自分に合った家計管理を考える

昨日の記事で家計について書いたので、今日も少しその話を書きます。
片づけ話を楽しみにしてくださった方がいらっしゃいましたら、申し訳ございませんm(_ _)m

今、私の中で「家計」がすごく熱いというのもありますが、ブログに書くと、頭の中が整理できるので自分の為に書こうと思います。
(読んでいる方に伝わるように考えると、頭の中が整理できますし、新たに思いつくこともあります。読みにくいところがないか読み返すので、内容がより自分の中に深く入ってくるのです^^)

まず、昨日の記事で夫の支出が目ん玉が飛び出るくらいだったと書きましたが、それについては話を聞きました。
・宿泊しているホテルにコインランドリーがなく、全てクリーニングなのでクリーニング代が高い。(←もうすぐアパートに引っ越すので解消します)
・タイに2回行った。
主な要因はこの2点ですが、そもそも「予算」を決めていないので、この金額が妥当なのかどうかもわかりませんし、使い過ぎなのかどうかもわからないので、責めることもできません。
高いよっ!とは責めましたが…←責めてるし(^_^;)

結局、夫とは「きちんと予算を立てて管理していかないといけないね」という結論で終わりました。

という訳で、ただ今「家計」を管理するべく、「予算」作成中の真っ最中です。
予算を立てようとして気付いたこと。

私には「細かく管理する方法が合っている」ということです。

家計簿コーナーで「簡単!」とか「レシートを貼るだけ」いう文字をよく見ます。
そういった家計簿を使ったことはないですし、実際に1冊しか家計簿を使ったことがないので、使い心地がどうかわかりません。
ただ、予算を立てようとしてわかったことは、何にどれくらいかかるか細かく把握していないと、予算は立てられないということです。
もちろん、ざっくり適当に予算を立てることはできると思いますが、予算を超えたり収まったりで一喜一憂しても意味が無いですし、予算内に収める為に我慢ばかりしているとストレスになります。
結局、費用を少なくしようと思ったら、何にどれくらいかかっているか把握して、無駄だと思う部分を切り詰めなければなりません。
それならば、最初から細かく把握して予算を立てた方が、いいと思いました。
私は家計に関してはド素人なので、ざっくり管理してもよくわからないので、きちんとできるまでは細かくがんばりたいと思います!

ちょうど、今の私は専業主婦で子供もいません。
時間はたっぷりあるので、細かく家計を管理するにはいい機会だと思います。
あとは、細かくきちんとわかっている状態が気持ちいいんですよね(^-^;)
これは私の性格なんだと思いますが…(笑)

そんなこんなで、予想外に細かくなってしまいそうな我が家の家計ですが、めんどくさい!ムリ!となってしまっては本末転倒なので、自分自身が管理しやすい家計を目指して、管理法を考えていきたいと思います☆

↓がんばれー!と思ってくださった方もそうでない方も、良かったら「片付け・収納」のバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。