使いやすい高さ

日本に帰国して4日。
ただいま実家にいるのですが、すごく疲れております(-_-;)
今までは、シンガポールで1日12時間以上一人で過ごしていましたが、いきなり大人数の生活&わんこのお守りで気を使っているせいか、ものすごく動いたつもりが無くても疲れます。
一日中、眠いーと言ってました(^-^;)
しっかり寝て、明日からもがんばろうと思います(*^-^*)

さて、今日は本当は「テレビ台を買い換えたい」と書こうと思っていました。
我が家のテレビ台は、現在こんな感じです。

※昨年11月の写真です。今は、カーペットが馴染んで折り跡がなくなっています。

こちらのテレビ台は、片付けに目覚める前に買ったモノ。
Wiiが置けるように!と思って選びましたが、正直あまり気に入っていません。
色もナチュラルがいいし、背面に配線用の大きな穴があり、内側にもたくさんホコリが入ってしまいます。

何故テレビ台を買い換えたいと思っていたかというと、先月ダイニングのチェストを処分した為、テレビ台がリビングダイニングで唯一の収納になりました。
しかし、現在のテレビ台はホコリの問題もありますが、収納力もイマイチ。
無印良品のテレビ台とかいいなぁと思っていました。
さらに、プリンターも省スペースで無線LAN対応のモノに買い換えて、テレビ台に収納できたら楽かも♪と考えていました。

しかし、ふと冷静に考え直してみました。

「テレビ台を買い換えたら、本当に散らからなくなるのか?」と。

今の時点で、テレビ台に文房具を収納していますが、正直、収納としては使いにくいと感じています。
リビングに置いてあるテーブルが邪魔で、出すのもしまうのも面倒なのです。

ではリビングのテーブルを無くせば使いやいか、と考えると、少しはマシになるとは思いますが、やはり使いやすいとは思えません。
そもそも、テレビ台は低い為、棚として使う場合はとても使いにくいです。
引き出しタイプにすれば少しはマシになるかもしれませんが、それでも使いやすいとは思えません。

一般的に、使いやすい高さは腰から目線までの位置です。
そこから大きく外れるテレビ台は、どう考えても使いやすい収納とは言えません。

昨日、シンガポール宅が散らかりにくくなったと書きましたが、昨日書いた以外にも、「使いやすい高さに収納する」ということも効果があったように思えて来ました。

夫は本が好きでよく読んでいますが、最近、夫が自分で本をしまってくれていると思います。
何故かと考えると、夫自身も片づけるように意識をしてくれている部分が大きいと思いますが、それ以外にも、本の収納が出し入れしやすくなったからだと思います。

以前にもご紹介しましたが、本の収納場所を変えました。
少し前までは、こちらの棚に収納していました。

この棚は腰ぐらいの高さで、棚の上はすごく使いやすく、ついついなんでも置いてしまいがちになります。
一方、夫の本は、腰よりも少し下の位置にありました。

この本を、ダイニングの別の棚に移動しました。

本の高さは胸ぐらいの位置になり、本当に出し入れがしやすくなったと思います。
こちらの棚は、以前の棚よりも寝室から遠く、行動動線で考えると、以前の棚の方が使いやすいということになります。
しかし、この棚に移動してからの方が、本を片付けてくれるようになりました。

そう考えると、行動動線だけでは散らかりにくくするのは難しく、出し入れしやすい位置も大事だとわかりました。
テレビ台を買い換えても、出し入れがしにくい位置では、残念ながら意味がありません。

そうは言っても、できれば家具は増やしたくないし、背の高いものはあまり置きたくないし。
結局、解決策がみつからず、現在ぐるぐるしております(^-^;)

やはり、モノを見直して減らし、行動動線を考えて配置し、それでも使いにくかったら家具を見直さなければならないと思います。
安易に買い換えてしまってはいけないですね(^_^;)

スッキリした家にするには、まだまだ時間がかかりそうです。
それでも焦らず、諦めずにがんばろうと思います☆

↓がんばれ!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。