノを減らしたいという考えから、保管をやめることにしました。
念のため、お客様番号や連絡先のみ控えてあります。

必要だと思うものは、人それぞれ違います。
モノをひとつひとつ確認して、保管しておくべきかがどうか、きちんと考えなければならないと思いました。
これからも、ひとつひとつのモノときちんと向き合って、保管するモノを減らしていきたいと思っています^^

↓モノと向き合うって大事だよね!と思ってくださった方もそうでない方も、良かったら「片付け・収納」のバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。