料理嫌いを克服する為に、料理できない理由を考える

以前から料理嫌いを克服しようと、がんばっています。
最近、普通に料理に取り掛かれるようになった為、実は、料理嫌いが克服できたのではないかと、思っていました。
 →記事:料理嫌いを克服できそうです
 →記事:料理嫌いを克服する為に、努力していること

8月末に、夫が日本へ一時帰国しました。
今までの私であれば、これ幸いとばかりに料理をせず、のんびり過ごしていたと思います。
1日目・2日目はきちんと料理をしました。
今までは料理と言っても、素うどん作ったとか、大量に野菜スープを作ったとか、とにかく単純なモノでしたが、ごはん、お味噌汁、メイン料理、サブ料理と、きちんと料理をすることができました!
3日目・4日目は、ブログの移行作業を実施する為、前日の料理やマックで済ませてしまいましたが、今までのようにやりたくないからという理由ではないことから、料理嫌いを克服できたのではないかと感じていました。

夫がいない間、毎日料理をすることはできなかったため、翌週料理を毎日できたら、「料理嫌いを克服できました!」とブログを更新しようと思っていました。

で、翌週(つまり今週)の結果ですが…

月曜日→料理作った(*^-^*)
火曜日→できなかった(-_-;)
水曜日→できなかった(-_-;)
木曜日→料理作った(*^-^*)
金曜日→料理作った(*^-^*)

料理嫌い、克服できていませんでしたぁ(ノД`)・゜・。

火曜日と水曜日の料理を作らなかった日は、先日ブログでちらっと書いた、落ち込んでいた日です。
 →記事:落ち込んだけど、自分を省みることができるようになりました

確かに、この日はモヤモヤしていましたが、料理を作る気はありました。
きちんと買い物にも行ったし、夕方ごろ、料理をしようと思っていました。

でも、料理をできませんでした…。

次の日も、一日中ダラダラしていましたが、夫が帰って来るまでに、料理だけは作ろう。
そう思いつつ、結局できませんでした…。

いつもであれば、できなかった…(-_-;)と凹んで終わるところですが、今回は、何故料理ができなかったのか?、原因を考えてみました。

なぜ料理ができなかったのか?

思い返してみると、ひとつ心当たりが。

それは、その日のメニュー。酢豚。

夫が前日に食べたいと言って決まりました。
と言っても、イチから作るわけではありません。

夫が日本で買って来た、インスタント酢豚です。
酢豚CookDo

酢豚Cook Do裏
インスタントなら簡単じゃん!と思っていたのですが…

— 作り方 —
野菜を切る
にんじん下茹で
肉を切って、下味をつけ、卵をもみこむ
肉に片栗粉をまぶして揚げる
野菜を炒めて、肉をいれる
Cook Doを入れて炒めて、出来上がり☆
————–

め ん ど く さ っ Σ(゚Д゚;)

正直、作りたくないなー、と思ってしまいました(-_-;)
そしてそれが、現実になってしまいました…

料理があまり好きではないので、めんどくさいと感じる料理は、私にはレベルが高いのだと思います。
そんな私でも、揚げ物なども、やろうと思えばできます。
この前も、油淋鶏作ったし。
しかしそれは、自分で前向きにやる気があった時だったから、取り掛かれたのだと思います。

単なるワガママと思われるかもしれないですが、やりたくないと思う料理には、どうしても取り掛かれません。
明日の晩ご飯に「フランス料理のフルコース作って!」と言われたら、「ムリ!」となるようなイメージです。

以前は料理が本当にイヤでイヤで仕方がありませんでしたが、最近は、普通に取り掛かれるようになりました。
作っている料理は、簡単なモノばかりです。
レパートリーも少なく、あまり手の込んだ料理は作れません。

つまり、私がきちんと料理する為には、簡単で、自分ができると思う料理を作る、ということが大事だとわかりました。

料理嫌いを克服する為に、努力していることに、追加しようと思います。
・献立を昼頃までに決めておく
・買い物を遅くても夕方5時頃までに済ませておく
・料理以外の家事は、早めに済ませておく
・必要な分だけ作る
・簡単で、自分ができると思う料理を作る

夫は料理好きなので、以前から、食べたい料理は自分で作ってもらうようにしています。
私には、お店で食べるとしか思えないようなものまで作ります。
あんきもポン酢とか、どぶ汁とか。
肉骨茶(バクテー)の素をもらったら、ちゃんと作ったり。

