やってみる!やめてみる!伝えてみる!

最近、直感に従ったり、自分が心地良いと感じる方を大切にしてみたり、自分がどう感じるかを伝えてみるなど、「自分」を軸にして思考や行動に移しています。
そして、やりたい!と思ったことはやってみたり、やめよう!と感じたことはやめてみたり、「自分はこう感じる」と伝えてみたり。
そこから、気づきを得られたりしています。

やってみて、やめてみて、伝えてみて気づけたこと!

私は2月下旬からMEC食を実践しています。
MEC食はFacebookのグループだったり、ブログやツイッターをされている先輩方がいるので、色々な情報を得られたり、とても実践しやすい環境が整っています。

先日、MEC食の先輩が「きっちりMEC食ベース量キャンペーン」を実践していたので、私もやろう!とさっそく参加してみました!
が、1日目で参加をやめることに…(^-^;)
基本的に脂質を追加しない方針に合わせていたら、脂質が摂りたくてたまらない状態になり、参加をやめることにしました。
(今は、しっかりカムカムすることで参加しています♪)

「きっちりMEC食ベース量キャンペーン」に参加しようと思ったけど(^-^;)

2015.06.09

そして、そのことをMEC食ブログに書いたら、「脂質をプラスした方が合ってるとわかって良かった」とコメントをもらいました。
自分ではハッキリと認識してなかったので、「そうか!私は脂質を今は必要としているんだ!」と気づくことができたのです!

そもそも、やってみようと思わなければ、いつもと違うことをしなかったので、そもそもその事実に気付くきっかけすら得られませんでした。
そして、1日目だけどやめてみよう!と自分の感覚に素直に従ったこと。
以前の私であれば、「まだ始めたばかりだし…」と自分の感覚を大切にせず、続けてしまって、モヤモヤと感じながら過ごしていたかもしれません。
さらに、自分は「こう感じた」と伝えたこと。
以前は、嫌われる勇気がなくて、自分の感じたこと、思ったこと、全く伝えられませんでした。
以前の私であれば、「1日でやめるなんて、どう思われるか…」なんて気にしてしまい、続けていたか、やめたとしても、それを伝えるなんてもってのほかだったと思います。
しかし、「自分はこう感じた」と伝えたことで、他の方が「感じたこと」を教えてもらうことができました!
自分では気付けなかった(流してしまっていた)ことも、客観的に見た方が、よく見えることもあると思います。
今回はまさにそのパターンで、気付けて良かったと思いました!

行動してみること!

以前の私に比べたら、最近の私は、とても行動できるようになってきました!
もちろん、行動することは、小さいことかもしれません。

それでも、やろう!と思ったらすぐにやり、合わない!と思ったらすぐにやめ、自分の気づいたことをブログで伝える。
こうした小さな一つ一つの行動が、自分を少しずつ成長させてくれていると感じています(*^-^*)

以前読んだ、斎藤一人さんの本にも、行動することの大切さが書かれていました。
行動して、うまくいかない時は改良して、やめようと思ったら「やめます!」とやめてみる。
これからも、自分の直感や心地良いという感覚を大切に、行動して、合わない時はやめて、自分の気持ちを伝えてみて、成長していきたいと思います(*^-^*)

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








2 件のコメント

  • れいさん、おはようございます!
    間もなく梅雨も明けそうなんですが、今日も雨です。

    モーニングページならぬイブニングページを始めて、改めて分かったことがあります。
    モノがモノを呼ぶと以前のブログに書いてありましたが、我が家はまさにそんな感じで、要らないモノが使われないままに放置されている部屋の多いこと!それを片づけたいと思う度に、面倒臭いという気持ちでまた今度やろうと先延ばしにしたり、現実から目を背けるように向き合って来なかったために後ろめたい気持ちになることです。
    自分のモノさえ片づけられないという思いから、子供や主人にも見本になるような自分じゃないからと、半ば開き直ってきました。しつけにも良くないと分かってはいてもできなかったし、できない自分を棚に上げ、子供には片づけられるようになってほしいと押しつけてきた気がします。まだできなくて当たり前、ではなく、小さい頃からの環境と言い聞かせだと思うので。

    つくづく、自分に甘いなと嫌な気分になりますが、また今度っていつのこと?いつやるの?と自分に聞きながら、やってみますね。今度こそ、ちゃんと成果が出てから、またコメントしにお邪魔します!

    • hanaoさん、こんにちは!
      今頃の返信で、本当に申し訳ありませんm(_ _)m

      モノってモノを呼びますよね!我が家も以前は使っていないモノだらけでした(^-^;)
      また、使っていないモノを捨てるのは、罪悪感がハンパないですよね。
      自分の失敗を認められなくて、「いつか使うかも」と思ったり。
      辛いかもしれませんが、その気持ちを乗り越えて手放すと、ものすごくスッキリしますので、がんばってくださいね!

      片づけ祭りは、一気にやるものなので、なかなか始められない時は、「目についた手放したいモノ」を1つだけでも捨ててみてはどうでしょうか?
      私も以前、ブログに手放したものを書こうと思っていた頃は、なかなかやることができませんでしたが、「そんなことをしていたら手放せられない」と思い、ブログのことは気にせず、目についた時に捨てるようにしたら、どんどんスッキリさせることができました!
      今日も、しばらく手放そうと思い続けていた靴を、帰宅した時に気付き、そのままゴミ箱へ。
      思い立った時にやってしまうことが、一番ラクにできるのだと、改めて感じました。
      大物は捨てる手間がかかりますが、たとえペン1本でも、気が付いた時に捨ててしまえば、少しずつでも家がスッキリすると思います!
      ムリせず、できる範囲でいいと思いますよ♪
      そのうち、全部捨ててしまえー!と、突然やる気が起きるかもしれません。
      焦らず、がんばってくださいね!

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。