優先順位とルールを決めると、テキパキ動ける。悩まないことが大事!

早寝早起きの習慣づけのために、10日前から「夜は何もしない」を徹底するように意識し直しています。

残念ながら、すべてがいきなり上手くいくということはなく、夜にブログを書いてしまったり、作業をしてしまい、結果として早寝できなかったり(-_-;)
しかし、「自分はダメだ」と思うのではなく、失敗するパターンを分析して、優先順位やルールを決めて、じわじわ改善するようにしています。

「優先順位」や「ルール」を決めることで、テキパキ動けるようになる

ということに気づきました!

優先順位やルールを決めたら、テキパキ動けるようになった!

私が早寝のために決めた優先順位やルールです。

  • 早寝>ブログ
  • ブログ>読書
  • どうしてもの時だけ、夜ブログを書いてもOK(例外ルール)

生活をしながら、失敗したパターンを見直し、さらに「完璧に過ごせない日」も反省しなくてすむよう、例外ルールも決めました。

優先順位やルールを決める前は、ブログを夜に書いたり、夜にブログの記事の移行作業をしていました。
「夜何もしない」と決めたら、ブログを書けなかったり、移行作業が進まないかも…と思っていましたが、

逆に、毎日ブログを書き、移行作業も着々と進んでいます(*´∀`*)

もちろん、ブログだけをしているのではなく、家事もきちんとして、時には読書もできています!

テキパキ動けるようになる理由

夜は何もしないということで、夜にブログや作業をする時間は減っています。
にも関わらず、決めてからの方が、ブログを書くこと、記事の移行作業を着々と進められています。

なぜでしょうか?

その理由は、悩まなくていい。決断しなくていいからだと感じています!

悩む時間、決断する労力

優先順位やルールを決めていなかった頃は、まず、何をしようか?と考えていました。

ブログを書かないといけないけどなー、読書もしたいなー、どうしようかなー、動く気しないなー…
夕食後の時間も、後片付けしなきゃー、でもブログ書いてないからブログ書きたいなー…

そう考えているだけで、時間が過ぎてしまいます。

今は、「まずはブログを書く!」と悩む間もなく取り組めます。
夜は家事をすればいいので、洗い物して、ゴミ捨てて、歯磨きして…と、寝る準備を進めるだけでいいので、悩む必要がありません。
もちろん、疲れている時など、ソファでのんびりしてしまうこともありますが、えい!と動き出してしまいさえすれば、後はやってしまうだけです。

「何をしようか?」と考え、決断することは、それだけで意思の力を使います。
優先順位とルールを決めることで、決断するためのパワーを使わずに済み、その意思の力を他のことに回せるようになるのです!

例えば、後片付けがめんどうだなーと思っている時には、動き出すためのパワーになります。
朝から「何をしようか?」と決断力を使っていたら、夜には意思の力が少なくなってきて、動くのも億劫になってしまうかもしれません。

優先順位とルールを決めたことで、夜家事をやり始めるためのパワー(意思の力)が残っており、家事もテキパキとこなせるようになってきたと感じています(*´∀`*)

最後に

「夜は何もしない」と決めて10日。
きちんとできない日もありましたが、そのおかげで優先順位とルールを決められました(*^-^*)

片づけでモノを減らすことで、洋服選びなどに意志の力を使わなくなり、決断に使う労力を減らすことの有効性を知っていましたが、今回、「行動」でも決断する力を使わなくて済むようにすることが有効だと、改めて実感しました。

さらに、習慣にすることで、もっと意思の力を使わなくて済むようになれば、もっと、意思の力を他に使うことができるはずです!
今よりもっと、たくさんやれると思うと、楽しみでたまりません(*^-^*)

まずは早寝早起きの習慣を身につけるため、優先順位とルールを決めてテキパキ行動し、さらに良い習慣を身につけ、やりたいことを、どんどんやっていこうと思います(*´∀`*)

ブログランキングに登録しています。
下記のバナーを応援にポチッとしてもらえると、励みになります(*´∀`*)
(1日1クリックが有効です)
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ








ABOUTこの記事をかいた人

1980年生まれの専業主婦。夫の駐在でシンガポール在住中。 2012年、こんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」に出会い、片づけられるようになる。ダラダラした生活を改善するために、生活習慣改善中。 2015年、MEC食に出会う。2016年ロードバイクに出会う。