モノを手放すにも、労力がかかる

もう9月になりましたね!
9月末に引っ越すので、もう1ヶ月切っていると思うと、なかなかヤバいなと感じております(^-^;)

今回の引っ越しで、家具家電などはほとんど手放す予定です。
一部は夫の実家にもらってもらいますが、それ以外は手放します。
結婚当時は、まだ片づけられず、モノに対しての意識も「適当」でした。
その頃に買ったモノなので、本当にときめくかと聞かれると、微妙なモノが多いです。
保管しておくこともできますが、保管していたら、帰国後に絶対に買い換えられないと思うので、今回手放すことに決めました!

家具家電などを手放すには、ゴミを普通に捨てるのとは違い、労力がかかります。
買取してもらえればいいですが、粗大ゴミに申し込んだり、ゴミ捨て場に運んだり。
冷蔵庫や洗濯機などは粗大ゴミにもだせません。
買い替えであれば、古いモノは引き取ってもらえますが、ただ手放すだけでは、手配をしなければなりません。

モノを手放すことは、改めて、労力がかかると実感しました。
だからこそ、少ないモノで暮らすことが、大事だと感じます。

引っ越しという良い機会なので、大きなモノも、小さなモノの、なるべく減らして身軽な生活をしていけるよう、がんばりたいと思います(*^-^*)
トラコミュ少ないモノで暮らす
トラコミュ整理整頓・お片づけ♪
トラコミュ断捨離でゆとり生活
トラコミュ捨てる。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓大きな家具家電は、処分も手間がかかるね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。