「手間」を省いて、掃除の習慣化に成功しました!

あんなにイヤだと思っていた掃除を、毎日できるようになりました。
年明けも3日から、トイレ・洗面台・床掃除、もちろんその他のキッチンなども、毎日しっかり掃除しています(*^-^*)

4年まの今頃は、ちょうどこんまりさんの片づけ祭りを始めた頃でした。
その頃は、掃除なんてめんどくさくてやりたくないし、できませんでした。
床掃除だって、1ヶ月前の時点でも、めんどくさいと思ってました(^-^;)

そんな私が掃除を毎日できるようになってきて思うのは、「手間」を省くことが大事!ということです。
4年前の片づけられなかった頃は、掃除をするにも「手間」だらけでした。

トイレ掃除の手間を省く

4年前の我が家のトイレ、写真はありませんが、便座カバーにトイレカバーがあり、掃除がとても手間でした。
便座カバーの取り外しや洗濯も、面倒でしかたがありませんでした。
面倒なので頻度が少なく、さらに触りたくなくなるという悪循環(-_-;)
また、トイレ掃除をする時はゴム手袋をしていましたが、そのゴム手袋は洗面所に置いてあり、それを取りに行くことも手間でした。

トイレカバー・便座カバーをやめ、ゴム手袋もやめました。
それにより、トイレ掃除に対するめんどくささが、少し減った気がします(*^-^*)

現在のシンガポールのメインバスルームのトイレ。
シンガポール宅のバスルーム(洗面所)のトイレと体重計
シンプルな形なので、掃除もラクです。
明るい部屋はもちろん、このトイレもこの物件に決める大きな決め手でした(笑)

今、もう1つのトイレと洗面台も、毎日掃除をできています。
こちらも、掃除用具を全てその場に置いたことで、「モノを取りに行く手間」が減り、格段にやりやすくなりました。
また、洗面ボウルの掃除にゴム手袋を使わなくなったのも、1つ手間が減り、良かったと思います(*^-^*)

日本に居た頃、トイレ掃除はだいぶできるようになりましたが、トイレの手洗いの掃除がとても面倒だと感じていました。
今思うと、スポンジやゴム手袋、洗剤が洗面所にあったので、それを取りに行ってしまう手間が大きかったと思います。
今の私だったら、毎日ザザッと布巾で拭き掃除するだけで終わらせてしまいそうですが(笑)

床掃除の手間を省く

床掃除の手間を省くには、床にモノを置かないに限るでしょう。
と言いつつ、我が家は猫グッズが色々と増えてきています(^-^;)

しかしそれ以外にも、つい、紙袋やダンボールを猫が使うかな?と置き続けてしまい、それが溜まってくると、掃除のめんどくさい気持ちが湧きあがってくることに気付きました。
そのため、しばらく経ったら容赦なく捨てています。
猫のチビには申し訳ないですが(^-^;)

もう1点、コードレスな掃除機というのも、私にとっては「手間」が減っていいと感じています(*^-^*)
我が家は、ダイソンのV6 Fluffyを使っています。
ダイソンの掃除機。Dyson V6 Fluffy
以前は、コードをコンセントに挿すというひと手間がありましたが、今は必要ありません。
また、コード付きの掃除機だったら、今の家なら必ずコンセントの差し替えが必要だったと思います。
そういった手間がなくて、良かったと感じています(*^-^*)

最後に

これまで減らしてきたのは、「小さな手間」かもしれません。
しかし、小さくても毎日のこととなると、時間にしたらかなりの積み重ねになります。
小さな「めんどくさい」を改善したからこそ、掃除の習慣化に成功したのだと思います!

これからも、「手間」をどんどん減らして、何事もスムーズに取り掛かれるよう、生活を変えていきたいと思います(*^-^*)

トラコミュ 21日でよい習慣を身につける。
トラコミュ 掃除・片付けのコツ
トラコミュ シンプルライフ

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ







ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。