「夜なにもしない」は、部屋のリセットにつながって快適♪

早寝早起きのために、夜何もしないと決めてから、半月経ちました。

早寝早起きのために、夜は何もしない!

2016.06.16

「夜になにもしない」というのは、ブログを書けていなくても書かないと決め、夜(夕食後)にやるのは「家事だけ」と決めたことです。

数日前に1度、夕食後にブログを書いてしまいましたが、それ以外の日は、夜には家事だけを守っています。
夜になにもしないと決めてから、早く寝られるようになってきました。

早寝のコツは「夜なにもしない」

2016.06.22

それだけでなく、

部屋のリセットにつながって快適!

と感じています(*^-^*)

自然と部屋をリセットできる

「夜になにもしない」と決めて、夕食後は家事だけしかしていないと、自然と毎日、部屋をリセットできるようになりました。
「リセットしよう」と意識は全くしておらず、気づけば自然とできるようになっていたのです!

夕食後の家事は、食器洗い、キッチンの後片付け、猫トイレの掃除、ゴミ捨て、です。

これだけなら、サッと終わるので、夜9時前にやることがなくなって、ヒマになってしまうことも。
やる気がなくて食器洗いの前に、スマホを触ってダラダラすることもありますが、やりだしてしまえばすぐに終わります。

やるべき最低限のことが終わると、不思議と、散らかっている部分が目につきます。
テーブルの上の、ノートPCやその充電コード、読みかけの本など。
それをサッと片付けてしまえば、それだけでスッキリです(*^-^*)

他には、昼間にサボって畳まなかった、洗濯物。
以前は、クローゼットに山盛りにしていましたが、「夜に何もしない」と決めてからは、昼間にサボった洗濯物も、夜のうちに、畳んで片付けるようになりました。

同様に、室内干しの洗濯物(我が家は物干し場が室内にあります)も、つい、「明日でいいや」と干しっぱなしにしていましたが、それも夜のうちに片付けるように。

ひとつひとつは小さなことですが、すべてを片付けられると、とてもスッキリ快適になります♪
朝起きた時も、散らかっていたり、放置された洗濯物があると、気持ちがげんなりしてしまいますが、それがありません。
昼間にダラダラしてしまっても、夜に一旦リセットすることで、翌日からまた気持ちを切り替えて過ごせるようになります。

このように、自然とリセットできるようになっただけで、少しずつ快適に過ごせるようになってきたのが、とても嬉しいです(*^-^*)

最後に

「夜に何もしない」と決めたことで、早寝早起きだけでなく、翌日の始まりにげんなりせず、気持ち良く過ごせるようになってきました。

それ以外にも、昼間の過ごし方も、少しずつ変わってきています。
洗濯物をすぐに畳むようにしたり、ブログをなるべく早く書こうとしたり。

まだまだできていないこともあったり、また戻ってしまったり、気持ちが沈んでしまうこともありますが、少しずつ、自分が良い方向に変わっているのを感じています。

これからも、「夜は何もしない」を実践して、じわじわと生活全体を改善していきたいと思います(*^-^*)

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。