『やってのける』から学んだ「やる気のなさ」の原因と対策

今の自分には絶対に必要だと思っていた本「やってのける ~意志力を使わずに自分を動かす~」をやっと昨日読み終わりました!
今まで3回ほど読もうとしては途中で止まってしまっていた本ですが、それでも手放す気にはならず、長いこと手元にあったと思います。
まさに今が、読むべきタイミングだったと思います。
なぜなら、「今」感じている、「やる気のなさ」や「ダラダラ生活」になってしまう原因がわかったからです!

やる気のなさの原因

先週、やる気がなくてダラダラ生活をして、ブログを書かなかった上、昔のような、着替えもせず、ごはんもきちんと食べず、ひたすらマンガを読んだり、ゲームをしたり、超ダラダラ生活をしていました。
ブログを書かなくなる前から、少しずつやる気のなさを感じていました。
そう、ちょうどすべてのエネルギーを生活改善に集中させる!と決めたころからです。
 →エントリ:全力で生活を改善させ、1ヶ月で習慣にする!

全力で生活改善に取り組んだはずなのに、なぜやる気がなくなるのか?
それは、私の目標の立て方が悪かったのだと思います。

目標を立てる時には「具体的で難易度が高い目標」を設定するのが一番効果があるのだそうです。
もちろん、高過ぎる目標ではなく、「難しいが可能」というレベルです。
「難易度が高い目標」にするべきなのは、人は求められた以上のことはしない傾向にあるから。
まさに、これが当てはまりました。

今回、「生活改善に全力を集中させるため」に、走ることを目指すのをやめたり、勉強を(自分で)強制するのをやめたり、1日の歩く目標を5,000歩から3,000歩に下げたり(3,000歩はダラダラしなければ努力しなくても達成できる目標です)しました。
「自制心は筋肉のようなもの」と知っていたので、なるべく使わないようにと考えていたのです。

しかし、これは逆にモチベーションを下げてしまいました。
確かに、ダラダラしてしまう時は掃除をサボったり、料理をしなかったりしますが、それ以外の時には、掃除や料理は「普通にできること」になっています。
勉強や身体を動かす目標は、私にとって「努力」が必要な、「難易度が高い目標」でした。
それがなくなってしまったため、モチベーションが下がってしまったのだと思います。

ゲームで例えてみると、少しずつレベルを上げて、少し難易度が高くても、クリアできるまで夢中でやってしまいます。
しかし、その状態で一番簡単なレベルを何度もやらなくてはならない場合、つまらなくてやる気にもならず、飽きてしまうと思います。
まさに私は、「自分にとって簡単なこと」に対して努力をする気にはならず、やる気がなくなってしまったのだと思います。

やる気を復活させる対策

やる気を復活させるため、活動量計「UP24」の1日の目標を、下げていた3,000歩から5,000歩に戻しました。
たったそれだけですが、最近はやる気がないと感じることもなくなりました(*^-^*)

日常生活でも自制心は鍛えられる

本では、日常生活でも自制心が鍛えられると紹介されていました。
著者自身が、子犬の世話をすることにより、自制心がついて、生活も立て直すことができたそうです。
他にも「スポーツクラブでのエクササイズ」によって自制心を鍛えたところ、他の自制心を必要とする場面で、改善されたという報告が紹介されていました。
私の場合も、「毎日5,000歩歩く」という目標が、自分の自制心を鍛え、さらにモチベーションにつながっていたのだと思います!

最後に

この本を読んで、私の目標の立て方が悪かったのだと認識できました。
他にも、考え方や目標を達成しやすくなる方法など、色々な良いことが紹介されていました。
これらを参考に「具体的で難易度が高い目標」を決め、これから実践していきたいと思います!

トラコミュ生活改善!きちんと暮らしたい
トラコミュ21日でよい習慣を身につける。
トラコミュモチベーション、自己啓発、意識革新
トラコミュ自己啓発関連、夢をかなえ成功するための本

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

↓具体的で難易度が高い目標を立てるって大事だね!と思ってくださった方も、そうでない方も、良かったらバナーをクリックお願いします(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へにほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
ブログランキング にほんブログ村 
↑ぽちっとお願いします↑

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。