「溜めない」を意識する。生活をきちんとすることが基本!

掃除
最近、なんとなく家事をやりたくなくて、掃除をサボったり、洗濯物を放置したり、洗い物を放置したりしていました(>_<)
そうすると、生活もダラダラしてきたり、夜更かししたり、朝起きれなかったり、翌日もダラダラしてしまったり。
じわじわと、きちんとした生活が崩れてしまっていました(-_-;)

「勉強をがんばろう」「ブログの更新をがんばろう」「収納を改善しよう」「本をたくさん読もう」
頭の中では、色々な決意が浮かんで、実際に勉強強化月間にしようと、たくさん勉強してみたり、ブログの更新もがんばってみたり。
しかし、3日坊主どころか、1日2日で終わってしまいました(>_<)

改めて自分の生活を振り返ってみると、勉強やブログをがんばった分、家事がおろそかになってしまっていました。
放置した洗濯物や洗い物、数日掃除をしてない部屋。
それだけで、じわじわとやる気がなくなり、ダラダラとソファに寝転んでスマホを触っている時間が多くなってきたと感じています(-_-;)

勉強をすること、本を読むこと、ブログを書くこと、収納を改善すること。
もちろん、これらはやった方がいいことなので、意欲があることはいいことだと思っています。
しかし、それらをやるために家事がおろそかになり、結局家事も勉強なども続かないのであれば、意味がありません!

1年以上生活改善に取り組んできて、早寝早起きもできるようになったし、家事もできるようになったと感じていました。
しかし、きちんとできるようになったのは、ここ数か月のこと。
長年ダラダラ生活をしてきたので、少し気が緩んだり、他のことに意識が向いてしまうと、あっという間に昔の自分が顔をのぞかせてしまいます(-_-;)

もちろん、すべてを完璧にこなさないといけないとは思っていません。
それでも、意識しなくても身体が自然に動いたり、掃除や洗い物をしないと落ち着かない、それぐらいになるまで「意識」をし続ける必要があると感じました!
その方が、勉強やブログなど、自分がやりたいことをもっとやれるようになると思いますしね(*^-^*)

「溜めない」を意識する

今日からは、改めて「溜めない」を意識していきます。
これまで、朝の洗い物は、自分が朝食を食べるまですべて溜めていました。
昨晩使っていたグラス、ゆで卵を作ったお鍋、夫が先に食べ終わったお皿。
溜めずに、都度都度洗って、キッチンのシンクを常にスッキリ状態にしようと思います!

毎日使うからと、ベッドサイドや机の上に置きっぱなしになっていたノートや本。
これらも、毎日出し入れして、常にスッキリさせたいと思います!

習慣づけは通常1ヶ月です。
しかし私の場合、他の習慣づけに意識が向いてしまうと、これまで身に付けた習慣がおろそかになってしまうことがあります。
新たな習慣を身に付けるためには、これまでの習慣のうち、何かをやめなければいけません。
特に、何をやめるか意識していないため、習慣として身に付いた日が浅いものが、おろそかになってしまっているのかもしれません。

これからきちんとした生活を、1ヶ月ではなく、3ヶ月、半年、1年、2年と、意識し続けなければなりません。
以前よりはきちんと生活できるようになったので、すぐにきちんと生活が続き、途中で「もういいだろう」と思ってしまう日が来るかもしれません。
それでも、試行錯誤して続けられるよう、がんばっていきたいと思います!

これから先の何十年をきちんと過ごすために、今から一歩ずつがんばります☆

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

<関連エントリ>

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








2 件のコメント

  • れいさん、おはようございます。
    先日、ためない生活という本を読み、私はやろうと思うことの準備をしておく習慣がないことに気づきました。
    昨日書き込んだゴミ出しの準備もそうですが、掃除の前に片づけができてないことも、これまでに何度もありました。出掛けるときに、返す予定の本やDVD、持っていく物がバッグに入っていなかったり、捨てよう譲ろうと思う服をまとめていなかったり、小学生か!って感じですよね。
    喉元過ぎたらどうでもよくなってしまうのを何とかしたい…

    こんな自分を変えたい、変わりたいと思う気持ち、主婦ならできて当然と思われていそうで、主人にもうまく伝えられなくてモヤモヤします。

    • hanaoさん、こんにちは!
      ためない生活というのは、事前に準備をすることも大事なんですね!
      私は「すぐやる」しか意識していなかったので、事前に準備をすることも、これから意識していこうと思います!
      素敵な情報を教えてくださり、ありがとうございます(*^-^*)

      あまり気にされなくて、大丈夫だと思いますよ♪
      私も、つい最近まで、早寝早起き、毎日お風呂に入る、顔を洗う、歯を磨くなんてことすらできていませんでしたから←ひど過ぎですね(^-^;)
      変えたい、変わりたいという気持ちがあれば、気づけば変われるようになっていますよ!

      私自身、生活改善をメインに取り組んでいた頃は、夫に「今はこういうところを改善しようとがんばっているから、イライラさせることもあるかもしれないけど、見守ってほしい」と伝えました。
      何もせずに、改善しようしとしてなければ、相手もイライラするかもしれませんが、努力していることがわかれば、ご主人さまもわかってくれるのではないでしょうか?

      ちなみに、私はまた「生活改善!」と今朝言っていたら、夫から「ものすごく前から同じこと言っていない?」と言われました。
      私の返事は「30年以上ダラダラ生活をしてきて、良くなってきたのはここ数か月。戻ってしまうのも仕方がない。あなたは子供のころから早寝早起きできてたかもしれないけど、最近早寝早起きができるようになって、少しずつでも続いている私ってすごいと思わない?」と開き直った返答をしました(笑)
      逆切れすると自分も相手もイライラしますし、その分、できるようになったことを自慢するぐらいの気持ちの方が、心にも余裕ができていいと思いますよ♪
      たとえば、外に見えないことでも、「落ち込まなくなった」など、些細な変化でも変わっていることが相手に伝われば、きっと応援してもらえると思います。

      本の少しずつの変化でも、良い方向に向かっていけばいいので、一緒にがんばりましょう♪

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。