夫は、自分で自分の食べたい料理を作れるので、私への料理のリクエストは、しないようにお願いしました。
快く受けてくれ、本当に感謝です。

ちなみに、酢豚は今日の晩ご飯に食べました。
もちろん、作ったのは夫です(笑)
酢豚
料理好きの夫が、「超めんどくさい!」と言っていたので、これから酢豚は、お店で食べようと思います(笑)

料理嫌いな私も、料理好きな夫も、クックパッドを愛用しています^^
レパートリーが少ない私には、本当にありがたいです。
レシピ本みたいに、保管しなくてもいいのが、さらにいいですよね♪

クックパッド

¥0
(2013.09.07時点)
posted with ポチレバ

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓料理嫌いを克服できるようにがんばれ!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








2 件のコメント

  • おはようございます!
    過去記事、2013年3月まで来ました〜
    なので勝手にれいさんに親近感持ってしまってますw

    まだ料理克服関連記事は読めてないのですが
    過去記事読みながら、私は料理好きだけど片付けは嫌いで、
    れいさんは片付けが大好きで、料理が苦手なのはどうしてかな〜って考えてたところ(余計なお世話ですね(~_~;))
    今日の記事でした!

    多分、れいさんは片付けのもたらす効果が好きで、片付けが好きになったのかなって思ったんです。

    私は料理によって得られる満足感が好きだから、
    料理するのがやじゃないし、今まででいっぱいやってるので
    どこでラクをするか(=手を抜くか)わかる。
    でも片付けは、全然やらないので、その境地にいけてないから
    どれくらいやればいいかイメージ湧かなくて、
    膨大なことやらなきゃいけない気がして、やる気になれない。

    要は経験値ってことですか…結論(^◇^;)

    私は、料理道具も使いやすいものを常に探してるし
    フードプロセッサーやミキサーなども
    手抜きには欠かせないし、
    そういう蓄積が、料理するハードルを下げてる気がします。
    大根おろしなんて、もう手で絶対やらないです!

    とはいえやっぱり一人の時は、残り物とか手抜きですが…

    あとはやっぱ食い意地かなぁ!笑

    ちなみに、酢豚はハードル高いですよw
    ただ炒めるだけじゃなくて
    炒める具をまずつくんなきゃだから…
    私も半年に1回作ればいい方ですw

    川津幸子さんの100文字レシピは、ほんとに簡単にできるものが多いのでオススメです。
    めんどくさい時よく頼ってます。
    鶏肉を醤油ベースで煮るだけとか。
    良かったら試してみてください!

    • ローズさん、こんにちは!
      たくさん過去記事も読んでくださったんですね!
      本当にありがとうございます(*^-^*)

      ローズさんは料理好きなんですね!
      羨ましい!
      ローズさんが書いてくださったことを読んで、私自身も、すごく納得できました。
      まさに、料理の「経験値」が全然ありません。

      独身時代は(30年)は全く料理をせず、結婚後もうすぐ3年経ちますが、実家にいることも長く、料理の経験値が、全然上がっていません。
      結婚直後は、野菜炒めすらイマイチでした(^_^;)
      今は、野菜炒めは美味しく作れるようになったので、レベル1からレベル3ぐらいに上がったような気がします^^
      (レベル低すぎですね…)

      そして、一番大事な「食い意地」が足りないんだと思います(-_-;)
      以前は、料理をするぐらいなら、空腹を我慢するぐらいだったし、ご飯も「なんでもいい」というタイプなんです。

      一方、片づけは昔から興味がありました!
      劇的ビフォーアフターとか大好きで、よく見ていました。
      なので、1年半でここまで成長できたんだと思います^^

      料理に関しては、興味があまりないので成長が遅いかもしれませんが、着実に成長はしているので、少しずつでも経験値を積んでいけば、大丈夫だと思えました♪
      さらに、料理道具にも興味がなかったんですが、料理道具があれば、ラクにできることも増えますよね!
      片づけの観点から、モノを増やしたくないと思っていたのですが、まずは試してみないと、その道具でどれだけラクになるかもわからないですよね。
      これからは、もっと料理道具にも興味を持ってみようと思います♪

      興味のあるなしはありますが、ローズさんのおかげで、少しずつでも経験値を増やしていけばいいとわかって、勇気がわきました!
      いつか、酢豚にも挑戦できるよう、がんばろうと思います(*^-^*)

      ちょうど、もうすぐ日本に一時帰国するので、オススメしてもらった本を買うことにしました!
      簡単にできるレシピって、いいですね!
      素敵な本を紹介してくださって、ありがとうございます☆

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。