習慣化には「いつ」「どこで」を決めることが大事

一昨日からご紹介していますが、「やってのける ~意志力を使わずに自分を動かす~」という本は、私の生活改善にとても役立つ本です。
 →エントリ:『やってのける』から学んだ「やる気のなさ」の原因と対策
 →エントリ:『やってのける』から学んだ「ダラダラ」の原因と対策

これまでの生活改善のうまくいかなかった点がわかったり、もっと効果的に実践するための方法もわかり、読んで良かったと、心の底から感じています(*^-^*)
今日は、これから習慣づけをするために、効果的だと感じられた方法をご紹介します!

シンプルな計画をつくる

本には、「いい計画をつくること」がとても大事だと書かれていました。

「何を」「いつ」「どこで」「どのように」実行するかを具体的に示す計画を立てる

ことが大事なのだそうです。

このような計画を立てると、行動の「きっかけ」を得られます。
例えば、「昼食後に○○する」という計画を立てれば、昼食後に「アレをやらなきゃ」と気が付き、行動のきっかけになります。
これを繰り返し行うことで、無意識で自然に動けるようになり、さらには自制心の浪費も防げるようになるのだそうです。

これまでの計画の問題点

これまで、生活改善をするために、習慣づけとして目標を立てていたのですが、良い目標もあれば、悪い目標もありました。

・生活改善にすべてのエネルギーを集中させる
一番最近立て、全くダメだった目標です(-_-;)
難易度も高くなく、具体的でもありません。
「何を」「いつ」「どこで」「どのように」もなく、この計画では、どうすればいいのかがサッパリわかりません。
自分で立てた目標ながら、ダメ過ぎですね(^-^;)
「朝食後、毎日部屋の掃除をする(ホコリとり→床掃除→トイレ1→洗面1→トイレ2→洗面2)」のように、もっと具体的に立てるべきだったと思います。

・毎日お風呂を掃除する
これは、2カ月前に日本にいた頃に実践していた目標です。
目標としては、自分にとって難易度が高く、具体的でもあるため、良いと思います。
しかし、計画としては「いつ」がありませんでした。
実践するうちに、「いつ」を「お風呂に入って出る前」と決めたことで、「きっかけ」につながり、実践することができました!

・毎日3食食べる
こちらは、昨年11月ごろ取り組んでいた目標です。
意識をすることで、完璧ではありませんができるようになりました。
この目標では、「いつ」がなんとなくはわかるものの、具体的に時間を決めていませんでした。
例えば、朝食なら「身支度を済ませた後」、昼食なら「12時」、夕食なら「料理を作ってすぐ」「7時」などのように、時間を決めたり、時間によるアラームをセットしたりすれば、もう少し習慣として身に付けやすかったかもしれません。

これまでの目標を振り返ってみて、私に特に足りないのは、「いつ」を意識して、「きっかけ」を作ることだと感じました。

「いつ」を決めると、動くきっかけになる

最近、習慣づけとして意識はしていませんが、読書の習慣づけができそうだと感じています。
これまで、読書は気が向いた時にしていました。
気分が乗る時はたくさん読めましたが、気分が乗らない時は、何日も読めませんでした。

今週の月曜日、きちんとした生活には「やってのける」を読み切りたい!と思っていました。
しかし、家にいるとネットやゲームをしてしまうため、昼食を外に食べに行ったあと、ついでにスタバに行きました。
外ではゲームはできないので、本を読むのに集中できます。
本を読むため、火曜も水曜も、スタバでカフェラテを飲みながら、集中して読書ができました(*^-^*)
スタバでカフェラテを飲みながら読書

木曜日、この日はスタバに行きませんでした。
昼食後、ゲームをやりたい気持ちもありましたが、自然と本が読みたくなり、結局2時間程読書。
「昼食後」というきっかけが「読書」を連想させたのだと思います。
きっと、このまま「昼食後に読書をする」と決めて続けることで、習慣として身に付けられるのだと思います!

最後に

読書を習慣づけにするかはまだ決めていません。
正直、「やる気のなさ」と「ダラダラ」の原因がわかり、これからきちんと生活できそうだと感じつつも、不安も感じており、次に進んでいいか悩んでもいます。
また、先に勉強の習慣づけをした方がいいのではないかとも思い、なかなか決断できません(>_<)

次に何を習慣づけにするか、いつ始めるかはわかりません。
ですが、何かを習慣づけるためには、「きっかけ」の大切さを学べました。
習慣づけとして取り組まなくても、日々の行動で少しずつ、「きっかけ」を元に習慣にすることもできると思います。
こうしたチャンスを逃さず、良い習慣をどんどん身に付けていきたいです(*^-^*)

トラコミュ生活改善!きちんと暮らしたい
トラコミュ21日でよい習慣を身につける。
トラコミュモチベーション、自己啓発、意識革新
トラコミュ自己啓発関連、夢をかなえ成功するための本

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓「きっかけ」って大事だね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








2 件のコメント

  • こんにちは。最近、いろいろ思考錯誤というか、改善の意欲を感じられます。
    れいさんのブログを参考にし、自分を日々振り返ってます。思考も生活も年齢も違うのですが、大変参考になります。
    読書を習慣化というのは、驚きです。義務のようで。時間を決めなくても、すき間時間に手が届く所に置いておけば、いいのでは。もっと気楽に考えたら良いと思います。
    あせってるようですが、ブログしたり、早起きしたり、家は 綺麗で続けてるのは、すごいです。もっと自分をほめてあげてください。「ほめ日記」毛塚千砂子さんの本は参考になります。ほめると、自分を肯定できて、色々できます。私の場合。
    色々偉そうにしてしまいましたが、私も日々改善です。応援してます。

    • ナナミさん、こんにちは!
      改善の意欲をブログから感じてもらえて、嬉しいです(*^-^*)

      読書の習慣化、ナナミさんからすると驚きなんですね。
      私もすき間時間に自然に本を読めればいいのですが、私はすき間時間があると、スマホに手を伸ばして、ネットやゲームをしてしまいます(-_-;)
      3日続けて昼食後に読書をしたので、このまま習慣化してしまえば、読書の時間がしっかりとれると思っています^^

      ちなみに、習慣化は「義務」ではなく、すべて「やりたいことをやるため」を習慣にしようとしています。
      以前に比べれば自制心がついてきたとはいえ、まだまだしっかりしているわけではないので、「やりたいこと」があっても、ついついスマホを触ってしまうんですよね(-_-;)
      ブログも、読書も、勉強も、すべてやりたいことだけど、スマホに負けてしまうため、自制心ではなく習慣のチカラで負けないようにしているのです。
      やっぱり、スマホばかり触っている生活には戻りたくないので(^-^;)

      「ほめ日記」というものがあるとは知りませんでしたが、ほめるって大事ですよね!
      書いてはいませんが、私もよく自分を褒めています!
      今日もがんばったとか、料理作ってえらいなとか、すごい成長したなとか。
      以前は自己嫌悪ばかりしていましたが、今はほとんどなく、日々快適に過ごせるようになってきました^^

      あせっているのかとご心配おかけしてすみません(>_<) 今はあせってはいないのですが、調子がいいのでアレもコレもとやりたくなって、でもやりすぎると続かなくなることもわかっているので、自分を落ち着かせようとしています(^-^;) ただ最近は、たとえ失敗しても、またやり始めればいいだけなので、やっちゃえばいいかもーと思ったりもしています。 ムリしない程度に、少しずつできることを増やせるよう、がんばります(*^-^*)

  • ABOUTこの記事をかいた人

    1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。