「やる気がない」という言い訳をやめる。

1週間、ほとんどブログを書きませんでした(>_<)
キッカケは、先週の金曜日。
田房永子さんの「それでも親子でいなきゃいけないの?」がkindle版で出ていたので読んでみたところ、また心に波が来てました(^-^;)

このブログを母が目にする可能性もあるので補足しますが、私は、母と縁を切りたいワケでも、母のことがキライなワケでもありません。
両親のことは好きですし、感謝もしています。
ただ、今までの「思い込み」でいると、うまく生きれなくて、親子関係を省みることで、「思い込み」をうまく変えられると気づいたので、そういった本を読んでいます。
この辺の気づきは、また別の時に、きちんと整理した上でブログに書こうと思っています。
ま、一言でいうと、「反抗期」ってやつですね。(もう35歳なんですが(^-^;))

そんな感じで心の波を乗り越えていたのですが、
  それにしても、ブログサボりすぎだな、と。

読んですぐの2日間は、心と思考の整理をしていたので仕方がないにしても、火曜日以降は、「やる気がない」という理由でしかありませんでした。

私はよく、「やる気がなかった」という理由を口にしたり、ブログに書いたりしていますが、結局コレって、

  やらなかったことに対する「言い訳」

だと気づきました。
自分は「できなかった」と認めたくなかったのだと。

「やる気がない」という言い訳をやめる

最近、「アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉」を読み返しました。
嫌われる勇気」もいいですが、コチラの本も読みやすく、とても為になる本です。
この本に、こんな言葉が書かれていました。

「やる気がなくなった」のではない。
「やる気をなくす」という決断を自分でしただけだ。
「変われない」のではない。
「変わらない」という決断を自分でしているだけだ。

うう、耳が痛いです(>_<)
私はまさに、「やる気をなくす」という決断を自分でして、「やらなかった」だけなんです。

私は子供の頃からこの言い訳を使い、しかも人のせいにして使っていました。
母に「ピアノの練習しなさい」と言われると、「やろうと思ってたのに、お母さんが口出しするからやる気がなくなった!」と言って、やりませんでした。
ただ単に私は、ピアノの練習をやりたくなかっただけなんです。

これからは、「やる気がない」という言い訳をやめようと思いました。
「やる気がない」ではなく、「やりたくない」。
やりたくないなら、やらなければいいし、どうしてもやらなくてはならないことなら、どうしたらいいか考える。

このブログも、書きたくなければ書かなければいいのです。
誰かに強制されているワケではありません。
自分で書きたいから、書いている。
それだけです。

なりたい自分をイメージする

「やる気がない」という言い訳をやめると、「やりたくない」ということが多々出てきます。
ブログを書きたいと思いつつ、やりたくないという日もあります。
掃除や洗濯、洗い物などの家事に対して、「やりたくない」と思う時もあります。

「やりたくない」と思うことは、悪いことではありません。
「やりたくない」と思ったあと、どう行動するかは自由です。

そんな時は、「自分がどうなりたいか」と考えることで、動けるのだと思います。
私は、これからの自分を考えた時、ブログを書き、自分の人生に役立てていきたいと思っています。
「やりたくない」と思って、ブログを書かないでいることは、そのなりたい自分に近づけないことです。
それを頭に置いて、自分がどう行動するか、決めていきたいと思います。

これからは、「やる気がない」という言い訳で、自分の行動の責任から逃れるのをやめようと思います!
自分の行動は、自分の責任!
やりたいこと、やりたくないこと、しっかり判断して行動していく。
「やる気がない」という言い訳をやめることで、そんな自分に変わっていこうと思います(*^-^*)

トラコミュ アドラー心理学
トラコミュ モチベーション、自己啓発、意識革新
トラコミュ 生活改善!きちんと暮らしたい

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村

今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。