床掃除の習慣づけの途中経過

5月23日から始めた、床掃除の習慣づけも、昨日で12日目。

イマイチ、習慣づけできてません(^_^;)

23〜26日はできたあと、1日できず、28日は完了。
その後は29〜2日まであき、昨日の6月3日に久しぶりの床掃除。
12日中、6日。
結果としては、イマイチとしか言えません(-_-;)

とは言っても、火曜日は出掛けていたし、水・木は胃腸炎で寝ていたので仕方ないかなーとは思うのです。

でも、あまり「床掃除の習慣づけ」を意識できていないので、成果としては、どうしてもイマイチと感じてしまいます。

床掃除の習慣づけを始めて良かったこと

成果はイマイチですが、床掃除の習慣づけを始めて、良かったこともあります。
それは、

床掃除に対する「イヤだ」「やりたくない」という気持ちが、ほぼなくなった!

ということです!
これは、自分にとっては、かなり大幅な進歩です(*^-^*)

今までは、「やらなきゃー」「やだなー」と思っていたのですが、「そろそろ掃除したいな」と思えるようになってきました!
気持ちが違うだけで、動き出すために必要なネルギー(意思の力)が全然違います。
少しのエネルギーで床掃除を始められるようになったので、その分、少しずつですが、他のことに回していきたいと思っています♪

習慣づけとして続けるべきか…

今、習慣づけとして続けるべきか、ちょっと悩み中です。

正直、床掃除より自転車を優先したい、いや優先してしまう自分がいます。
今の生活の中心は自転車で、自転車でより速く、より遠くへ乗れるようになりたい。
そして、なるべく早い時間から乗りたい。
そう思うと、つい、掃除を後回しにしてしまおうか…と思ってしまうのです。

もちろん、掃除をするため、なるべく早い時間に自転車に乗るために、少しずつ早起きも意識しています。
そうなると、床掃除に特化した「習慣づけ」ではなく、生活全体を改善する「じわじわ」の方がいいのかな?と。

床掃除の習慣は、しっかり身につけたいので、これからもひとまず「習慣づけ」として意識していきますが、それによって、生活自体がうまく回らなくなってしまっては意味がありません。
その時は臨機応変に「じわじわ」へ変更して、生活全体を改善していこうと思います!

今は、床掃除に対するイヤな気持ちがなくなっただけでも大進歩!と思って、床掃除をしっかり身につけていきたいと思います(*^-^*)

↓応援にクリックしてもらえると嬉しいです(*^-^*)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
にほんブログ村
今日も、最後までゼロワン日記。を読んでくださり、ありがとうございました(*^-^*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ

ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。