糖質祭りで体調不良。悪影響を感じられる身体になって良かった!

先日、突然夜に、くしゃみと鼻水が止まらなくなりました。・゚・(ノД`)・゚・。

頭はぼーっとするし、でも寝れず、鼻は鼻のかみ過ぎで痛い。
タオルケットをかぶっていると暑く、外気に触れる部分は寒いしくしゃみが出るし、エアコン切っても温度を変えても変わらず、とても辛かったです。

とにかく症状を緩和したくて、風邪薬を飲んでしばらくしたら、くしゃみと鼻水が治まり、なんとか眠ることができました。

キッカケは、夕方に自転車に乗り、シャワーを浴びた後に身体が冷えたからだと思うのですが、原因として思い当たるのは、糖質祭り!です(-_-;)

糖質祭り、してました

先週ダラダラしたあと、「ジャンキーなモノが食べたい!糖質食べまくってやりたい!」という、ヤケのような気持ちになっていました。

5日間の間に、

  • スタバでクッキークランブルチーズケーキ×2回
  • 星乃珈琲店でスフレパンケーキ
  • パックのお寿司
  • ハーゲンダッツのバニラアイス

と、糖質摂りまくり!
もちろん、糖質を摂ると、その分肉卵チーズを食べる量(栄養)も減っているので、余計ダメージは増えるような気がします。

糖質を摂った時に感じた症状

ふだんMEC食をしていて糖質を一気に摂ると、身体に色々な症状を感じます。
今回感じたのは、

  • くしゃみ
  • 鼻水
  • 吹き出物
  • 肌荒れ
  • 寝付きが悪い
  • 夜中に何度も目覚める
  • 身体がむくむ
  • 便秘(お腹が張る)
  • 唇が割れた
  • 集中できない(ブログが書けない)

こんなところでしょうか。

こうして文字にしてみると、たくさんの不調が実感でき、改めて、糖質を摂った影響は大きいんだと感じました。

ダメだなぁ(´Д`)ではなく、糖質の悪影響を実感できて良かった!と思う

糖質祭りをした後、身体の不調を感じて、やってしまった…(´Д`)とこれまで何度も思いました。

気持ちが疲れていると、食事をきちんと摂るのがめんどうになり、手軽に食べられる糖質に心が惹かれてしまいます。
糖質の誘惑は強力で、一度糖質を摂ると「もうちょっといいかな…」と気持ちが緩み、どんどん糖質が糖質を呼んでしまうことに…。

きっと今後も、糖質の誘惑に駆られて食べて、糖質が糖質を呼んで、やってしまった(´Д`)と思うと思います。

毎回凹むのもアレなので、これからは、糖質の悪影響を実感できて良かった!と思うことにします(*^-^*)

「体調不良」として悪影響を実感できるからこそ、「糖質は控えよう!」と意識し直すことができるのです!

昔は、糖質を摂りまくって体調不良ばかりでも、それが糖質の影響だとはわかりませんでした。
便秘も口内炎も浮腫みも吹き出物も、それが当たり前で糖質のせいだとは気づけませんでした。

私は、これからも体調不良を感じずに、快適に過ごしていきたい。
だからこそ、糖質を摂った時に悪影響を実感できる身体になって良かったと思い直し、今後も、糖質を控えるように意識していこうと思います(*^-^*)

最後に

MEC食を始めて1年7ヶ月経ちました。
きっちりベース量を意識して、糖質を控えていた最初の頃に比べると、意識は緩くなり、糖質を控える意識も、緩くなってしまいました。

それでも、身体は変わり、糖質の悪影響を感じられます。
少し脱線してしまったら、それに気づくことができ、そしてMEC食に戻ることができる。
そこをきちんとしていれば、これからも、大丈夫だと思えます。

あまり脱線しないように意識しつつ、快適に楽しみにながら、MEC食を続けていきたいと思います(*^-^*)

↓MEC食を始める方は、まずは本を読んでみてくださいね♪
  

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。